CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


東日本大震災復興支援活動・山元町10月派遣は無事に終了しました(10月31日) [2021年11月01日(Mon)]
 午前中は、活動中使わせて頂いた場所の片付けとビニールハウス作りを行いました。

 片付けは、使用した道具の清掃や、テントの解体、拠点である普門寺や宿泊させて頂いたお宅を隅々まできれいにさせていただきました。
 ビニールハウス作りは、お祭り再開のために土台づくりから作業させていただきました。ビニールハウス完成後は活動の宿泊拠点にもさせて頂く予定になっています。

211031yamamoto_1.jpg

211031yamamoto_2.jpg

 参加学生からは、「一度は見かけたことのあるはずのビニールハウスですが、いざ実際に自分たちで作るとなると細かくメモリを測ったり、力作業も多く、若者のパワーが貢献できていることを実感した瞬間でした」と話していました。 
 関東の学生は午前中で活動を終了し、帰京しました。

211031yamamoto_3.jpg

211031yamamoto_4.jpg

 午後からは、関西学生で引き続きビニールハウス作りを行いました。
 骨組を等間隔に組立てるのに苦戦し、住職さんに教わったり自分たちで工夫したりしながら、無事骨組みを完成することができました。

 また休憩中は、住職さんや住民の方々から、震災から10年どのような想いでここまでやってきたのか、ボランティアに関わっているのかをお聞きすることができました。現地に行ったからこそできる被災した方々の想いを直接聞くという貴重な体験をさせていただきました。
長野県飯山市活性化活動事前調整(10月31日) [2021年11月01日(Mon)]
 10月31日から11月1日にかけて現地調整を事務局1名、学生2名で行いました。
 1日目の午前中は、夏に古道整備活動をさせていただいている大川地区を訪れました。一昨年の活動で先輩たちが作った看板や土蔵の改装などを見学し、活動の様子に触れることができました。

211031iiyama_1.jpg

211031iiyama_2.jpg

 昼食は地域の方が建築している「ツリーハウス」でお弁当をいただきました。山の上に建つ木造のハウスはまさに「大人の秘密基地」です。絶景が眺められるこの場所の活用方法を今後IVUSAで考えていくきっかけになりました。

211031iiyama_3.jpg

211031iiyama_4.jpg

 午後は、IVUSAのために地域の方が作ってくださったIVUSA-portという施設を訪れました。大きい会議室やラウンジがあり、飯山市に来た際は使わせていただきたいと感じました。
 その後、干し柿にするための渋柿収穫を体験させていただきました。太い枝や高いところにある柿に最初は苦戦しましたが徐々に慣れ、約3時間でおよそ500個の柿を収穫することができました。

211031iiyama_5.jpg

211031iiyama_6.jpg
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml