• もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。
公式サイト https://www.ivusa.com/


<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
千葉県印旛沼クリーン大作戦は無事に終了しました(8月11日) [2018年08月12日(Sun)]
 活動最終日となる今日は7時頃に八千代市大和田排水機場にて朝食をとった後、作業現場近くの印西市武西集会所にて開会式を行いました。円陣を組み、モチベーションを上げた後学生たちは作業現場へ移動しました。

180811inbanuma_1.jpg

 作業は9時半頃から開始し、14時30頃まで複数の現場に分かれナガエツルノゲイトウの除去作業にあたりました。午前から気温も高く、風のない中での作業となりましたが、互いに声掛けをし合ったり、励ましあったりと協力しながら活動することができました。

 今日は全ての現場で完全除去を達成することができ、想定してた範囲よりも広いところまで完全除去することが出来ました。

180811inbanuma_2.jpg

 17時30分頃に大和田排水機場へ移動し、一般参加者も交えた事後勉強会が行われました。学生達はこの3日間の反省をしたり、今後の印旛沼について考えたりしました。

 一般参加者からは、「少しずつでも継続していくことが大切、この活動を後輩達にも伝えて言ってほしい」という意見を頂きました。事後勉強会の後には写真撮影も行われました。

180811inbanuma_3.jpg

180811inbanuma_4.jpg

 事後勉強会後、閉会式が行われました。この活動のサブリーダーたちからの挨拶の後、リーダーである中山紗瑛(東洋大学4年)から、「来年からはこの活動に学生として携わっていくことは出来ないが、来年以降を皆さんに託し、輝く姿をOGとして見に戻ってきたい」と述べました。

180811inbanuma_5.jpg

 「地元の沼を綺麗にしたい」という学生の夢から始まったこの活動もナガエツルノゲイトウの完全駆除をもって一区切りとなりました。
 今後どのように関わっていくか学生たちで考えていきます。
タグ:印旛沼
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml