CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


新潟県関川村「大石どもんこまつり」活性化活動(2月9日) [2019年02月10日(Sun)]
 2月9日、朝5時の朝食で活動2日目が始まりました。
 朝食後、お世話になったのーむに感謝の思いを込めて各部屋を掃除してからどもんこまつり当日に挑みました。

190209sekikawa_1.jpg

 7時半から昨日から引き続き、雪踏みや小中学生企画の準備を行いました。
 その後、どもんこまつりが無事に終わるようにと安全祈願を行い、予定通りどもんこまつりが開催されました。

190209sekikawa_2.jpg

 9時からどもんこまつりが始まりました。
 小学生や村の方、地方の方などたくさんの方が来て下さり、おまつりは大いに盛り上がりました。
 事前から準備を重ねてきた小中学生企画は企画セクション員を中心に特に大きな盛り上がりを見せてくれました。

190209sekikawa_3.jpg

 15時からは、お餅つきや大抽選会、まんじゅう撒きなど、関川の方々主催の催し物がありました。
 どもんこまつりと同様に非常に盛り上がり、まつりの締めくくりとしてよいものになりました。

190209sekikawa_4.jpg

 その後、慰労会を行いました。
 慰労会では祭りに参加した村民の方IVUSAのOBの方が参加して下さり、昨日の未来トークで聴くことが出来なかったことや、より濃い内容の話しを食事を交えながら聴くことができ、貴重な経験となりました。

190209sekikawa_5.jpg

 明日は、大交流会がありその場が村民の方とコミュニケーションをとることができる最後の機会です。明日に備えて、隊員同士で話し合いを深めることができました。
 村民の方のきっかけとなるにはどうするか、今一度考え直し大交流会に繋げていきたいです。
長野県飯山市活性化活動(雪まつり・かまくら祭り 2月9日) [2019年02月10日(Sun)]
 今日は待ちに待ったいいやま雪まつり・信濃平かまくら祭りの初日でした!!
 学生たちは、準備の時同様それぞれの担当場所で活動しました。

◯雪まつり現場
 いいやま雪まつりには、出店で販売している美味しい食べ物・雪で作った大きな雪像や滑り台の他、今年はギネス記録に挑戦するブースがあり、見どころが本当に沢山ありました。

 出店では、飯山市の特産品を使用し、地元の方が腕を振るって作った様々な料理を販売しています。
 学生たちも元気な声で呼び込みをしました!

190209iiyama_1.jpg

 会場の入り口付近には、タイヤのようなゴム製の輪っかに乗って下る、雪でできた大きな滑り台のアドベンチャースライダーが設置されています。

190209iiyama_2.jpg

 そこでは、受付で来場者の方々に注意点を説明しヘルメットを渡したり、私たちと同じようにボランティアで来ていた地元の高校生と協力して、小さな子どもたちの安全を守りました。

 7日・8日の2日間に渡って学生が地元の方と一緒に準備を進めたギネス世界記録チャレンジでは、残念ながら記録を作ることはできませんでした。
 しかし、地元の高校生や大人たちと学生が一つのことに向かって一緒に活動する、ボランティア活動ならではの素敵な光景が見られました。

190209iiyama_3.jpg

 また、今年の活動では、「若者の力で魅力を引き出し、共に感動を作り上げる」という目的を掲げており、今年初めて地元の高校生とIVUSAの学生がコラボをしてダンスパフォーマンスを披露することができました。

◯かまくら祭り現場
 かまくら現場のグループでは、今日までに様々なアトラクションを用意してきました。
 具体的には、絵の具で色付けした水で雪の壁を塗っていき、この活動のコンセプトである「はもれ」の文字が浮かび上がるスプラトゥーン、実行委員の方々とIVUSAの学生で作ったかまくらに来場者の方々が色を塗るかまくらペイント、雪で作るトリックアート、かまくらをキャンドルで飾る「かまくらいとあっぷ」等です。

190209iiyama_4.jpg

 今日の活動では、これらのアトラクションを沢山の方々に楽しんでもらうことができました。また、「かまくらいとあっぷ」で使用したキャンドルは、地元の小学生たちと一緒に作成しました。

 明日、2月10日で今年のいいやま雪まつり・信濃平かまくら祭りが終わります。今日以上に来客者の方々に楽しんでもらい、また、自分たちも楽しめるようにという思いを胸に、学生一同で明日の活動にも取り組んでいきます!
新潟県長岡市「栃尾裸押し合い祭り」活性化活動(2月9日) [2019年02月10日(Sun)]
 午前中には、夜のお祭りのブース出展のため準備、お祭り当日のそれぞれの動きを確認するとともに、宿泊施設の除雪作業をしました。

190209tochio_1.jpg

 午後からは、お祭りの会場設営をした後に、お祭りの実行委員会の方より、栃尾地域や祭りの歴史についてのお話があり、知識を深めることができました。

190209tochio_2.jpg

190209tochio_3.jpg

 そして、19時から裸押し合い祭りが開催されました。
 「押ッセ!」という掛け声をかけながら押し合っています。男子学生たちはふんどしに着替え、地域の方に負けないように押し合い、声を出してお祭りを盛り上げました。

 また、女子学生も運営の補助として福引の交換、子ども用ブースなどを行いました。

190209tochio_4.jpg

 明日はこの活動の最終日です。悔いを残さないように、学生一人ひとりが最後までやり遂げたいと思います。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml