CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


栃尾子ども隊・双葉寮は無事に終了しました(7月8日) [2018年07月08日(Sun)]
 起床してすぐ、子どもたちと海岸沿いを散歩した後、朝食をとりました。

 美味しく朝食を楽しんだ後は、食育の企画としてみんなで昼食を準備しました。
 食育の企画では一口サイズのロールサンドイッチを、子どもたちと色々な具材をトッピングして仲良く楽しみながら作りました。その後昼食を待ち遠しく感じながら次の企画へと移りました。

180708tochio_1.jpg

180708tochio_2.jpg

 その後、最後の企画として子どもたちと一緒にマイムマイムを踊り、ドッジボールをして遊びました。
 最初は子どもと学生ともに上手く踊れませんでしたが、最後はみんなで楽しく踊ることができました。

180708tochio_3.jpg

 自由時間を終えた後、昼食はみんなで作ったロールサンドイッチを食べました。

 その後終わりの会があり、子どもたちの思い出に学生からプレゼントを贈りました。

 最後に班ごとで集まり、子どもたちと楽しかった思い出について話した後、寂しさあまりに泣いてしまう子どももマイクロバスへ乗り込み、お別れをしました。

180708tochio_4.jpg

 お別れをした後、宿舎を清掃し最後に班ミーティングをしました。
 班ミーティングでは、今回の活動をふり返り、感じたこと、考えたことについて共有しました。

 最後にこの隊のリーダーである田中佑芽(関西外国語大学3年)から「私たち一人ひとりの想いやりから派生した言動が子どもたちの最高の思い出としてまた、刻まれた」と挨拶がありました。

 その後学生26人と事務局員1人は宿舎を出発し、無事に活動は終了しました。
栃尾子ども隊・双葉寮が始まりました(7月7日) [2018年07月08日(Sun)]
 7月7日より2日間実施する新潟県長岡市の児童養護施設「双葉寮」の子どもたちと交流を深めるプログラム(子ども隊)がスタートしました。

 朝食を取った後、各班に分かれて、今回の活動の学生個人の目標を発表しました。このことにより、活動に対して改めて気を引き締めるきっかけとなりました。

180707tochio_1.jpg

 今回プログラムに初めて参加する学生は、IVUSAのOBで理事でもある桑原望・長岡市議会議員よりブリーフィングを受けました。

180707tochio_2.jpg

 昼食を食べ終え、双葉寮の子どもたちを迎えた後、学生の劇を交えながら今回の隊の目的である「思いやりを育む」ことができるようなゲームを各班に分かれて行いました。

 自由時間も途中からあいにくの雨でしたが、室内で元気よく遊びました。

 その後お風呂に入り、夕食を一緒に食べました。
 夕食後はお昼に子どもと一緒に作ったペットボトルランタンで部屋を照らしました。

180707tochio_4.jpg

 子どもたちが明日を楽しみにして就寝した後、学生は双葉寮の職員から「双葉寮の子どもたちの現状」や「なぜこのような施設が必要なのか」ということをお話していただきました。

 その後、隊員一人ひとりが明日に向けて自分出切ることを再確認して、本日の活動は終了しました。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml