CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


長野県飯山市活性化活動(雪まつり・かまくら祭り 2月9日) [2020年02月10日(Mon)]
 活動4日目である本日は「いいやま雪まつり」「信濃平かまくら祭り」最終日です。昨日に引き続き、お祭り開始時間の1時間半前から来場客を迎え入れる準備を始めました。

◯雪まつり現場
 雪まつりでは、9時30分に雪像コンテスト表彰式が行われ、IVUSAの学生とお祭りの実行委員さんが制作した雪像がフリーエントリーの部 優秀賞に選ばれました。この雪像はかまくら祭り現場で作られたもので、雪まつりとかまくら祭りの繋がりを感じました。

200209iiyama_1.jpg

 また、午後は信州大学のよさこいサークルわっしょいさんとダンスパフォーマンスを行いました。このように、大学生や若者との繋がりを増やしていくことで、飯山市の担い手を増やしていきたいと考えています。ダンスパフォーマンスは、練習時間は少なかったものの、精一杯わっしょいさんの動きに合わせて踊りました。

200209iiyama_2.jpg

200209iiyama_3.jpg

◯かまくら祭り現場
 かまくら祭りでは雪に絵の具を飛ばしたり、描いたりするスノーペイントが大人気でした。訪れた子どもたちは好きな色の絵の具を手に取り、楽しそうに絵を描いていました。子どもたちの笑顔が周りに伝わっていくのが感じられました。

200209iiyama_4.jpg

 暖冬による影響で雪が少ないため、カラーボールで実施する予定でしたが、お祭り前日、大雪が降ったため、雪玉を使った障害物競走を実施しました。障害物競走では、雪合戦、的当て、玉入れの3つの競技を用意しました。的当てでは、地元の小学生が的を持ち、運営を手伝ってくれる姿が見られました。

200209iiyama_5.jpg

200209iiyama_6.jpg

 今回は、「IVUSAがハブ(Hub)となり3つのお祭りとその担い手を繋げる。そして繋がることのメリットを成果として残す」として活動しました。秋津雪だるま祭りは、暖冬の影響により中止になりましたが、2日間のお祭りを通して、私たちはお祭りや人同士が繋がり、一つになって活動する大切さを実感することができました。
タグ:飯山市
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml