CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


東日本大震災復興支援活動(8月25日) [2019年08月26日(Mon)]
 今日は24日のお祭りの片付けとフィールドワーク、側溝清掃をメインに取り組みました。

 午前中はお祭りの片付けとフィールドワークを同時進行でしました。
 お祭りの片付け組では、24日の余韻に浸りながらも、声を掛け合いながらテントの運搬や避難丘公園内のゴミ拾いなどをしました。

190825yamamoto_1.jpg

 フィールドワーク組では、東日本大震災の津波によって被災した中浜小学校や磯浜漁港などに実際に足を運び、震災の爪痕を見学しました。

 見学した学生からは「テレビでは見られない震災の本当の姿が見られた」「語りべさんから中浜小学校の実際の避難の様子を聞き、正しい判断が大切ということを学びました」などの感想があげられました。

190825yamamoto_2.jpg

190825yamamoto_3.jpg

 午後からは旧山下駅へ場所を移し側溝清掃を行いました。
 土や砂利などによって底が見えなかった、側溝が綺麗に清掃され底が見えるようになりました

190825yamamoto_4.jpg

 その後旧山下駅慰霊碑にて献花と黙祷を捧げました。
 学生ひとりひとりが慰霊碑に向けて祈りを捧げました。

190825yamamoto_5.jpg

 翌日26日は現地の方との交流会があるため私たちが山元町に対して思っていることをしっかりと伝えていきます。

#東日本大震災 #復興支援 #山元町
三重県熊野市熊野大花火大会活性化活動2019(8月25日) [2019年08月26日(Mon)]

 活動3日目となりました。今日は熊野大花火大会に向けて、七里御浜の清掃と整備、明日の記念通り商店街で開催される“ぐるっとくまの穴場グルメ”の準備、有料堤防席の設営などの準備をしました。

 七里御浜では花火大会会場となる浜の清掃を行いました。炎天下の中での作業でしたが、学生同士で声をかけ合うことで終始笑顔で活動ができました。

190825kumano_1.jpg

 商店街では、明日の花火大会であるイベント・ぐるっとくまの穴場グルメ、略して“ぐるくま”の準備を行いました。地域の方と2人1組で話し合いながらのぼりの設置や当日に日よけとして設置する寒冷紗の点検を行いました。地域の方と作業を行うことにより、交流を深めながら楽しく作業する学生達の姿が見受けられました。

190825kumano_2.jpg

 作業終了後は、明日の会場を何グループかに分かれて見に行きました。
 実際に配置される現場まで足を運んだことで、当日自分がどのように案内や募金活動などを行うのか、よりはっきりとイメージすることができました。

190825kumano_3.jpg

 明日は熊野大花火大会当日です。学生は明日、地域の方や観光客の方に「また来年、熊野大花火大会に来ていただく」ためにはなにをするべきかを考え、明日の活動に臨んでいきます。
新潟県関川村大したもん蛇まつり活性化活動2019(8月25日) [2019年08月26日(Mon)]

 3日目となる今日は、大したもん蛇まつりの目玉の大蛇パレードがあります。各現場に分かれて活動を開始する前、全員で円陣を組み、やる気が高まった状態で現場に向かいました。

190825sekikawa_1.jpg

 まつり中は、村の方と一緒に大蛇を担がせていただいたり、パレードの交通整備をしたりしました。

190825sekikawa_2.jpg
 また、今年は、大したもん蛇まつりとIVUSAのコラボレーション企画として、流しそうめんならぬ『流しスーパーボールすくい』とフェイスペイントを開催し、たくさんの子どもたちと一緒に楽しみました。

190825sekikawa_3.jpg

 夜には、大交流会を開催しました。村の方と親睦を深めるためのこの交流会に、今年も130名を超える多くの村民の方が来てくださいました。今日の大したもん蛇まつりを振り返ったり、学生との思い出話で盛り上がったりして、IVUSAと関川村の繋がりをより一層強めることができました。

190825sekikawa_4.jpg
新潟県関川村大したもん蛇まつり活性化活動2019(8月24日) [2019年08月26日(Mon)]

 新潟県関川村での活動は2日目となりました。
 午前中から夕方にかけては、村内の各集落や老人ホームなど施設を訪れたり、盆踊り大会の会場運営をしました。
 村の方と一緒に昼食を食べながら、特に今年は初めて関川村に来た学生が多いため、関川村の魅力を村の方からお聞きしたり、関川村の未来に繋がる話をしたりしました。また、学生の若い力を生かして学生だからこそできる活動をすることで、村の方に貢献することができました。

190824sekikawa_1.jpg

190824sekikawa_2.jpg

190824sekikawa_3.jpg

 夜には、花火大会と大盆踊り大会が開催されました。IVUSA学生から集められたお金で打ち上げられる花火は今年で11年目を迎えます。IVUSAと関川村との深い繋がりが感じられる花火であり、関川村が私たちIVUSAを受け入れてくださっていることが改めて感じられました。

190824sekikawa_4.jpg

 明日は、いよいよ大したもん蛇まつりの目玉である大蛇パレードです。私たちは、お祭りを盛り上げるために、村の方と一緒に大蛇を担がせていただきます。また、IVUSAが運営を行うまつり企画や、夜には大交流会も開催されます。関川村内、村外問わず多くの方の来場をお待ちしています。
新潟県長岡市とちお祭活性化活動(8月25日) [2019年08月26日(Mon)]
 午前10時からとちお祭りが始まりました。

 起床し、朝ごはんを食べたあと4年生からのお話を聞きました。今まで栃尾に行き続けている理由や栃尾の魅力などを聞き、さらに栃尾を盛り上げて行きたいという気持ちが強くなりました。

190825tochio_1.jpg

190825tochio_2.jpg

 午前中は謙信公祭を見学させていただきました。栃尾の伝統文化を学ぶことができました。
 また、学生4名が謙信公祭に参加させていただきました。

190825tochio_3.jpg

190825tochio_4.jpg

 午後は、芸能祭でよさこいを披露しました。
 見ている方も拍手をしながら見てくださり、栃尾の方も学生も一体となって盛り上がりました。

190825tochio_5.jpg

190825tochio_6.jpg

 その後、栃尾の方との大交流会が行われました。同住会の方や昨日のお祭りでお世話になった方々も参加してくださり、お話させて頂くことで、栃尾に対する考えや思いが深まりました。

190825tochio_7.jpg

 皆楽荘に到着後、隊員同士の交流会が行われました。同学年や、先輩後輩と交流し仲がより深まりました。

 明日は活動最終日です。最終日も気を引き締めてしっかり活動していきます。

#地域活性化 #長岡市 #栃尾 #とちお祭
京都府阿蘇海環境づくり活動(8月25日) [2019年08月26日(Mon)]
 9時から、「みんなでカキ殻拾うDay」と小学生向け環境学習会を同時に開催しました。

190825asokai_1.jpg

 両方のイベントを合わせて、大人から子どもまで57名の地元の方々に参加して頂きました。今回の小学生向け環境学習会では、阿蘇海に関するクイズを行ったり、実際に回収したカキ殻で工作を行ったりしました。

 参加した小学生は、「カキ殻が肥料になることを学ぶことができました。楽しかったです」と感想を述べていました。

190825asokai_2.jpg

 12時ごろからは地元の方々との昼食会を吉野茶屋と岩滝保健センターの2箇所で開催し、合計29名の方々に参加して頂きました。

 午後からは、18名の学生が回収したカキ殻の散布を有限会社 あっぷるふぁーむにて行いました。
 有限会社 あっぷるふぁーむの好地様からは「栄養を含んだカキ殻を散布することで、栄養の多いホップになります」との挨拶をいただきました。

 また、学生のみで引き続きカキ殻回収を行い、2日目でカキ殻回収の作業に慣れたということもあり、昨日よりも大きな声で全員が声を掛け合いながら作業しました。

190825asokai_3.jpg

 夜には、学生同士の懇親会を行いました。3日間を共にした学生たちで、阿蘇海の未来について語り合いました。

 明日は活動最終日となります。最後まで気を抜かずに活動に取り組んでいきます。

※写真は許可を得た上で掲載しています

#環境保護 #阿蘇海 #カキ殻回収 #生態系保全
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml