• もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


静岡県西伊豆町活性化活動が始まりました(8月14日) [2022年08月15日(Mon)]
 正午に学生58名と事務局1名が静岡県西伊豆町に到着しました。私たちは8月14日から17日までの4日間、静岡県西伊豆町で活動します。

 初日は、二手に分かれて安良里の網屋崎海岸と仁科の乗浜海岸で半日間海岸清掃を行いました。

 網屋崎海岸の海岸清掃は8月15日に安良里で行われる花火大会をよりきれいな海で実施することができるようにと、安良里自治会青年部の方と共同で実施されました。
 海岸清掃ではゴミの回収だけではなく流木の撤去にも取り組み、台風などで流れ着いた大量の流木とプラスチックゴミを回収することができました。
 最終的にはゴミ袋10袋分以上のゴミを回収することができ、それらは全員でバケツリレーをして海岸から運び出しました。猛暑の中での作業でしたが、メンバー同士で励まし合い、無事に回収した全てのゴミの処理を完了することができました。プロジェクト参加が初めてという隊員も多い中、初日の海岸清掃でメンバーの団結力を高めることもできました。

220814nishiizu_1.JPG

220814nishiizu_2.JPG

 清掃活動を通して自治会青年部の方々とも交流を深めることができ、西伊豆町の郷土料理や海の魅力について等、様々なお話を伺うことができました。現地の方々から地域の魅力について直接お話を伺うことのできる機会は私たちにとって、非常に貴重な機会となりました。

220814nishiizu_3.JPG

 一方の乗浜海岸の海岸清掃では、町の役場からの依頼を受け、活動前日8月13日の台風8号の影響で打ちあげられた流木の撤去作業をしました。
 軽トラックの荷台に入りきらないほどのものや片手で収まるほどのものなど大小様々な大きさの流木をコンテナやバケツを使い、海岸の外へ運び出しました。
 町の職員の方や海水浴場のライフセーバーの方と一緒に活動して、最終的には台風によって流れ着いた流木の大半を撤去することができました。活動後には、乗浜海岸の海水浴場の海の家の方に感謝の言葉をいただきご厚意でかき氷をおいしくいただきました。

220814nishiizu_4.JPG

220814nishiizu_5.JPG

220814nishiizu_6.JPG

 海岸清掃後は各グループで一日の反省会を行いました。「もう少し臨機応変に対応すべきだった」や「お互いに声掛けをもっと行うべきだ」という意見が出ました。今回のボランティア活動で初めて静岡県西伊豆町を訪れる学生も多いので、今日の反省を活かして明日以降の活動も全員で協力して取り組んでいきます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml