CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


ネパール山村支援活動(3月4日〜7日) [2019年03月08日(Fri)]

 3月4日から12日までの9日間、ルンビニ県パルパ郡のビルパニ村で活動をしています。

 3月4日、ビルパニ村に到着し、多くの村人から歓迎を受けました。今日から12日まで、各家庭二人ずつでホームステイをして村民と交流しながら、バイオガス燃料機の設置のための作業をします。

 ビルパニ村での本格的な作業が始まる5日からは、朝5時頃から往復1時間かけて家庭ごとに生活用水として使用するための水汲みをしました
 9時からは11機のバイオガス燃料機設置のための穴を掘る作業を開始し、お昼には村人たちが学生全員分のお昼ご飯を振舞ってくださいました
 16時には、その日の作業を終了し、ホームステイ先の各家庭に戻ってそれぞれで夕御飯を食べました。

 6日は、5日と同様にバイオガス燃料機設置のための穴を掘る作業を行いました。
 13時頃には、現地での支援活動の調整をしてくださってきたOKバジこと垣見一雅さんと直接お会いする機会がありました。垣見さんは25年前からネパール王国パルパ郡で山村支援をされている方です。
 垣見さんからは、「おつかれさまです。身体に気をつけて頑張ってください」との言葉をいただきました。

 7日は、だんだんと穴を掘り終えそうなグループも出て来て、村の方々が2つ、私たちが1つの穴を掘り終えることができました。
 そして、午後からは、3月12日の村の閉会セレモニーで披露する劇と、3月14日にタンセンで開催される垣見さんのネパール滞在25周年祝賀会で披露するよさこいソーランの練習をしました。

 明日には更に作業も進みそうです。
 村を離れるまでに11機のバイオガス装置設置に向けた11箇所全ての穴を掘り終えられるように学生・村民で力を合わせ頑張ります。

※通信環境が不安定なため、定期的に更新できない可能性があります。ご了承ください
カンボジア子ども教育支援活動(3月7日) [2019年03月08日(Fri)]

 チョンコ村滞在最終日の今日は、朝食を食べたあと4班に別れて村のお宅を回り、村民が何を必要としているのかのヒアリングをしました。

 村の方々は子どもたちについての質問で「大学まで行かせたい」「学校でたくさん勉強してほしい」と語ってくださり、子どもの学びに対する熱意が伝わってきました。
 このヒアリングから今回滞在したチョンコ村に新たな小学校が必要だということを改めて感じ取れました。

190307cambodia_1.jpg

 昼食を食べ、4日間お世話になったそれぞれのホームステイ先でお別れの挨拶をし全体で退村式を行いました。退村式では村長さん、区長さん、郡長さんからお言葉を頂きました。

190307cambodia_2.jpg

 チョンコ村での運動会を一緒に作り上げた子どもたちや、4日間生活を共にしたホームステイ先の家族を前に、お別れするのは寂しくも感じられましたが、またこの村に小学校建設で帰ってきたい気持ちが一層強くなりました。

190307cambodia_3.jpg

 自然に囲まれのどかなチョンコ村から4時間半かけ、夜でも明るい賑やかなプノンペンへ戻り、夕食後には本活動最後の全体ミーティングをホテルで行いました。チョンコ村での活動で感じたことや村に小学校を建設することで村の未来はどう変化するかなどについて話し合い、今後の活動に向けて意見を共有し合いました。

 これまでのミーティングとは違い、話し合うメンバーを入れ替えて行ったので隊員にとって良い刺激になりました。
カンボジア子ども教育支援活動(3月6日) [2019年03月08日(Fri)]

 ホームステイ2日目の朝も各ご家庭で朝食をとり、運動会の最終練習を行うため草原に向かいました。

 草原につくと、昨日振り分けた赤、青、黄、緑の4つのチームに並び直し、開会式や各競技の練習を子どもたちと行いました。子どもたちにとっては初めての競技ばかりなので、全員が楽しめるよう丁寧に説明をしました。

 また、競技ごとの出場者を決めたり、コートを作ったり、草原のゴミ拾いもしました。

190306cambodia_1.jpg

 午後は、いよいよ運動会本番です。
 まず開会式を行い、しっぽ取り、麻袋リレー、玉入れと競技が続きました。
 麻袋リレーでは、カンボ学生とIVUSA学生の混合チームも作り、白熱していました。
 どのチームも、自分のチームを全力で応援し、勝った時はみんなで喜び、チーム意識が高まってきているように感じました。

190306cambodia_2.jpg

 次に応援合戦、長縄跳び、綱引をしました。
 応援合戦では、お互いのチームを応援し合い、最後にはみんなで「フレッフレッチョンコ!」と言い、チームを越えて一体感が生まれてきていました。

 長縄は、昨日の練習では全チーム1回飛ぶのがやっとといった感じでしたが、今日はチーム意識も高まり、連続で飛べているチームもありました。

 最終種目の綱引では、子どもたち以外の村の方も参加し、今日一番の盛り上がりでした。

190306cambodia_3.jpg

 全ての競技が終わり、閉会式と結果発表をしました。結果は赤、黄、緑が同点で1位でした。
 そして最後に集合写真をとり、みんなで輪になって肩を組んでテーマソングを歌いました。

 子どもたちは、終始笑顔で一生懸命全ての競技に取り組んでいました。
 学校建設候補地であるチョンコ村の人々と絆を結び、子どもたちに仲間と協力したり、身体を動かすことの楽しさを知ってもらうことができたと思いました。

190306cambodia_4.jpg

190306cambodia_5.jpg
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml