CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


三重県熊野市地域活性化活動は無事に終了しました(2月25日) [2020年02月26日(Wed)]

 本活動の最終日となる4日目は、朝に4日間使わせていただいた宿舎を清掃しました。

 その後、事業計画書の発表会と閉会式を行いました。

 事業計画書の発表会では、熊野市観光協会中平孝之会長をはじめとするご臨席下さった熊野市の方々に、これまでの4日間の活動を経て検討した事業計画案をプレゼンテーションしました。

200225kumano_1.jpg

 閉会式では、今回の活動のリーダーである井戸隼太(立命館大学3年)から熊野市の方々への感謝の挨拶がありました。

 閉会式後、隊員たちは七里御浜に集まり熊野市最後の時を過ごしました。活動のリーダーである井戸隼太(立命館大学3年)からは学生に向けて「皆さんには、今回の活動に限らず今後も熊野市に関わり続けてほしいです」との言葉がありました。

200225kumano_2.jpg

 そして、18時58分に学生78名を乗せたバスが京都駅に到着し、三重県熊野市地域活性化活動が終了しました。

200225kumano_3.jpg

 今回の活動は多くの関係者、熊野市民の方々のご支援、ご協力のもと4日間行うことが出来ました。誠にありがとうございました。

 今回の活動を通して学生が考えたこと、結んだ熊野市の方々との関係性を今後の熊野市での活動に活かしていきます。
沖縄県戦没者遺骨収集活動2020春は無事に終了しました(2月25日) [2020年02月26日(Wed)]
 活動最終日の今日も、天候に恵まれ晴れでした。いつもより少し遅い朝食で、ソーキそばを食べた後、お世話になった宿舎を感謝の気持ちを込めて丁寧に隅々まで清掃しました。

200225okinawa_1.jpg

 宿舎の清掃終了後、解団式を行いました。解団式では、隊全体でミーティングをして、普段は話す機会がない人の意見にも耳を傾けることができました。

 ミーティングの最後には、活動のリーダーである吉田静夏(跡見学園女子大学 4年)が、「みなさんは貴重な経験をした。それをいろんな人に伝える行動をしてほしい。もっとたくさんの人が遺骨収集に関わってほしい」と話しました。

200225okinawa_2.jpg

 解団式終了後、学生たちは沖縄の学生たちと宿舎でお別れをして、バスで那覇空港まで向かいました。全員が別れを惜しみながらも、それぞれの地元へと戻って行きました。そして無事に、沖縄県戦没者遺骨収集活動2020春は終了しました。

 沖縄県戦没者遺骨収集活動2020春としての活動は終わってしまいましたが、一人ひとりが、今後の沖縄隊のために自分に何ができるのか、真剣に模索しながら行動していくことで、次の活動でさらに素晴らしい活動を作りあげます。

200225okinawa_3.jpg
静岡県西伊豆町活性化活動は無事に終了しました(2月25日) [2020年02月26日(Wed)]
 活動最終日を向かえた2月25日は、朝から5日間お世話になった宿舎を清掃し、その後事後勉強会をしました。

 宿舎清掃では、旧田子中校舎内の隅々までキレイにし、5日間お世話になった校舎に感謝すると共に別れを告げました。

200225nishiizu_1.jpg

200225nishiizu_2.jpg

 その後事後勉強会を旧田子中の体育館にて行いました。
 事後勉強会のグループワークでは、これからの西伊豆町での活動について話し合いました。「クールタウンフェス西伊豆の会場を変えてみる」や「車での移動式販売にして野菜を売る」など、多くの意見が出ました。

200225nishiizu_3.jpg

 事後勉強会の最後には、今回の活動のリーダーである川口真由から、「西伊豆町に対する自分の思いをたくさん形にして、それを周りの誰かに伝えて言って欲しい」と挨拶があり、本活動を締めくくりました。

200225nishiizu_4.jpg

200225nishiizu_5.jpg
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml