• もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


静岡県西伊豆町地域活性化活動7月派遣隊が始まりました(7月2日) [2022年07月02日(Sat)]
 10時半、三島駅に学生17名と事務局1名が集合。西伊豆町にはお昼12時頃に到着しました。到着してまずはお昼を食べ、その後は午後の暑い時間の作業を避けるために西伊豆の景勝地である堂ヶ島に向かい、西伊豆の自然を体感しました。

220702nishiizu_1.jpg

 長年の水や風による浸食で削れた岩の姿や、潮が引いている時にのみ姿を現す「トンボロ」と呼ばれる特殊な地形を見学し、隊員は思い思いにその姿を写真に収めていました。

220702nishiizu_2.jpg

 その後、IVUSAが管理を行っているあめみや農園に向かい、畑に生い茂る雑草の除去と、連日の日照りにより乾ききってしまった畑の潅水作業をしました。

220702nishiizu_3.jpg

 前回の派遣から3週間経っていることもあり、畑は雑草が生い茂り一面緑色が広がっていました。今回はそんな畑の中でも前回の派遣で定植を行った落花生の周りの雑草の除去を集中的に行いました。畑の土は乾ききっていることもあり、乾燥して硬くなっているところも多々あり、炎天下での作業は過酷なものとなりました。

220702nishiizu_4.jpg

 また先週から日照りの続く中乾ききった畑の作物を潤すため、バケツや如雨露を用いて一つ一つ丁寧に潅水を行いました。先月植えた落花生はもちろん、春先に植えたヤーコンや里芋も順調に生育をしていて、特に里芋は隊員の胸辺りまで生育しているものもあり、7月の今の時期から収穫に期待が寄せられます。

220702nishiizu_5.jpg

220702nishiizu_6.jpg

 こまめに休憩を挟みながら作業を続け、今日の作業は16時半に無事終了しました。硬く乾燥していた畑の土も水を撒くごとにどんどん柔らかくなっていき、畑に生い茂っていた草も最後は綺麗に取り除かれ畑の土が綺麗に見えていました。短い時間の中ではありましたが隊員たちは各々丁寧に作業を進め、無事に予定していた作業を完了しました。

220702nishiizu_7.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml