CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


防災ワークショップ(大阪東大阪クラブ) [2018年10月06日(Sat)]
 京都府宮津市で行われた夏合宿で、9月22日に「防砂ワークショップ」を学生74名で実施しました。「災害時に自分の身を守れるようにすること」「防災の知識を他の人に共有できる人材を育成すること」を目的とし、今回のワークショップでは主に地震について取り上げました。

180922higashiosaka_1.jpg

 はじめに、地震が起きた際にどのような影響がでるのかを個人で考えました。

 次に、南海トラフ巨大地震における被害想定についての動画を見ました。動画を見た後、改めて地震発生時と地震発生後のリスクとその対策について考えました。

 その後、各班で自分の考えを話し、班でまとまった意見をクラブ員全員と共有しました。防災グッズの準備や防災マップ・ハザードマップの確認をしておく、などの意見がでました。

180922higashiosaka_2.jpg

 休憩を挟み、防災とは何なのかという話を聞きました。ライフラインが滞った際の対策を考えるように、生き残れることを前提で考えるのではなく、揺れによる家具などの転倒によって亡くならないために、地震が発生した直後からの生活を考える必要があることを学びました。耐震化をするなど、自分にできることは何なのかを考えるきっかけにもなりました。

 最後に、IVUSA設立のことから、IVUSAが行ってきた災害救援活動の実績や東日本大震災においての救援・復興活動に関する話を聞き、IVUSAでできる災害救援の可能性を知ることができました。

180922higashiosaka_3.jpg

 今回のワークショップを通して、いつ起こるかわからない災害に対しての準備の重要性を学び、自分の身は自分自身で守らなければならないことを実感しました。ここで感じたことをこれからの生活に活かし、さらに防災の知識を身につけていきたいと感じました。(近畿大学2年 原口 理帆)

180922higashiosaka_4.jpg
めぐみ野夏祭りに参加しました(東京日野クラブ) [2018年10月06日(Sat)]
 8月26日に南大沢にある由木めぐみ野公園にて開催された夏祭りに参加しました。日頃里山保全活動でお世話になっている、めぐみ野自然の会の皆様をはじめとして開催された夏祭りのお手伝いをさせていただきました。

 今回の夏祭りは、東京都日野市社会福祉協議会主催の「夏の体験ボランティア2018」とコラボしており、IVUSAの他にも高校生ボランティアや大学生ボランティアの方々も一緒に活動しました。東京日野クラブからは11名が参加しました。

 私たちは、チケット販売、ザリガニ釣り、流しそうめん、焼き肉、じゃがバターの5つのブースでお手伝いさせていただきました。地元の方が多く来てくださり、予定より早く売り切れたものもいくつかありました。

180826hino_1.jpg

 中でも、ザリガニ釣りや流しそうめんは子どもに大人気で、たくさんの子どもが遊んでいきました。学生たちも子どもと触れ合いながらのボランティアということもあり、楽しく活動することができました。

180826hino_2.jpg

180826hino_3.jpg

 今回の活動は普段の里山保全活動とは違って、たくさんの人と触れ合うことができました。参加した学生からは「来年も参加できるならぜひまた来たい」といった声が挙がりました。また、こういった夏祭りにも使える場所だからこそ、今続けている景観保護にも意味があるのだと改めて実感しました。(中央大学3年 木村 光太)

180826hino_4.jpg
動物愛護活動(東京日野クラブ) [2018年10月06日(Sat)]
 8月26日、東京都町田市にある保護センターでの動物愛護活動に学生7名が参加し、保護されている犬と猫の世話をしました。

 今回は日本大学獣医学科のサークルの学生や高校生と一緒に事務事業を分担しました。

 まず、活動の趣旨と作業内容の説明を伺いました。そのあと、犬や猫によって汚れてしまった部屋の掃除をし、犬猫用のトイレに新聞紙を敷き詰め直しました。大変ですが、犬と猫が綺麗な環境で過ごすためには必要な作業になります。

1808026hino_1.jpg

 次に、犬と猫に水や餌などをある作業に入りました。その後、缶詰を洗いました。犬や猫が食べ終わった缶詰を片付けたり、空になった缶詰を洗ったりして缶とシールを分別しました。

1808026hino_2.jpg

 気温が高く大変な作業もありましたが、参加した学生は他団体の方々と楽しんでいる様子でした。(中央大学2年 ジョン ジェヒ)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml