CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


山梨県甲府市豪雪災害救援活動(2月21日) [2014年02月22日(Sat)]
 今朝5時に関西から学生48名が山梨県甲府市右左口の里に到着し、関東の学生27名、事務局3名と合流しました。

 そして7時より全体ミーティングが行われ、本日の活動場所の発表と事務局の方より作業の安全管理の諸注意を教えていただきました。
 豪雪災害救援活動に参加したことのある学生は少なく、この話を聞いて活動への意欲とより一層気が引き締まりました。

 そこから随時活動場所へ向かいました。今回は4つのチームに分かれ合計で6件のお宅のニーズを完遂することができました。

140221yamanashi_1.jpg

【1件目のニーズ】
 8時半から学生6名で滝戸川の山王橋にて除雪作業でした。車以外の通行ができませんでしたが、10時45分頃、無事に橋の歩道は通行可能になりました。子供の通学も多いので、元気に学校へ行く姿を想像すると嬉しくなりました。
 また作業中には、散歩をしている住民や学校へ通う学生を見かけ、市役所の方ともお話をしました。

140221yamanashi_2.jpg

【2件目のニーズ】
 9時半頃より、学生52名が盲学校と寮が隣接して建てられている福祉施設での活動を開始しました。
 職員の方にお話を伺うと、今回降った大雪のために目の不自由な方が道しるべにしている点字ブロックが埋れてしまったので、取り除いて欲しいとのことでした。
 15時頃、盲学校の校長先生から「本当にありがとうございました、今度はぜひ遊びにきて、子供たちに会って欲しい」というお言葉をいただきました。

140221yamanashi_3.jpg

【3件目のニーズ】
 8時50分、学生5名が小学校近くの向井商店さん前の道路に溜まった雪を川に落とす作業をしました。
 途中手づくりの甘酒とたくわんを頂き、登下校中の小学生とも話をしながら楽しく活動に臨むことができました。
 15時に向井商店前での雪かき作業を終了し、その後同じ向井商店さんの裏庭の雪かきを行いました。かなりの雪が溜まっていましたが、17時に作業をすべて終了しました。

 また、今回の作業させて頂いた向井商店さんのお隣でカフェを開いておられる森小工作室さんに私たちの活動を紹介させていただきました。その様子は以下のブログでも紹介されています。

http://s.ameblo.jp/morisyo-kousakusitsu/entry-11778117514.html
(森小カフェin中道)
 是非ご覧ください!

140221yamanashi_4.jpg

【4件目のニーズ】
 8時から学生7名が山梨県甲府市上宿地区にて、250m先にある住宅への道を雪かきを行いました。
 過酷な作業でしたが、そのお宅の方から「本当にありがとう」と感謝の言葉をいただき、頑張ることができ、15時15分に作業を終了しました。住民の方が通りやすい道路に戻すことができました。

140221yamanashi_5.jpg

【5件のニーズ】
 13時15分、右左口町の中澤さんのお家にて、6名で除雪作業を開始しました。
 玄関と門の間、門前に、腰あたりまである雪を、通行出来るように除雪しました。お家の前には小学校があり、子供の声も聞こえます。
 15時45分、右左口町のお宅での作業を無事に終え、最後に玄関・郵便ポスト・駐車場までの道を除雪し、塩化ナトリウムを振りかけて凍結対策を行いました。

【6件目のニーズ】
 16時より、御左口神社前の道路の雪かきを行いました。ここも200メートルほど雪が積もっており、疲労も溜まってきてますがみんなで声を掛け合いながら17時に作業を終えることができました。

 今日は17時の時点で全ての作業場でのニーズを完了させることができました。

 明日はさらに様々な地域に訪れ作業をする予定です。甲府市の方々のお役に立てるように精一杯作業をしていきます!
タグ:豪雪災害
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml