CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


三重県熊野市子ども防災キャンプ(8月9日) [2018年08月11日(Sat)]

活動2日目の今日は、朝6時半に頭と身体を起こすためにラジオ体操を行いました。

180809kumanobosai_1.jpg

朝食後、今日1日を通して行うゲームのルール説明を行いました。
最初のプログラムとして、持ち出し袋リレーと題し、瞬時に持ち出し袋に入れるものを選び、バトンにした袋に入れていくというリレーをしました。
その後、体育館に戻り、振り返りを行いました。また、リレーの順位により、体育館を『くまのシティー』という町に見立て、住む場所を決めました。
その後の自由時間には、班ごとに用意されたクイズやゲームから自由に選んで遊びながら防災について学びました。和やかな雰囲気の中、豪雨による避難勧告想定の放送が鳴りました。みんなが住む、川の近く、山の近く、街中、海辺などによって、それぞれ対応を考えました。

180809kumanobosai_2.jpg

昼食では、熊野地域の郷土料理であるめはり寿司をいただきました。

180809kumanobosai_3.jpg

その後、近くの川へ遊びに行きました。自然と触れ合い、リフレッシュをしました。めったにない川滑りといった経験をすることができました。

180809kumanobosai_4.jpg

川から帰って来た後の自由時間で緊急地震想定速報が鳴りました。午前中同様に、それぞれの住む場所によって対応を考えました。
9日最後のプログラムとして、避難所を想定して、段ボールを使って仕切りを班ごとに作りました。各班アピールポイントを定め、競い合いました。

180809kumanobosai_5.jpg

1日のプログラムを通じて各班で点数を競い合い、その結果によって夕食のメニューが異なっており、それぞれのメニューをいただきました。

180809kumanobosai_6.jpg

夕食後、お楽しみ企画と題してキャンプファイヤーと花火を行い、今日の活動をしめくくりました。

180809kumanobosai_7.jpg

1日を通して、子ども、大学生ともに多くの気付きを得ることができました。

※子どもの顔写真は許可を得て掲載しています
#PeeR
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml