CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


第2回東海防災サミットin美浜が始まりました(3月23日) [2019年03月23日(Sat)]
 3月23日から25日まで愛知県美浜少年自然の家にて「第2回東海防災サミットin美浜」を開催します。
 このサミットは、主催がIVUSA、共催が特定非営利活動法人ボランティア活動推進国際協議会日本(JAVE)と愛知県美浜少年自然の家で、IVUSA学生63名、一般参加者6名、事務局2名の計71名が参加しています。

 今回の活動は「災害」に対して、防災や減災、復旧・復興支援について学ぶとともに、広域的なネットワークを構築し、今後の自身の生活や自分たちの活動に活かしていくことを目的としています。

 初めに、開会式を行いました。愛知県美浜少年自然の家の小宮所長から、「この3日間で防災とボランティアについて学び、学生同士親睦を深めて欲しい」とご挨拶をいただきました。

190323mihama_1.jpg

その後、もう一つの参加団体である常葉大学ボランティアサークル「ThunderBirds」の代表である渡邊美南海さんから団体の紹介をしていただきました。
 また、今回共催している愛知県美浜少年自然の家を管理している認定NPO法人愛知ネットの西川さんからも団体紹介がありました。

190323mihama_2.jpg

 休憩を挟んで、常葉大学准教授である小村隆史さんによる講習が行われました。「住む場所選びの目を養う・目を育む」をテーマに、各班事前に出されていた課題を元に防災についての学びを深めていきました。

190323mihama_3.jpg

また、大きな日本地図を使い、南海トラフ巨大地震の被害範囲を把握し、外部支援が期待できない状況になる可能性が高いことを知りました。日本に住む私たちにとって避けて通ることのできない内容でした。

190323mihama_4.jpg

この講義を受け、本来あるべき防災教育について知れ、「知識がなければ意識することができないということを学ぶことができた」という学生の声が多くありました。

 明日は、子ども向けの防災プログラムを広く展開しているプラス・アーツさんから事例を学んだり、美浜町のフィールドワークを行ったりと、新たな視点から防災・減災について学んでいきます。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml