CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


■輝く挑戦者たち〜our IVUSA storys〜■ No.7:春プロ編E「コミュニケーションを通して、価値観や考え方を知る」 [2019年03月20日(Wed)]
 第二弾からは2〜3月の春休みに実施されているプロジェクト、通称「春プロ」での挑戦者たちを紹介していきます!

『鈴木 里奈(東京家政大学1年生)』の春プロ

☛今回参加した活動:静岡県西伊豆町活性化活動

☛この冬の挑戦
 後期からIVUSAに入って初めてのプロジェクトだったこの活動では、「隊員や町民の方とのコミュニケーションを通して、価値観や考え方を知ること」が、私の挑戦でした。

 その中では、限られた時間しかない中で、価値観や考え方などといったものが入るような濃い話を聞き出すことはとても難しいことでした。

 そうした中で、コミュニケーションのスタートとしていつも当たり前にしている、「元気な挨拶」がとても大事だということを再認識しました。

 また、これに取り組む中で、一つの物事に対して多方面から見ることで考えが深まり、自分にとっても良い刺激になりました。

rinasuzuki.jpg

=関連記事=
▽IVUSAって?
https://www.ivusa.com/?page_id=7504

▽よくある質問はコチラ
https://www.ivusa.com/?page_id=51

▽定期説明会やってます!
もっと知りたい!という方はどうぞ定期説明会へ。
https://www.ivusa.com/?p=11288

適当な日程がないという場合はどうぞお気軽にお問い合わせください!
https://www.ivusa.com/dv7/wp-content/themes/dv8/content/form2.php
山形県日本海沿岸清掃活動2019春(3月19日) [2019年03月20日(Wed)]
 活動2日目の午前は、昨日と同様に湯野浜海岸の清掃活動を行いました。2日目になり隊員たちもコツを掴み、また昨日の反省を活かし、昨日より効率よく海岸清掃できました。

 また、午後は地元住民の方18名にも参加いただき、共に海岸清掃をしました。

 隊員は、作業をしながら一般参加者の方々と交流を深めました。実際に普段から海岸清掃をされているボランティアの方も多く、お話をするなかで、その意識の高さに刺激を受け、海ゴミに対する問題意識が高まりました。

190319yamagata_1.jpg

 本日の作業は午後4時に終わり、結果として可燃ごみ279袋、不燃ごみ414袋分のゴミを回収することができました。

190319yamagata_2.jpg

190319yamagata_3.jpg

 清掃後は、鶴岡市湯野浜コミュニティセンターで地元住民の方8名も一緒に懇親会を行いました。地元住民の方と環境の話だけではなく様々な話題で盛り上がり、有意義な時間となりました。

 また、これからの清掃活動について話した隊員もいました。

 普段、地元で活動されているボランティアの方から、「海岸がとても綺麗になった。ぜひまた来て欲しい」とのご意見を頂きました。

190319yamagata_4.jpg

 学生以外の地元の方との清掃活動、懇親会は今回の隊が初となる試みでした。

 次回以降はより人数を増やして、山形とIVUSAの繋がりの輪をつくれるよう、清掃最終日である明日も気を引き締めて活動していきます。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml