CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


荒川北清掃活動(大阪東大阪クラブ) [2019年05月09日(Thu)]
 3月24日に大阪府東大阪市荒本町で実施されたJ:COM様主催の「東大阪ごみゼロ作戦!」という清掃活動に一般で参加の方々と共に学生13名が参加しました。

 今回の活動は、身近なところからラグビーワールドカップの開催地である東大阪市の環境を守ることを目的として開催されました。

 初めに、大阪府立中央図書館周辺の4つの地区に分かれて清掃活動を行いました。学生達は一般参加者の方々と意見を交わしながらとても有意義な時間を過ごすことができました。

190324higashiosaka_1.jpg

 清掃終了後、今回の清掃活動の成果報告会を行いました。

 成果報告会では、各地区を担当した学生が参加者の方と共に、各地区で捨てられていた物や活動を通しての感想を発表しました。捨てられていた物の中にはタバコや空き缶類などが多くありました。

 参加者の方からは「短い清掃時間の中でも、自分がいつも生活している地域の事を考える良い機会になりました。また、ゴミを拾うことで自分の心も浄化したような気がして参加できて良かったです」とのお言葉を頂きました。

190324higashiosaka_2.jpg

 その後、大阪商業大学公共学科准教授の原田禎夫先生から、「未来のために知ってほしい まちと海とプラスチックの話」をテーマとした環境学習会を開いていただきました。
 環境学習会では、日常生活に欠かせないプラスチックの深刻なゴミ問題について学ぶことができ、私たち学生が日頃からプラスチックゴミを増やさないためにできることを考える良い機会になりました。

190324higashiosaka_3.jpg

 今回の活動では、産官学民が協力して清掃を行い、約770kgのゴミを回収することができました。この活動で学んだことを活かして今後の東大阪市での活動に取り組んでいきたいと思います。(近畿大学 1年 竹田 尚太)
ポイ捨てボクメツ大作戦(大阪東大阪クラブ) [2019年05月09日(Thu)]
 3月17日に大阪府東大阪市にある花園桜通りにて、学生17人と一般参加者20人で清掃活動を実施しました。

 この活動は「地域の人と協力し、ポイ捨てされにくい環境を作る」「多くの人がポイ捨て問題を知り、さらに大きな活動へと繋げていく」ことを目的にしました。

 初めに、ゴミ拾いをする2つの班と桜の木にぼんぼりを飾る班の3班に分かれて行動を開始しました。道端や水路には、たばこの吸い殻や空き缶、スーパーの袋、などが多く落ちていました。
 班で拾う場所を分けて清掃することで、効率よく、取り残しなくゴミを拾うことができました。また一般参加の方たちと交流しながら協力して清掃しました。

 清掃の後には、水路の策にポイ捨てを防止するための看板の取り付けもしました。

190317higashiosaka_1.jpg

190317higashiosaka_2.jpg

 最後に、今回の活動に参加した人には事後アンケートに答えてもらいました。ゴミが多かった場所についての質問からは、水路や植え込みにゴミが多いことが分かりました。

 そして、どうすればゴミがなくなるかを考えてもらう質問からは「きれいな状態を保つ」「この活動を知ってもらう」という回答がありました。今後はこのアンケートを活動に役立てて、これからも取り組んでいきます。(近畿大学 2年 中達 柾宏)
沖縄県戦没者遺骨収集活動2019 5月隊は無事に終了しました(5月7日) [2019年05月09日(Thu)]
 活動最終日の天候は晴れていましたが、時々にわか雨が降りました。今日の朝ごはんは鮭茶漬けでした。

190507okinawa_1.jpg

 朝食を食べ終えた後、お世話になった宿舎の清掃を行いました。場所を分担し一人一人が誠意を込めて清掃しました。

 お世話になった自治会長に最後の挨拶をし、宿舎を出ました。自治会長からは、「またぜひ来てください」とのお言葉をいただきました。

 空港につき、隊員全員で今回の活動の思い出を語り合いました。次の活動での再会を約束し、それぞれ帰路に着きました。

190507okinawa_2.jpg
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml