CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


琵琶湖オオバナミズキンバイ除去作戦が始まりました(9月15日) [2014年09月16日(Tue)]
 9月15日から17日にかけて、滋賀県琵琶湖南部にて本協会学生約600名で外来水生植物の除去活動を行っています。環境省により特定外来生物に指定されている植物のオオバナミズキンバイ、およびナガエツルノゲイトウは、琵琶湖南部一帯の生態系を脅かす大きな問題となっており、学生だけではなく、官民一体となって早急に除去する必要があります。

 三日間に及ぶ活動の初日である今日は、朝9時より滋賀県大津市の大津港にて開会式を行いました。滋賀県知事である三日月大造様も駆けつけてくださり、激励の言葉をかけていただきました。本活動のリーダー・井上哲貴(関西大学4年)からも思いが語られ、学生の指揮は高まっているようでした。

140915oobana_1.JPG

 今日は琵琶湖南部の大きく3エリアでの作業であるため、開会式が終わるとそれぞれ分かれてバスに乗車し、作業現場へと出発しました。

 草津市作業現場の一つである草津湖岸緑地公園では、オオバナミズキンバイ、およびナガエツルノゲイトウの除去活動を行いました。

 この公園はレジャー施設として遠方からの観光客に人気の公園であると同時に、近隣住民の憩いの場となっています。そんな生活のすぐそばにまで、オオバナミズキンバイの繁殖を確認することができます。

 ここでは陸からのオオバナミズキンバイの引き揚げはもちろんのこと、腰まで水につかることができる胴長靴を着用しての除去も行いました。

140915oobana_2.JPG

 作業は幾つかのチームに分けられ、効率的に作業が実施できるように協力して行っています。
まずは、胴長靴を着用したチームが川岸にあるオオバナミズキンバイを陸地に引き上げていきます。引き上げる際にこぼれた小さな茎は、タモですくって拾い残しが無いように気を配ります。

140915oobana_3.JPG

 次に引き上げたオオバナミズキンバイをブルーシートの上に広げ、適当な長さに切った上で回収袋に入れます。

 最後のチームは全ての回収袋を一つの場所にまとめ、搬出が順調に進むように準備しています。

 オオバナミズキンバイは陸でも根を張ってしまうため、陸地にあげてまとめる際には、直接土の上に置かずにブルーシートの上に置きます。

140915oobana_4.JPG

 この活動を行う前はこんなにもオオバナミズキンバイ繁殖していて、湖面も見えなかった場所が活動後は私たちの姿が映るぐらい美しい場所となり、作業を行っていた私たちもとても感動しました。

 また、近隣にレジャーを楽しみに来ていた人は、「以前はこの場所では釣りができなかったのに、オオバナミズキンバイがなくなったおかげで、この場所で釣りを楽しむことができる。」と話してくださいました。

 守山市の現場では、約70名で大津港から近江大橋まで、琵琶湖の湖岸の岩と岩の間に生えている外来植物のナガエツルノゲイトウとオオバナミズキンバイを除去しました。
 岩場にしっかりと根をはっているため岩場の奥まで手を入れて根こそぎ除去することをそれぞれが心がけて行いました。成果として、トラック約4台分回収4することができました。

 また、守山の漁港では船によるオオバナの運搬、港への引き上げ作業も行い、約10トンものオオバナを除去することができました。

 滋賀県瀬田川流域でも、外来植物のミズヒマワリ、ナガエツルノゲイトウとオオバナミズキンバイの除去活動を行いました。場所によってはボートをだしての作業も行い、トラック約4台分を回収することができました。

140915oobana_5.JPG

 今日の活動の本部は滋賀県草津市、志津漁港に設置され、そこに当日作戦、救護、広報など、常に多くの情報が流れ込んできて、それらをさばくのはかなり大変な作業でしたが、パソコンを持ち込み、大きなTV画面を設置し、どうすれば各現場からあがってくる連絡に迅速に的確に応えられるのか、工夫を凝らしながらの活動となりました。

 本部には卒業したOBOGも多く訪ねてくれており、激励の言葉をかけてくださって、本部メンバーは久しぶりの先輩の訪問に元気をもらったようでした。

 一日を通して琵琶湖南部一帯の広域に渡って除去作業を行いましたが、大きな事故もなく、一人ひとりが自分の役割をしっかりと考えながら活動ができた結果のように感じます。

 16日、17日は、今月13、14日日にイナズマロック・フェスが行われた「烏丸半島」での除去を行います。一層力を入れて、学生らしく若さとばかさで頑張っていきます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml