• もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


長野県北信地域森林整備活動(8月6日) [2018年08月07日(Tue)]
 活動3日目の今日は、中野市にて一般の9名の方々と共に治山事業を行いました。
 治山事業とは、森林を整備して、山崩れなどの山地災害から住民の命を守ることです。

 活動を始めるにあたり、開会式を行いました。
 長野県北信地域振興局の瀬畑さんより、治山事業をする意義を今までの災害を踏まえて、資料を使って説明していただきました。

 また今回の活動のリーダーである橋本航志 (法政大学3年)から、「災害を未然に防ぐ治山事業を通して、森を守るとはどういうことかを考えながら、私たちにできることに全力で向かっていきましょう」と挨拶がありました。

180806nagano_1.jpg

 活動は、3つの現場に別れて活動を行いました。
 今は水が通っていない状態ではありますが、川の水路やダムとなる場所の土砂をどけたり、草を刈ったりする現場で活動しました。岩が多く足元が不安定な現場のため、一人ひとりが注意しながら作業しました。

180806nagano_2.jpg

 昼食は一般の方と一緒に食べ、和気あいあいと交流することができました。

 午後からも同じ現場にて活動しました。川現場であった2つの現場は先に終え、ダムの現場に合流して作業しました。

 最後は、全員が声をかけ体を動かし、一致団結して土砂のかき出しを行いました。活動し終えた現場を見た学生は、満足感を感じていることを表情から感じとることができました。

180806nagano_3.jpg

180806nagano_4.jpg

 明日は活動最終日となります。自分ができることを考えて、悔いなく終わるこができるように行動していきます。
タグ:森林整備
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml