CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


静岡県西伊豆町活性化活動 YouTube企画プレゼン大会 [2021年03月02日(Tue)]
 2月28日、静岡県西伊豆町と学生のオンラインイベント「YouTube企画プレゼン大会」を実施しました。当日は大学1年生から4年生を含める51名の学生が参加しました。また10名の西伊豆町民の方々にご参加いただきました。

 例年は100名の学生が静岡県西伊豆町に赴いて活動を行っていましたが、新型コロナウィルスの影響もあり今年度は感染対策を取った上で、小規模で2隊に分け実施をする予定でした。
 しかしながら新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が3月まで延長されたことを受けて、西伊豆町への学生の派遣を中止として、オンラインでできるイベントに変更されました。

 オンラインイベント「YouTube企画プレゼン大会」は西伊豆町役場まちづくり課の YouTube チャンネルの動画案を、学生が西伊豆町にプレゼンをするオンラインイベントです。今までにない動画を作り出し、西伊豆町の魅力などを幅広く届けることを目的にしました。

210228nishiizu_1.jpg

210228nishiizu_2.jpg

 9つのグループに分かれた学生からは、視聴者の興味を惹く西伊豆町に関連した企画や学生目線、若者目線で企画を考えるなど、さまざまな新しい要素を入れ込んだ企画が出てきました。

210228nishiizu_3.jpg

210228nishiizu_4.jpg

 大人数でのオンラインで行う難しさはありましたが、和気藹々とした雰囲気が伝わりいい緊張感をもってプレゼンすることができました。

210228nishiizu_5.jpg

210228nishiizu_6.jpg

 また、西伊豆町民の方々には、町内にある旧賀茂幼稚園にて、パブリックビューイングという形で今回の企画にご参加していただきました。
 西伊豆町民の方からは、「町の魅力を企画案に入れてくれて嬉しかった。今回の企画案を元にこれから形にできるよう一緒に頑張ろう」とお言葉をいただきました。

210228nishiizu_7.jpg

210228nishiizu_8.jpg

210228nishiizu_9.jpg

 最後に、西伊豆町役場の方々をはじめとする関係者のみなさまのご協力があり、今回のオンラインイベントを実施することができました。参加していただいた西伊豆町のみなさまに深く感謝申し上げます。そして今後ともよろしくお願いいたします。(跡見学園女子大学4年 丸山 里奈)
カンボジア教育支援活動 西伊豆オンライン活動報告会 [2021年03月02日(Tue)]
 2月16日に西伊豆町立賀茂中学校にて、カンボジア王国から贈られた感謝状の贈呈式と、IVUSAのカンボジア教育支援活動報告会がZoomを繋いで行われました。

 この感謝状は、西伊豆町の小中学校がカンボジアの小学校に文房具を継続的に寄付していただいたことに対し、カンボジア王国より贈られました。

 当初の予定では、学生が感謝状を直接持って西伊豆町を訪れる手筈でしたが、緊急事態宣言延長を受けてオンラインでの開催となりました。

210216nishiizu_1.jpg

210216nishiizu_2.jpg

 IVUSAの学生10名はオンラインで参加し、西伊豆町では賀茂中学校の生徒と教職員など約50名の方々にお集まりいただき、「文房具の寄付に対する感謝」と「夢」を軸にこれまでのIVUSAの活動紹介やカンボジアの子どもたちの様子について発表し、報告会後に感謝状贈呈式を行いました。

210216nishiizu_3.jpg

210216nishiizu_4.jpg

 30分という時間ではありましたが、感謝状を送るとともに、カンボジアへの文房具への寄付に対するお礼を伝えることができました。

 教頭先生からは、「短い中でもまとまっていて、とてもよい内容でした」とおっしゃっていただきました。

 私たちは例年2月から3月にかけてカンボジアを訪れ、学校建設活動や教育支援活動を行ってきました。
 しかし、コロナ禍に見舞われた今年は現地に行くことができなくなってしまい、例年通りの活動ができなくなってしまいました。

しょうがないことと割りきるしかないと分かっていても悔しかった。それでも自分たちの手で学校を完成させたかった。
 子どもたちに直接夢や希望を届けることができなくなってしまいましたが、だからといって国内でできることが無いわけではありません。報告会としてカンボジアと日本の想いを繋げ、届けるのもまた国際協力だと思います。

 現地に行かずとも国際協力はできる。
 コロナ禍でも現実をただ受け入れるのではなく、常に今自分たちにできることは無いかと探して取り組んで参ります。

 最後に、西伊豆町の方々をはじめ、本活動にご協力頂いた皆様、これまでのカンボジアの活動に協力してくださった皆さまにこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。(国士舘大学3年 吉川 仁志)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml