CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


沖縄県戦没者遺骨収集活動2020春が始まりました(2月19日) [2020年02月20日(Thu)]
 2月19日から25日にかけて、沖縄県戦没者遺骨収集活動を行い、学生77名、事務局員1名、一般参加者9名の計87名が参加します。

 今回の7日間の活動では、「先の大戦で亡くなられた戦没者やそのご遺族のために沖縄県で遺骨収集を行う。その上で、過去の真実に向き合い戦争を経験された方々が少なくなる中で現在を生き、未来を創るものであることを知る。そして、どのように生き、何をすべきか考え、行動に移すきっかけとする」という目的を掲げています。

 主に平和関連施設の見学や遺骨収集活動を通じて、過去から戦争の凄惨さを学び、今の沖縄を見て感じることで、全力で自分らしく生きることについて考えます。

 13時過ぎに那覇空港で関西・関東の学生が集合し、バスで沖縄県立糸満青少年の家に移動しました。
 その後、今回の活動の結団式を開始しました。

200219ishigaki_1.jpg
 
 結団式では、初めに理解度テストという、骨格概要や沖縄戦史を中心とした今回の活動で必要な知識が身についているかどうかのテストを実施しました。

200219ishigaki_2.jpg

 テストが終わると、今回の活動概要や7日間一緒に活動を行う沖縄の学生の自己紹介を行いました。
 改めてこの活動の重要性について学び、また遺族の方々の想いを一人ひとりが考えました。

 また、今回の活動のリーダーである吉田静夏(跡見学園女子大学4年)から、「7日間通して、考え続けることが大事。考え続けることで自分の未来にも繋がる」と挨拶があり、学生たちが真剣なまなざしで耳を傾けていました。

200219ishigaki_3.jpg

 その後、各グループに分かれて明日へ向けてのミーティングを行い1日目は終了しました。

200219ishigaki_4.jpg

 明日はフィールドワークということで、資料館の見学等を行います。
 色々な視点から平和を見て考え、これからの活動に活かせるようにできる一日にします。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml