CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


東日本大震災復興支援が始まりました(3月9日) [2019年03月10日(Sun)]

 IVUSAは東日本大震災に対し発災3日後から現地入りをし、救援活動、復旧活動を経て今年で8年目を迎えます。現地の状況やニーズが変化しつつある今、再度復興支援のあり方を現地の方々と共に考え、活動していく中でそれぞれの復興への一歩を踏み出すきっかけ作りに携わっています。

 またこの活動では、私たち若者が「復興」「防災」「命を守ること」といった様々な課題を自分ごととして学び、向き合うことで未来を生き抜く力を身につけることを目的としています。

 午前中に学生を乗せたバスが活動場所である宮城県亘理郡山元町に到着し、学生136名、事務局1名で活動が始まりました。最初に骨塚の前で黙祷を捧げ、その後、結団式を行いました。

190309tohoku_1.jpg

 結団式では、今回の活動のリーダーの山本大斗より挨拶があり、次に普門寺の住職である坂野文俊さんから「今の状況を一人ひとり目に焼き付けて、山元町をまずは知ってほしい」とお言葉をいただきました。

19039tohoku_2.jpg

 最初の活動としてフィールドワークを行いました。山元町役場、旧中浜小学校、磯浜漁港、つばめの杜ひだまりホールの4箇所を訪れ、やまもとかたり部の会の方々から震災当時の山元町について直接お話を聞きました。

190309tohoku_3.jpg

 また作業面では、竹を切る作業と土嚢作りを行いました。これらは、3月11日に使用する竹灯籠に使われます。

190309tohoku_4.jpg

 活動初日から自分たちができることをこれからの活動に向けて考え行動する機会になりました。

 夕飯を済ませた後、地域の方々との交流会を行いました。当時の震災当時の状況や震災後の心の変化を学生一人ひとりの問いに対し親身に応えて下さいました。学生たちは、地域の方々が話す言葉一つ一つに耳を傾け相づちを打つなどをし、熱心に聞き濃い時間を過ごしました。

190309tohoku_5.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml