CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


京都府阿蘇海環境づくり活動は無事に終了しました(8月26日) [2019年08月27日(Tue)]
 活動最終日となる本日は、活動中に使わせていただいた吉野茶屋や智恩寺無想堂などを清掃しました。

190826asokai_1.jpg

 活動に参加した学生全員が、本日まで使わせていただいたことへの感謝の気持ちを持ち、来た時よりも美しくすることを心がけて清掃しました。

 清掃後には、学生内で1日目のフィールドワークで学んだことや感じたことなどを共有しました。

190826asokai_2.jpg

 学生からは、「IVUSAがハブとなって地域の方々が繋がることのできる機会をさらに増やしていければ良いと思う。今後は広報活動にも力を入れていくべきだ」という意見がありました。

 午後は吉野茶屋、天橋立ビューランドの2箇所に分かれ昼食を食べました。吉野茶屋では阿蘇海の牡蠣を使ったアヒージョやアサリ炊き込みご飯などを、天橋立ビューランドではあさり丼や宮津風あさりのカツカレーをいただきました。

190826asokai_3.jpg

 その後、天橋立ビューランドを観光しました。初めて天橋立に来た学生は、「上から見ると青くて綺麗なのに、海の側に行くとカキ殻が目立っていた。この阿蘇海でやりたい事が見つかったのでまたこの活動に参加したいです」と話していました。

 その後行った閉会式では京都府丹後広域振興局副局長の前田尚さんから、「人と人とのコミュニケーションが大切になってくる世の中で、今回の活動はいい経験になったと思います。また機会があれば是非天橋立にいらして下さい。ありがとうございました」との挨拶をいただきました。

 また、リーダーの島岡亮多(立命館大学3年)からは、「目標回収量10トンに対して約18トンのカキ殻を回収することができました。『みんなでカキ殻拾うDay』では地域住民の方々と笑顔で協力しながら作業している風景を見ることができ、とても嬉しかったです」との成果報告がありました。

190826asokai_4.jpg

 これにて4日間の活動を終了いたしました。この阿蘇海の活動に関わってくださった全ての方、ありがとうございました。

環境保護 #阿蘇海 #カキ殻回収 #生態系保全
タグ:阿蘇海
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml