CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


カンボジア子ども教育支援活動(3月5日) [2019年03月06日(Wed)]

 メコン川中州のコッピアン島にあるチョンコ村で活動をしています。ここでは、次回の学校建設候補地であるチョンコ村の人々と絆を結ぶことを目的とした交流や、子どもたちに仲間と協力したり、身体を動かすことの楽しさを知ってもらうことを目的とした運動会を行います。

 活動6日目のチョンコ村でのホームステイ最初の朝は、鶏の鳴き声で目を覚まし、各ご家庭で朝ごはんを食べました。
 午前中は子どもたちと明日の運動会の準備と練習をするために草原へ行きました。
 草原に着くと、子どもたちが綺麗に整列して待ってくれていました。まず、子どもたちを赤、青、緑、黄の4つのチームに振り分けて、応援合戦の練習を行いました。最初はバラバラだった掛け声が段々と揃ってきて、チーム感が出てきていました。

190305cambodia_1.jpg

 次に、運動会の種目の1つである長縄跳びの練習を行いました。どのチームも1回も飛べないことが続きましたが、何回も繰り返すうちに少しずつコツを掴み始め、何回か飛べるようになりました。

190305cambodia_2.jpg

 午後からはチョンコ村を見学させて頂きました。チョンコ村はメコン川の中州にあるため、雨季には水位があがり、川のカーブの外側では1年で幅30メートルもの土地が削られていっているそうです。その為、50年ほど前に建てられた現在のお寺や小学校も近いうちに他の場所へ移動させることが決まっています。
 また、廃校になってしまった旧校舎も見学しました。この建物は3年前に台風の影響で屋根が壊れ、生徒が通えなくなってしまったそうです。
 島内見学ではチョンコ小学校の校長先生が隊員の質問に丁寧に答えてくださり、私たちはチョンコ村に学校を建てたいという想いがさらに強くなりました。

190305cambodia_3.jpg

190305cambodia_4.jpg

 島内見学を終えたあとは隊員全員でミーティングをしました。運動会に向けて「モノを超える未来」を生み出すためには自分が何をするかを話し合い、共有しました。

190305cambodia_5.jpg

 明日はいよいよ運動会本番です。子どもたちの一生の思い出に残るよう、全員で協力して成功さます。
第6次フィリピン減災・環境保全活動(3月5日) [2019年03月06日(Wed)]
 ついにラオー市最後の活動日を迎えました。

 いつものように体操をして朝食を頂いた後、近くにある小学校へ企画実施のため向かいました。
 ここでは防災に関するジェスチャーゲームをはじめ、小学生向けに気軽に災害とその対処方を学べるプログラムを行いました。

190305philippines_1.jpg

 集会場に戻ってきてからお昼ご飯を美味しく頂き、「エバリエーションチェック」という、ラオー市での活動をふり返り共有する時間がありました。

 成功した点、改善点、一番良かった点を書き出し発表し合い、最終的には全体共有で様々な考え方を自分の中にそれぞれ落とし込むことができたと思います。言語の壁もありましたが、自分の考えを伝えることが出来ました。

190305philippines_2.jpg

190305philippines_3.jpg

 夕食を食べたあとはソリダリティナイト(交流会)を楽しみました。練習してきたよさこいソーランやダンスを披露したり、現地の子どもたちとゲームをしたりと、全員で楽しい時間を過ごしました。

190305philippines_4.jpg

190305philippines_5.jpg
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml