CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


日本財団「海と日本PRJECT」山形県日本海沿岸清掃活動が始まりました(8月28日) [2019年08月29日(Thu)]
 8月28日、学生103名事務局2名で山形県酒田市の希望ホールにて結団式を行いました。
 結団式に参加していただいた山形県海岸漂着物対策推進協議会の会長である小谷卓さんからは「小さな一歩であるかもしれないが、皆さんの活動が山形にとって大きな一歩。ゴミ問題に対する希望の光である」とのお言葉をいただきました。

190828yamagata_1.jpg

 その後合流した山形県内の学生23名と交流し昼食をとった後、海浜自然の家に移動して出会いの集いを行いました。施設の方から施設の利用方法についてのお話を頂きました。またパートナーシップオフィスの大谷明さんからは、海岸清掃における注意点やゴミの分別方法などのお話を頂き十里塚海岸に向かいました。

 いくつかのグループに分かれ、大きいものから小さいものまで見逃さないように清掃活動を行いました。途中で雨が降ってきてしまったため、十里塚海岸の清掃を終わらせることができませんでした。ですが今日の経験や感じたことを明日以降どのように活かしていくか、上級生を中心に班で話し合いました。

190828yamagata_2.jpg

190828yamagata_3.jpg

190828yamagata_4.jpg

 明日は、飛島に渡る予定です。万全な体調で清掃活動に臨めるようにしっかり休息をとります。

#日本財団 #海と日本 #umigomi #IVUSA #学生ボランティア #山形県 #清掃活動 #Y4B
利島活性化活動(8月28日) [2019年08月29日(Thu)]

 利島に到着し、2日目になりました。昨晩からの雨の予報で、作業内容が変更になるかもしれないとのことでした。
 朝は雨が降っていませんでしたが、1つの現場でのみ通常通りの作業をし、その他の現場では雨に備えて室内で苗作りをしたり、資料館に見学に行ったりしました。

 資料館に行った班では、館長にガイドしていただき、縄文時代から今までに見つかった銅鏡や遺跡、流鏑馬の模型、昔の椿油の絞り方や漁に使う網の展示などを見学しました。

 通常通りの現場での作業をした班では、昨日と同様に落ち葉を集める“きっぱらい”という作業をしました。農家さんは「皆さんが来てくれると、作業がいつもより早く進むから助かるよ」とおっしゃってくださいました。

190828toshima_5.jpg

190828toshima_4.jpg

190828toshima_1.jpg

190828toshima_3.jpg

 昨晩の雨の影響で昨日よりも葉っぱが重く、作業が大変でした。また、この日は風が強く葉っぱを燃やす作業は危険と判断して中止するなど、天候の影響が大きい一日となりました。

 18時からは、島の方々との交流会を開催し、ごはんを食べながら利島のことをお聞きしたりと楽しい時間を過ごすことができました。島の方々がとても温かかったです。

190828toshima_2.jpg

 明日は作業が始まり3日目となります。引き続き体調管理を徹底し、少しでも農家さんの力となれるよう、隊員全員が気持ちを引きしめて活動します。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml