CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


東日本大震災復興支援活動2019(3月10日) [2019年03月11日(Mon)]

 本日は各現場に分かれ、作業や明日の追悼式、点灯式の準備を行いました。

 いちご屋燦燦園では、いちご園の葉かき作業、箱の組み立て、いちごの選別やヘタ取りを行いました。
 燦燦園の社長さんは、「多くのボランティアの方と出会うことが原動力となっている。今度は私が震災の経験を活かして、次のかたちを作る人間になりたい」とおっしゃっていました。

190310tohoku_1.jpg

 浄正寺では、側溝掃除を行いました。
 作業前に住職さんから「実際に話を聞いて、いざというときのために情報を自分のものにすることや、色々な経験を通して自分の力として培うことを大事にして欲しい」というお話をしていただきました。

190310tohoku_2.jpg

 また、千年塔では明日行われる点灯式の準備や竹灯籠の設置、付近の整備を行いました。
 当時の写真と今の状況を比べたり、更地にある流された墓石と砂利の様子を見たりすることで、今も震災の爪痕を感じました。

190310tohoku_3.jpg

 作業と並行して、地域住民の方に実際に被災した場所を歩きながら当時の様子を説明していただきました。
 震災が与えた傷跡が住民の方にとってどれほど大きかったのか実感し、今でも「心の復興」が必要だと学ぶことができました。

 また、点灯式で使われる絵灯籠を制作しました。
 隊員は気持ちを込めて1つ1つ丁寧に楽しみながら作ることができました。

190310tohoku_4.jpg

 夜は班ミーティングを行いました。
 明日行われる追悼式に参加する意味と、どのような思いで追悼式に臨みたいかを、班と全体で意見を共有しました。

190310tohoku_5.jpg

 1日の作業を通して、様々な話を聞かせていただくことができ、震災との向き合い方について見つめ直す機会になりました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml