CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


第4次フィリピン減災・環境保全活動(3月3日) [2018年03月04日(Sun)]
 活動5日目です。
 今日は一日ピナグバナヤン地区での活動となりました。

 朝はストレッチと軽いゲームを行い、前日の疲れを癒しました。フィリピン特有のゲームに学生たちは戸惑いながらも楽しく参加しました。

1800303Philippines_1.jpg

 午前の作業では、水路整備・道路整備・エコブリックスを3つの現場に分かれて行いました。

 エコブリックスは、現地の子どもたちと一緒に作業をしました。子どもたちの元気さに圧倒されながらも交流を楽しみつつ、環境について興味を抱いてほしいという想いを持って共に活動することができました。

 用水路整備は、この時期使っていない水路を次の季節に使うため溜まってしまった雑草やゴミを取り除く作業です。

1800303Philippines_2.jpg

 道路整備では、雨が降った際に田んぼや畑に水が流れ込み農作業への被害を無くすために、穴を掘りブロックを並べていく作業です。
 午前中は、ブロックを固定するための穴掘りをしました。

1800303Philippines_3.jpg

 暑い中、体調を崩さないようお互いに声を掛け合いながら活動しました。
 昼食を済ませた後、再び作業に戻りました。

 午後の用水路とエコブリックスの作業内容は午前とあまり変わりませんでしたが、午後は子どもたちや現地の若者たちとより交流を深め活動することができました。

 道路整備では、午前中に掘った穴にセメントを使いブロックを並べていく作業に入りました。ハードな作業となりましたが皆汗を流し笑顔で協力し合っていました。

1800303Philippines_4.jpg

 作業の合間や休憩時間、作業終了後は子どもたちや現地の若者たちと交流している学生の姿が多く見られ和やかな雰囲気となりました。

1800303Philippines_5.jpg

 また集会場からは星空が綺麗に観察でき、多くの学生は床に寝転び日本では見ることが難しい素晴らしい景色を目に焼き付けていました。

 夕食を済ませ、翌日にある企画について班ごとにミーティングをし全体で共有しました。現地について、この活動について考えを深め様々な意見が飛び交いました。

1800303Philippines_6.jpg

 明日でこのピナグバヤナン地区での活動は最後になります。個人で考えを深め、自分には何が出来るのか考えながら明日の活動に挑みます。

※この活動では、株式会社ビジョンより協賛でグローバルWifiをお借りしています。
#グローバルWifi
#GOBEYOND
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml