CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


愛媛県宇和島市平成30年7月豪雨災害救援活動(7月14日) [2018年07月14日(Sat)]
 午前8時から開始した本日の活動は、午後5時に終了しました。

 午後は、午前に引き続き水分補給と休憩を取りつつ、家財の運び出しと土砂の掻き出しを行いました。

180714uwajima_1.jpg

180714uwajima_2.jpg

 また今日は、早朝から強い日差しが照りつける中、一日を通して土砂の掻き出しと家財の運搬をお手伝いさせて頂きました。冷たいみかんジュースの差し入れも頂き、その後の活動の活力となりました。

180714uwajima_3.jpg

 宇和島市へのボランティアの数はまだまだ少ないものの、地域の方々は、近所同士で助け合い協力しあいながら、復旧へ向けた準備を行っていました。

 私たちは、明日15日も引き続きニーズにあったお手伝いをさせていただく予定です。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団より助成を受けて実施しています。
愛媛県宇和島市で平成30年7月豪雨災害救援活動を始めました(7月13日) [2018年07月14日(Sat)]
 本協会卒業生のからの依頼を受け、関西から学生3名、事務局1名が愛媛県に向け、出発しました。

 愛媛県宇和島市は、今回の豪雨被害が死者11名、建物全半壊115軒、床上浸水2,602件、床下浸水808件となっています(7月10日時点)。
https://www.city.uwajima.ehime.jp/uploaded/attachment/19225.pdf

180713uwajima_1.jpg

 また主要産業である、みかん畑や漁業においても、甚大な打撃を受けました。

 今日は、同市に支援物資を届け、各地域へ被害状況を確認しながら回りました。また、道の泥の掻き出しや、使えなくなった家財の運搬を行いました。

180713uwajima_2.jpg

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団より助成を受けて実施しています。
岐阜県関市平成30年7月豪雨災害救援活動 [2018年07月14日(Sat)]
 本日も一日、学生11名事務局5名OB1名の計17名が関市で活動しました。

 関市の上之保の中でも最も被害が大きく中心部からも遠い鳥屋市地区(約70世帯)をIVUSAが担当することになりました。

 自治会長、消防団、IVUSAの三者で明日明後日の全オペレーションの調整・事前調査を行い、床板はがしや周辺消毒など、本隊受け入れの環境整備をしました。

180713seki_1.jpg

 その他、鳥屋市地区以外の特殊ニーズ(フローリング家屋や技術支援が必要なものなど)案件5件を、別働隊を組織しニーズ解決しました。

180713seki_2.jpg

 上之保の鳥屋市地区では現地調査を行い、午後は床下の消毒を1件完遂しました。
 床板はがしと泥のかき出し作業のあるお宅も1件伺い、こちらは明日も作業を続けます。
 また、下之保で受けた特殊ニーズが2件ありこちらも明日、お宅で作業します。

 明日は学生約170人が現地入りし、鳥屋市地区の全てのニーズを完遂するべく地元の方々とも手を取り合って、現地のために元気に活動していきます。

 尚、この活動は公益財団法人車両競技公益資金記念財団より助成を受けて実施しています。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml