CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


三重県熊野市地域活性化活動(2月23日) [2020年02月24日(Mon)]

 2日目の活動が終了しました。本日も昨日に引き続き、3地区5グループに分かれて活動を行いました。

 木本地区では熊野市記念通り商店街で行われるECOらい市のお手伝いをさせていただきました。毎月熊野市駅近くの記念通り商店街で開催されている“いこらい市”で、今回コラボイベントとしてエコ要素を組み込んだいこらい市として企画したものです。午前中は、学生が主体になって、ステージ企画を開催し「パプリカ」や「さんま寿司音頭」を披露させていただき、地区の方々と共に盛り上がることができました。

200223kumano_1.jpg

 また、ECOをテーマとした0円工房を出店させていただき、参加者の方々に絵を描いてもらうオリジナルエコバッグを作る工作体験を通して、ECOについて考える機会を設けさせていただきました。そして、これまでのIVUSAの取り組みを展示活動で地区の方々に伝えさせていただきました。

200223kumano_2.jpg

200223kumano_3.jpg

 丸山地区では、丸山千枚田保存会の皆様と畔そり(あぜそり)を行いました。畔そりとは水路を作るために田んぼの端を削ることであり、景観を保護する作業でもあります。前日の雨で地面がぬかるんでいる中での作業でしたが、学生同士で声を掛け合い、円滑に作業を行うことができました。

200223kumano_5.jpg

 地域魅力発信班では、午前は鬼ヶ城周辺を散策しました。足元に気をつけながら、この迫力を伝えられるようにアクションカメラで撮影しました。午後からは外国人観光客に向けた道案内のために熊野市駅から丸山千枚田までの道のりを撮影しました。

200223kumano_4.jpg

 明日の午後には各地域に分かれていた学生たちが集合し、事業計画書の作成やこれまでの活動の振り返りを行なっていきます。
静岡県西伊豆町活性化活動(2月23日) [2020年02月24日(Mon)]
 旧田子中学校の体育館にて「クールタウンフェス西伊豆」を実施しました。

 フェスが始まってからは、私たち学生と町民の方の楽しそうな声が飛び交っていました。
 ステージコンテンツでは会場にいる全員でラジオ体操をしたり、私たち学生が迫力のあるよさこいソーランを踊ったりしました。

200223nishiizu_1.jpg

 また、各ブースでは活動についてを説明する展示ブースや射的ブースもあり大盛況でした。

200223nishiizu_2.jpg

 今回の活動の目的である、西伊豆町にある資源を町民の方と共に考えることができる貴重な時間になりました。
 ヤーコンをもっと売り出せるようにヤーコンを使った料理のレシピを教えてもらった学生や、西伊豆町の現状や課題を話している内に、学生はどのような意見を持っているのかを質問され、どのようにしたら活性化するのかを町民の方と共に話し合うことができた学生もいました。

200223nishiizu_3.jpg

200223nishiizu_4.jpg

 フェスの後の交流会では、フェスにお越しいただいた西伊豆町長の星野淨晋さんから、「若者と一緒に楽しめる機会があって良いと思いました。去年よりも町民の活気があると思います」というお言葉を頂きました。

200223nishiizu_5.jpg

 明日の黄金崎が最後の作業現場なので、怪我をしないように気をつけてがんばりたいと思います。

※昨今のコロナウイルスの蔓延を受けて、本イベントではマスクの着用の義務化や手指消毒をするなどの対応をさせていただきました。

 ご協力下さった全ての皆様に御礼申し上げます。

200223nishiizu_6.jpg
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml