CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


新潟県十日町市「十日町雪まつり」活性化活動が始まりました(2月14日) [2020年02月15日(Sat)]
 活動初日である2月14日の朝食後、十日町JC(青年会議所)の方々とIVUSAの先発隊の学生8名で、まつりの準備に取り掛かる前に朝礼と会議を行いました。

 十日町JCの方々の「まつりを創るのはオレ達だ!!」という掛け声のもと、全員が一丸となり準備を始めました。

200214tokamachi_1.jpg

 準備が始まり、IVUSAの露店と十日町JCの方々が作る茶室にそれぞれ分かれて作業に取り組みました。

 今年、IVUSAの露店では十日町産のきのこを使ったリゾットと妻有ポークが入った芋煮を提供します。その準備として、看板作りや材料の仕込みを行いました。
茶室では、雪で庭を表現したり、椅子や竹で仕切りを作りました。

200214tokamachi_2.jpg

200214tokamachi_3.jpg

 作業が終わった後、明日のまつりの成功を願い決起会を行いました。

 雪まつりの歴史や十日町の特産など多くのお話を聞かせていただき、交流を深めることができました。

 十日町JCの方々から「自分たちがまつりを楽しむことが一番大事です!」というお言葉をかけていただき、会を締めました。

200214tokamachi_4.jpg

200214tokamachi_5.jpg

 22時に後発隊の学生が宿舎である十日町服飾専門学校に到着しました。
 学生15名、事務局1名で明日から活動します。
沖縄県石垣島海洋漂着ゴミ水際掃討大作戦(2月14日) [2020年02月15日(Sat)]
 朝の9時半から夕方5時半まで海岸清掃活動を行いました。
 岩が多く足場の悪い浜辺を30分ほど歩いて活動範囲の南端まで移動し、そこから清掃活動を開始しました。

 前日の活動の反省を踏まえた工夫により作業効率も上がり、学生同士のコミュニケーションも活発になりました。

200214ishigaki_1.jpg

 日差しも強く気温も高い中での活動でしたが、学生同士が士気を高めあい、体調を気遣いながら活動することができました。

200214ishigaki_2.jpg

 今日一日でゴミ袋379袋分に加え、漁業用の浮きや大きな発泡スチロールなどのゴミを合わせて633個を収集することができました。

200214ishigaki_3.jpg

200214ishigaki_4.jpg

 また、本日八重山ケーブルテレビ様より取材を受けました。

200214ishigaki_5.jpg

 今回の活動の目的の一つとして、島民の皆様に石垣島の海洋漂着ゴミの問題への関心を高めてもらうことがあります。私たちがこうして活動を行なっていることを知っていただくことで、より関心が高まるきっかけになればと思います。

 明日は清掃活動最終日となります。
 活動3日目ということもあり学生の顔に疲労の色も見えてきましたが、一人ひとりが活動への意識や考えを深められてきています。活動目的である完全清掃に向け、それぞれの力を出し切って活動していきます。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml