• もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


新町SDGs教室(群馬高崎クラブ) [2023年07月30日(Sun)]
 7月1日に新町SDGs教室が開かれ、群馬高崎クラブからは14人の学生が参加しました。本活動は、子どもたちが体験型プログラムを通してSDGsを身近なものだと感じ、「楽しかった」と思える事業にし、参加者がSDGsへの理解と新町公民館との繋がりを深められるようにする目的で開かれました。
 今年度は昨年度に引き続き、現在注力されているSDGsに関して2つのワークを行いました。

 当日は、開始時刻の1時間前である9時に実施場所の新町公民館に集合し、カウンターパートの戸谷美佳さんに挨拶をしました。その後、机やいす、機材などを準備したり、発表の流れや座席を確認したりしました。本番まで各自打ち合わせを行い、緊張感のある中本番を迎えました。
 
 教室は10時から始まり、約30分間で子どもたちがSDGs に気軽に触れることができるインプット型のクイズを行いました。子どもたちは積極的に手を挙げたり、学校で習った知識を生かして問題を解いたりしていました。

230701takasakisdgs_1.jpg

230701takasakisdgs_2.jpg

 5分間の休憩を挟んだ後、SDGsの17の目標について遊びながら学べるかるたを1つ目のワークとして行いました。子どもたちのかるたに楽しく取り組みながらも、SDGsの目標の解説を真剣に聞いている姿が印象的でした。

 再度5分間の休憩を挟んだ後、花びらに自分の将来の夢・叶えたい事を書き、用紙に張り付けて満開の花を咲かせる2つ目のワークを行いました。各テーブルに学生を2人以上配置し、遅れている子や、早く書き終えてしまう子に素早く対応できるように工夫しました。

 そして、大きなトラブルもなく、全員が花びらに夢を書き、用紙に張り終え、満開の桜を咲かせることができました。

230701takasakisdgs_5.jpg

 活動を終えたあと、子どもたちが口をそろえて「楽しかった」「ありがとう」と学生に声をかけていて感動的でした。また2つのワークを通して、家庭内でSDGsに関して話したり、クイズで分からなかったところを自分で聞いたり、または調べたりするきっかけとなる有意義な時間になったと思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml