CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


5月度レポート(京都衣笠クラブ) [2017年06月20日(Tue)]
 京都衣笠クラブは、立命館大学、佛教大学、京都光華女子大学、京都学園大学、京都橘大学の学生が所属し、京都市内を中心に活動しています。金閣寺の裏山である衣笠山での保全活動、ゲンジボタルの住む清滝川、歴史ある桂川の清掃活動などを行っています。

 5月の京都衣笠クラブの活動は以下の通りです。

■新歓がクロージングを迎えました 
 6月3日をもって、約二カ月続いた新歓が終了しました。約120名の新入生を迎え、京都衣笠クラブには現在約220名の学生が所属しています。
 今年の新入生はとても意欲的で、授業の空き時間を利用して、IVUSAの先輩にIVUSAについて質問をしに来たりしており、積極的に人と関わっている様子がうかがえます。新入生の元気とやる気で衣笠クラブもさらに活気づきました。

 数か月前まで1年生だった2年生も新入生を迎え、先輩らしさが出てきました。新歓リーダーの早原豊(立命館大学2年)は、「IVUSAに入会してもらうだけじゃなくて、入会した後もIVUSAで頑張ってもらえるように新入生にアプローチしていきたい」と言っていました。今年、衣笠クラブは総勢220名で周辺地域の社会問題に挑戦していきます。

1705kinugasa_1.jpg

■クラブ会に新入生が参加しました
 5月15日に新入生を交えてのクラブ会がありました。新入生は緊張気味でしたが、ミニゲームを通して緊張もほぐれた様子でした。今月のクラブ会には72名が出席し、クラブ員にとっては、今年の衣笠クラブの雰囲気、どんな人がいるのかを知ることができる機会となりました。

 これから共に衣笠クラブで歩んでいく仲間を前に、クラブマネージャーの桑江朝寛(立命館大学3年)は、「これからIVUSAや衣笠クラブの中でも色んなことに挑戦していくが、常に周りの人への感謝を忘れずにいてほしい」と挨拶し、クラブ会は終了しました。

1705kinugasa_2.JPG

1705kinugasa_3.JPG

■今年度初のクラブイベントがありました
 5月28日に、京都府右京区の嵐山でクラブイベントがありました。クラブイベントには60名が集まり、入会したばかりの1年生もたくさん来てくれました。
 イベントでは、グループに分かれ、嵐山散策を兼ねて与えられたお題に沿って行動するというゲームをしました。外国人観光客と一緒に写真を撮ることや指定の場所で写真を撮るなどのお題が課せられ、撮られた写真から楽しそうな雰囲気が伝わってきました。

 クラブイベントに参加した1年生は、「IVUSAに入ったばかりで不安だったが、新しくたくさんの人と知り合え、先輩ともたくさん話ができた」と言っており、クラブイベントは大成功でした。

1705kinugasa_4.jpg

■広報担当者から
 衣笠クラブはクラブ員数が約220名となり、昨年度と同じ規模の巨大なクラブとなりました。これからは、新入生を衣笠クラブの仲間として迎え入れ、一緒にボランティアに行ける日を楽しみにしています。(立命館大学3年 藤田 竜伍)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml