CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


第1回京都府日本海清掃活動は無事に終了しました(3月6日) [2017年03月06日(Mon)]
 最終日である本日の活動は、気温も低く、終盤にかけて風が強くなり、小雨が降る中での作業でした。

清掃範囲は活動3日間の中で最も長く、時間も短かかったので目標とする最終地点まで到着できるか不安でしたが、2日間の清掃活動での経験や改善から作業効率を上げることができ、スムーズに作業を進めることができました。また、互いに学生で声をかけ合い楽しみながらでき、目標としていた範囲を無事に終えることができました。

170306kyotons_2.jpg

170306kyotons_1.jpg

170306kyotons_3.jpg

 昼食後、班ごとに3日間の活動をふり返りました。活動を通して何を感じたのか、自分が京丹後市のためにどんなことができたのか、一人ひとりの想いを共有しました。

 そして、午後3時30分より京丹後市久美浜ぎょそんセンターにて活動の閉会式を行いました。
活動にご協力いただいた湊宮区長 豊嶋秋義さんから「皆様の心を今後地区でも繋ぎながら浜を活用したい。この絆を大切にして、また湊宮にもお越しください」というお言葉を頂きました。

 続いて、京丹後市役所商工観光部スポーツ観光・交流課課長 小森康弘さんから「最初は、ゴミの量が多く全て拾うのは無理だと思っていた。しかし、3日間の学生の力や行動力は素晴らしく、自分も力をもらった」というお言葉を頂きました。

その言葉を受け、プロジェクトマネージャーの花岡駿平(立命館大学4年)は、「本当に、ご支援、ご協力くださる京丹後市の暖かい皆様のお陰で活動できた。心から感謝し、またこのご縁を大切にしたい」と述べました。

170306kyotons_4.jpg

170306kyotons_5.jpg

170306kyotons_6.jpg

 その後、京丹後市を出発し、19時過ぎに本隊は京都駅に、装備車は関西事務所にそれぞれ無事に到着し、解散しました。

 3日間で京丹後市蒲井集落と京丹後市箱石海水浴場から小天橋海水浴場までの約4キロに及ぶ海岸を清掃し、フレキシブルコンテナバッグ計271個分のゴミと、漁具や流木等を回収することができました。

 3日間怪我や大きなトラブルもなく無事に活動を終えられたのは、地域の皆様やご協賛していただいた企業様をはじめとするたくさんの方々の存在があったからです。誠にありがとうございました。

美しい海浜環境と貴重な動植物を保有する京都府の海岸を守っていくために、今後も京都府日本海清掃活動に取り組んでいく予定です。

《協賛》
ダイヤゴム株式会社/株式会社永谷園/マルコメ
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml