CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


第1回ピカピカこまざわ大作戦(東京駒澤クラブ) [2021年12月02日(Thu)]
 東京駒沢クラブが11月20日に代々木公園、表参道、原宿で清掃活動を行い、大学生31名が参加しました。参加者全員、新型コロナウイルス感染症の対策を徹底して活動しました。
 目標は、「はじめの一歩からクラブが一つへ」「街をきれいにして、環境問題、自分自身そして仲間を発見する」です。

211120komazawa_1.jpg

 5班に分かれて、午前中は渋谷、原宿、表参道で清掃し、途中レクリエーションを挟み、午後は代々木公園で清掃しました。久しぶりの対面でも活動となり、初対面の学生も多くはじめは緊張感が少し漂っていました。しかし、活動するにつれて自然と笑顔も会話も出てきてとても良い雰囲気で終わることができました。また、達成要件である全員で100q清掃を達成することができました。

211120komazawa_2.jpg

211120komazawa_3.jpg

211120komazawa_4.jpg

 今回の活動で45リットルのごみ袋11袋、15リットルのごみ袋40袋のごみを収集することができました。タバコの吸い殻や空き缶のごみが多くポイ捨てによる環境問題について参加者全員で再確認することができました。ピカこま(ピカピカこまざわ大作戦)は第二回も活動を行う予定です。

 尚、この活動は日本財団「海と日本PROJECT」」Youth for the Blueの一環として行われました。
日本財団「海と日本PROJECT」Youth for the Blue市ヶ谷清掃大作戦(東京市ヶ谷クラブ) [2021年11月28日(Sun)]
 11月20日、21日、27日の3日間に分けて、横浜、池袋、船橋、下北沢、大宮、荻窪、柏にて2時間ほど清掃活動を実施し、市ヶ谷クラブの学生31名参加しました。
 燃えるごみ、プラスチックごみ、かん・ビン・ペットボトル、その他の合計31袋のごみを回収することができました。

2111ichigayay4b_1.jpg

2111ichigayay4b_2.jpg

2111ichigayay4b_3.jpg

 参加学生からは、「初めて対面で会う人が多かったが、Zoomで会っていたため初めて対面したとは思えないくらい打ち解けられた」「IVUSAに入って初めての活動だったのでとても楽しかった、またあれば参加したい」「目に見える形の成果だと達成感もあって良かった」などの感想がありました。

2111ichigayay4b_4.jpg

 市ヶ谷クラブとして久しぶりの対面のクラブ事業であったため、クラブ員同志の仲を深められるきっかけになりました。
日本財団「海と日本PROJECT」Youth for the Blue高崎清掃活動 [2021年11月24日(Wed)]
 10月23日に高崎清掃活動2021を実施し、群馬高崎クラブの学生26名が参加しました。本活動は、高崎経済大学及び群馬県立女子大学周辺の路上のゴミ問題を解決すべく、清掃活動を通じてクラブ員のゴミ問題に対する意識向上と地域への啓発活動を目的としています。

 活動日当日10時頃に各集合場所に集まり、今日のスケジュール確認やコロナ対策の説明、班長からの挨拶などを行いました。
 その後、全体で点呼や安全確認や体調確認などを行いました。参加者がそれぞれの活動場所に集まっていたため全体の集合はオンライン上になりました。顔が見えない状態でしたが、全体のモチベーションも高い状態で活動をスタートさせることができていました。

211123takasaki_1.jpg

 全員でオンライン上の点呼や安全確認を終えたあと、清掃活動を開始しました。今回清掃活動を行った地域は、高崎経済大学周辺と群馬県立女子大学周辺の二箇所です。自分が属している大学の周辺を清掃しました。各グループが担当した現場の全長は約2kmであり、高崎経済大学周辺14名と群馬県立女子大学周辺9名に分かれて作業しました。

211123takasaki_2.jpg

 活動場所にはポイ捨てと見受けられるゴミが多く落ちていました。前日に雨が降っていたため、拾うのが難しいゴミも多くありましたが、見落とさないよう念入りに清掃活動を行っていきました。地域住民の方から「街の清掃をしてくれてありがとう。頑張ってください」と声をかけていただくこともできました。
 また、清掃活動を通じて、初対面のクラブ員同士の交流もできた様子でした。

211123takasaki_3.jpg

211123takasaki_4.jpg

 今回の高崎清掃活動は、昨年に続き2回目の活動になります。昨年とは異なり、今年の清掃活動では、群馬県立女子大学周辺でも開催することができました。また、5人程度のグループに分かれて活動ができたため、クラブ員同士の交流を深めることもできたようでした。

 今回が初めての活動となる新入生や久々の活動になった上級生もいましたが、和気藹々と実施することができました。(群馬高崎クラブ2年 安孫子 奈央)

211123takasaki_5.jpg
日本財団「海と日本PROJECT」Youth for the Blue京都西院清掃(京都西院クラブ) [2021年11月23日(Tue)]
 11月21日に、京都市右京区の西院地域で学生10人が清掃活動を行いました。同地域での子ども食堂が休止している中で、こんな状況でも地域に貢献するとともに、参加者同士の交流の機会を作るために実施しました。
 今回は、区役所からゴミ袋、火バサミ、軍手を貸し出していただきました。

21121saiin_1.jpg

21121saiin_2.jpg

 2〜3人のグループで4つのエリアに分かれ、交流しながら2時間清掃しました。

21121saiin_3.jpg

 天候にも恵まれ、タバコの吸い殻、空き缶、ビニール傘など、2時間で30リットルのゴミ袋7つ分のゴミを拾うことができました。

21121saiin_4.jpg
日本財団「海と日本PROJECT」Youth for the Blue鴨川清掃(京都今出川クラブ) [2021年11月08日(Mon)]
 10月24日に京都今出川クラブの学生38人と京都京田辺クラブの学生2人の計40人で鴨川清掃活動を実施しました。

 参加人数が多いため班に分かれて、班ごとに清掃範囲を決めて清掃しましたが、それぞれ和気あいあいとしながら活動することができました。

211024imadegawa_1.jpg

 鴨川は大きいごみは多くはないですが、たばこの吸い殻など細かいごみが多かったです。そのような小さいごみが川に落ちて流れてしまうと海洋ごみ問題につながり、生態系に悪影響を及ぼしてしまうため、小さいごみも見逃さないように心がけながら清掃をしました。

211024imadegawa_2.jpg

 今回の活動ではゴミ袋17袋分のゴミを回収することができました。
 この活動は何回も行っていますが、毎回ゴミが多くあります。これからも継続的にこの活動を実施していきます。
日本財団「海と日本PROJECT」Youth for the Blue中川清掃(東京世田谷クラブ) [2021年11月07日(Sun)]
 11月7日に東京世田谷クラブ46人で東京都葛飾区の中川を清掃しました。

 世田谷クラブの今年度初となる対面事業ということもあり、たくさんの学生が清掃活動にエントリーしてくれました。ごみ拾いの他にも全員でレクをし、クラブでの交流も深めました。

211107nakagawa_1.jpg

211107nakagawa_2.jpg

211107nakagawa_3.jpg

211107nakagawa_4.jpg

 そして2つのグループに分かれて清掃し、合計52袋拾うことができました。

211107nakagawa_5.jpg

 今後の活動に備えて、今回知ったことを活かしていきます。
日本財団「海と日本PROJECT」Youth for the Blue荒川清掃(東京世田谷クラブ) [2021年11月06日(Sat)]
 11月6日に東京世田谷クラブの35人で葛飾区平井大橋付近の荒川と中川を清掃しました。

 清掃活動の前に、簡単なリクリエーション企画も行い、自己紹介やゲームを通して参加者同士の交流を深めました。 

211106setagaya_1.jpg

211106setagaya_2.jpg

211106setagaya_3.jpg

 その後、2つのグループに分かれて清掃し、合計53袋のゴミ袋を拾うことができました。

211106setagaya_4.jpg
日本財団「海と日本プロジェクト」千代田区内清掃活動(東京三崎町クラブ) [2021年10月16日(Sat)]
 10月9日、東京三崎町クラブの学生14名で、千代田区内の水道橋駅から神保町駅の範囲を清掃しました。
 この清掃活動は、大学キャンパス周辺の飲食店やコンビニ、オフィスが多く立ち並ぶ大通りや人通りの少ない場所にも落ちているゴミを拾うことで、「身近な街からきれいな環境を拡げる」ことを目指して行われたものです。

 活動を実施する前から、ソーシャルディスタンスの確保、マスク着用の徹底を確認するとともに、毎日、参加者全員の検温を実施して清掃活動の日を迎えました。開会式では、活動に対する注意点を確認して、清掃場所への出発前に全員で拳を挙げて意欲を込め、各班での活動が始まりました。

 清掃中は、班内で協力し合ってゴミを拾う班や、どの道に落ちているゴミが多いのかを考えながら行動する班もありました。限られた時間でゴミを拾いきるのが難しい地域もありましたが、できる限り目を光らせて拾っていきました。一人ひとりが周囲の人の行き来に注意し、ゴミの分別を徹底しながら進めました。

211009misakicho_1.jpg

211009misakicho_2.jpg

 1時間余りの清掃を終了し、班ごとに公園に戻りました。総量で45ℓゴミ袋3個分のゴミを回収したことになり、閉会式で最後は回収したゴミ袋を囲んで記念撮影をしました。

211009misakicho_3.jpg

 捨てられていたゴミではタバコの吸い殻が最多く、次にペットボトル、お菓子の袋などのプラスチックゴミでした。思いの外、路上での目立つゴミが少なかった一方で、歩道の植え込みの中の目立たない場所にゴミが集中している場合が多いことを知りました。

 路上でのゴミが少なかったのは、清掃活動を実施する以前から清掃ボランティアなどによってゴミの回収が進んでいたからと想像できます。しかし、植え込みなどの人目の付かない場所では、こまめに確認することが少ない上に回収することが難しいため、ゴミが集中していました。このように、以前からゴミが落ちていない場所では綺麗な環境を維持することはもちろんのこと、落ちているゴミの状況を把握した上で、今後も清掃活動を行っていく必要があると思いました。

 最後に、この活動にご協力していただきました一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブの方々に感謝申し上げます。(東京三崎町クラブ3年 丸山 智広)
武庫川清掃活動(兵庫西宮クラブ) [2021年09月22日(Wed)]
 8月1日に西宮市内で武庫川清掃を実施し、18名が参加しました。

 武庫川という場所は元々綺麗な場所だったので、綺麗な場所を自分たちの力で更に綺麗にしようという目標を皆に伝えて活動に取り組みました。

210801nishinomiya_1.jpg

 4班に分かれ、当日はとても暑かったので途中で休憩を取りながら各班ゴミ拾いを進めていきました。清掃を終えると皆で集まり、各班の成果を発表し合いました。

210801nishinomiya_2.jpg

210801nishinomiya_3.jpg

 元が綺麗な武庫川で清掃をすることに少し不安があったのですが、清掃を終えると想像以上にゴミが集まっていて驚きました。とても良い1日になったと思っています。

210801nishinomiya_4.jpg
相浦川鯉のぼりのお手伝い(長崎佐世保クラブ) [2021年05月01日(Sat)]
 4月25日に、長崎県佐世保市木宮町にてIVUSA学生9名で、相浦川鯉のぼりのお手伝いをさせていただきました。IVUSAの学生の他に、主催の相浦青年会、陸上自衛隊相浦駐屯地、長崎県立大学の学生、その他地域住民の方々約30名以上の方と活動しました。

210425sasebo_1.jpg

 相浦川鯉のぼりは約20年前より相浦川史跡保存会が始めたもので、現在は保存会のメンバーの高齢化もあり相浦青年会が引き継いでいます。毎年こどもの日に合わせて約1か月、100匹以上の鯉のぼりが相浦川の上を泳ぎ、その圧巻の景観は道行く人々が足を止めて見入ってしまう程のスケールの大きさです。

210425sasebo_2.jpg

 参加者全員がマスクを着用して、感染防止対策を徹底して活動しました。作業内容はロープに鯉のぼりを外れないように結び付け、相浦川をまたいで鯉のぼりを架けるというものでした。

 佐世保クラブとしては地元相浦での活動は珍しく、伝統行事のお手伝いをさせていただきながら地域活性化に寄与できる貴重な活動でした。特に、多くの地域住民の方々の参加もあり、積極的にコミュニケーションをとることで地域を知り、理解することができる、とても実りのある活動になりました。

 作業自体は午前中で終わり、とても短い時間の活動ではありましたが、地元住民の方々の優しさと楽しい会話で参加者全員が楽しめた、大変有意義な活動になりました。

210425sasebo_3.jpg

210425sasebo_4.jpg

 相浦青年会様はじめ参加された関係者の皆様、今後も何か地域の行事があればお手伝いさせていただきたいです。私たち佐世保クラブを優しく受け入れていただきありがとうございました。(長崎県立大学3年 橋 歩夢)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml