CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IVUSA公式ブログ

特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)の活動を紹介するブログです。


5月度レポート(京都京田辺クラブ) [2017年06月19日(Mon)]
 京都京田辺クラブは、同志社大学京田辺キャンパス、同志社女子大学京田辺キャンパスの学生を中心に社会問題解決に取り組んでいます。
 5月度は以下のような取り組みを実施しました。

■5月クラブ会
 5月29日に同志社大学京田辺キャンパスにて京都京田辺クラブの5月度クラブ会が行われました。新入生を迎えた初めてのクラブ会で、学生122名が参加しました。今期京都京田辺クラブのクラブマネージャー、村上加奈(同志社女子大学3年)から、改めてIVUSA全体やクラブ運営について説明がありました。

 今期の京都京田辺クラブの学生を束ねる班と、班を束ねるグループの紹介が素敵な動画とともに発表され、グループごとにそれぞれ初顔合わせをする時間が設けられました。グループごとにグループワークを行い、交流を深めることができました。

 最後に、夏期休暇の活動の告知や今後の京田辺クラブのスケジュールの共有をし、クラブマネージャーの村上加奈の挨拶を締めとして、5月度クラブ会を終えました。
 
1705kyotanabe_1.jpg

■スタディーサポート
 京田辺クラブではクラブ事業としてスタディーサポートという子ども教育支援活動を行っています。毎週火曜日と金曜日に京都府京田辺市の駅裏の商店街の一室をお借りし生活困窮世帯の小・中学生に勉強を教えています。
ただ勉強の場にするだけでなく、コミュニティの場にすることも目的としています。

■ビオ多々羅活性化活動
 同志社大学に裏にあるカフェ兼農地レンタル施設で放置竹林の整備活動を行っています。竹の繁殖力が原因で、生態系が壊され土砂滑り等の災害につながることがあります。
また景観を維持に取り組むとともに、地域の方とコミュニケーションを取れるような活動をしています。今月は18名で活動しました。

1705kyotanabe_3.jpg

■スマイルダイニング
 5月24日に京田辺市立中部住民センターにて行いました。参加者は大学生8名、子ども10名でした。家の替わりとして「スマイルダイニング」を開設し、子どもたちに満足してもらうような場を提供したいという思いから、この活動は4月から始まりました。今回が2回目の活動でした。
 尚、この活動はチームせせらgooの事業に参加させていただいています。

■広報担当より
 京都京田辺クラブは新規加入者93名を迎え、総勢195名となりました。新しくできた繋がりを大切にしながら、今期もクラブ員一丸となって京田辺クラブを作っていきたいです。これからも、よろしくお願い致します。(同志社女子大学3年 丸井 さくら)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

国際ボランティア学生協会さんの画像
国際ボランティア学生協会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/ivusa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa/index2_0.xml