CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2014年02月 | Main | 2014年04月 »
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾っ子の声@[2014年03月16日(Sun)]
栃尾に行くのは初めてで、楽しみな分、栃尾の人達が受け入れてくれるか不安な部分もありました。
田舎の人達は部外者をシャットアウトするというイメージがあったのですが、栃尾の人達はそんなことはなく、暖かく迎え入れてくれました。祭りではホラ貝も吹かせてもらったり、交流会で多くの話を聞いたり、人の暖かみに触れた3日間でした



今回初めて栃尾にきました!

まずこのほだれ祭りに参加しようと思った1番の理由は面白そうだからです。
ハチオということではじめは不安ばかりでしたが気軽に話しかけてくれる先輩や同期のおかげですぐに不安はなくなりました。

まず栃尾について驚いたことは雪の量です。東京ではみることの無い雪にただただ驚きました。
雪掻きを体験しましたが想像以上に体力をつかい、若者の人数が減ってるこの地域ではとても深刻な問題だと感じました。

また祭りの運営も若者の減少により続けていくことが困難とききました。しかしほだれ祭りは自分が想像していたよりも何倍も活気と熱気に溢れていました。一見下ネタのように見えるこのお祭りにもしっかりとした歴史があり、このような祭りをこれからも続けて行って欲しいと感じました。

そしてこの地域に住んでいる栃尾の人達はとてもあたたかい人達でした。自分はまだ未成年でお酒は飲めなかったのですが栃尾の人は来年一緒にお酒を飲もうと言ってくれたことが1番の思い出です。

自分はどうすれば地域活性化に貢献できるかと考えたとき自分の心の中にとどめておくのではなく外に向かって発信していくことが大切だと思いました。

また今回のプロジェクトをつくってくれたリーダー、サブリーダー、PT、そして僕達をずっと引っ張ってくれた4年生の方々本当にありがとうございました!
栃尾12次隊 とちおっ子の声A[2014年03月16日(Sun)]

とちおっ子の声A!
今回もお二方にお聞きしました!(^^)

一人目!
栃尾は以前も来たことのある男性です

12次隊の感想


初pt初統括と初が多くありました。その中で知識を深める事は勿論、一つの会を作る上での注意点やコツ、メンバーとどう協力して作り上げていくか、そしてどうすれば伝えたい事を伝え切れるのかなど様々な事を考える事が出来ました。


また、勉強会として考え得た事を次に活かすため、活動では「勉強会で得た知識を話題に栃尾のニーズに迫る」事を目標にしました。

祭り当日準備を通して住民の方と話す機会があり知識を元に栃尾の過去や住民としての意見など様々な話を聞くことができ、今までにない有意義な活動が出来ました。


次は二人目!
初栃尾の女性の方です!

先日、栃尾12次隊の活動に行きました。12次隊ではほだれ祭りの運営をするお手伝いをしてきました。当日はとても寒かったですがお祭り自体はとても盛り上がり、 お手伝いをしながらも楽しむことができました。私は栃尾へ訪れるのが今回が初めてだったこともあり、ほだれ祭りはとても印象に残りました。この地域の良さを感じることができたと思います。本当にまた来たくなるような、そんな地域だと思いました。私たちが日常感じることのできない栃尾の人々の温かさを身をもって実感したので、また栃尾へ足を運びたいと思います。

声を頂いたお二方ありがとうございました!
(^ω^)
栃尾12次隊 4日目 活動レポート[2014年03月14日(Fri)]
活動4日目報告します^ ^

午前中は、栃尾ワークをとおしてIVUSAと栃尾を向き合うこと出来た貴重なワークでした(^ω^)
その後皆楽荘を清掃組と古民家の装備品を古民家に返す後発隊に分かれて活動しました!
お昼後、後発隊は本隊より早く装備品を置きに古民家へ出発し、本隊は雪の影響で関越道が渋滞することを想定して、予定より早く皆楽荘を出発しました(T ^ T)

関越道は思ったよりも渋滞してなかったので7時頃に新宿に到着しました(^_^)

その後、レセプションをやり、隊員をさらに親交を深めました\(^o^)/

ほだれ隊は、同住会・下来伝の方々、そして隊員と深く交流ができ、個人個人の繋がり・絆を深めることができ、とても充実した4日間でした( ´ ▽ ` )ノ

あっという間の4日間でした(;_;)

以上12次隊4日目の活動レポートでした\(^o^)/

では^ ^
栃尾12次隊 3日目 活動レポート[2014年03月13日(Thu)]

活動三日目を報告します!!
今日はほだれ祭り当日!!!
隊員は朝から下来伝集落に移動し、それぞれ作業に追われました!

同住会や、下来伝の方々とテントを立てたり、ほだれ飴を並べます。
あげアゲ揚げの準備も行われました(^^)

CIMG2779.JPG

あげアゲ揚げは大好評!!
加えて、祭りが始まると、多くの人で会場が盛り上がりました!

CIMG2886.JPG

ほだれ様を神輿に載せ、その上に新嫁さんが乗り、皆で担ぎます!!
このほだれ様には、安産祈願、家内安全に御利益があるとされています!(^^)

CIMG3000.JPG

祭りを終えると同住会の方々と集合写真を撮りました!

CIMG3074.JPG

祭りの後片付けを終えると
公民館で下来伝の方々と交流会を行いました!

CIMG3100.JPG

栃尾・震災の話、雑談などをし大いに盛り上がりました!
中でも、また来年も来てほしい!と下来伝の方からの
お言葉をいただけたことがうれしかったです!
最後にほだれ三本締めをし、下来伝の集落を後にしました(・ω・)


宿では、交流会を行い仲間同士の親睦を深めました!

いよいよ明日は最終日です!(>_<)
栃尾12次隊 2日目 活動レポート[2014年03月13日(Thu)]


今回は活動2日目の活動を振り返ります(^ω^)


前日に結団式を終え、みんなワクワクしながら朝、新宿を出発しました!!

バスの中では自己紹介やバスレクを行い仲が一気に深まった様子(^^)



午後、栃尾に到着!!

下来伝集落での翌日のほだれ祭りに向けた準備、栗山沢集落での雪かき、あげ♂アゲ♂揚げの仕込みの3グループに分かれて作業開始!!

どの活動においても、地元の方と触れ合うことができ、有意義なものにあったのではないでしょうか(・∀・)



宿に戻ると交流会!!

同住会の方々とゲームを通してワイワイ楽しみましたー!!


「栃尾の祭りにはIVUSAはなくてはならない存在」というありがたい言葉もいただき、
みんなの翌日の本番に向けた気合いも十分!!



地元の方と個々の関係を築くということを意識し、翌日のお祭り本番へのワクワクを抑えながら2日目を終えました!!



栃尾12次隊 1日目 活動レポート[2014年03月11日(Tue)]
無事に栃尾12次隊『ほだれ祭り』、
活動を終えることができました!
その活動の様子を広報PTが語ります!!

1日目!
関西のメンバーは朝早く東京に到着し、
関東のメンバーも結団式開始前には
全員が会場に集合し、それぞれPTの詰めの業務に追われていました(>_<)

CIMG2368.JPG

そしてついに、結団式がはじまります!

最初のコンテンツはアイスブレイク!
ジェスチャーゲームで全員の体も心もほぐれた様子です(^ω^)

CIMG2380.JPG

そのあとは、勉強会のおさらいをし、全員の理解を確認しました。
加えて、栃尾物語を全員で朗読しました!

CIMG2428.JPG

これで、完璧…ではありません!
IVUSA7ヶ条、隊の目的・コンセプトを確認・共有をしなくてはいけません!
したがって、全員でワークをしました(^^)
その中で今回の活動で何をしに栃尾に行くのか、
各個人で目標・達成要件を決め、班内で共有しました!

CIMG2485.JPG

その後、リーダーのお言葉も頂き、
最後には、円陣を組んで明日へのモチベーションを高めました!!!

CIMG2535.JPG

本隊が結団式を行っている間、先発隊は現地での調整を進め、
本隊との合流に備えてくれました!ありがとうございます!



栃尾12次隊 4日目[2014年03月10日(Mon)]
午前中は、皆楽荘を清掃組と古民家の装備品を古民家に返す後発隊に分かれて活動しました!
午前中の全ての作業終了後、調理PTが用意した3色ご飯をおいしく食べました(*´∀`*)

お昼後、後発隊は本隊より早く装備品を置きに古民家へ出発し、本隊は雪の影響で関越道が渋滞することを想定して、予定より早く皆楽荘を出発しました。

ほだれ隊は、同住会・下来伝の方々、そし隊員と深く交流ができ、個人個人の繋がり・絆を深めることができた隊だと思います(^^)

その後のレセプションでは隊員全員が参加し、とても盛り上がりみんなでより親交を
深めることができました!
そして、関西のお見送りをし、みな帰路につきました。

以上12次隊4日目の活動レポートでした^^



栃尾12次隊 3日目[2014年03月09日(Sun)]
ほだれ祭りとは、「穂垂れ」つまり稲や栗がたわわに実り、稲先が垂れる形に由来する言葉で、農耕の実りを表します。
道祖神の一つである男根形のほだれ様は農耕の実りと人の実りを守る神様として古くから信仰されています!


そして今日はほだれ祭当日とあって、皆朝から動きがキレキレでした!!

下来伝地区に移動したのち、祭の設営お手伝いを下来伝地区の方と協力して行いました。

祭開催直後はまばらだった人の数が、いつの間にか多くの人で賑やかに(^ω^)

ほだれ神社に大しめ縄奉納した後、ほだれ様を神輿にのせ、初嫁担ぎを行いました。その頃には祭りの盛り上がりが最高潮に!!!

ほだれ祭りの様子画像.JPG

祭の後、地元の方と私達が協力して撤収作業を行い、公民館で交流会をし、栃尾の話や大雪の話、冗談話などで談笑しました。下来伝の方から「来てくれてうれしい
、また来てほしい」とお言葉をくださいました!

下来伝の方との交流会の様子.JPG

宿に帰ると、班ミーティングをし、今日の収穫・反省点を確認・共有しました。最終日を明日に控え、最後に交流会が用意してくれたゲームを楽しみました(^^)
栃尾12次隊 2日目[2014年03月09日(Sun)]
前日に結団式を終え、本日から栃尾での活動が始まります!!

午後に栃尾に到着し、下来伝集落での翌日のほだれ祭りに向けた準備のお手伝い、栗山沢集落での雪かき、あげ♂アゲ♂揚げの仕込みの3つに分かれて活動しました!!

下来伝集落の活動では、のぼりを立て、テント設営、ほだれ様がのる神輿の土台の組み立てをおこない、その後、集会場で地元の方とほら貝を吹く練習をしたり、美味しい山ウサギ肉の味噌汁をいただき、私たちを歓迎してくださいました
改めて栃尾の方との繋がりを感じることができたのではないでしょうか?(^ω^)

CIMG2636.JPG

栗山沢集落の活動では、活動後に地元の方と交流をする機会も設けられ、様々なお話をすることができて、とても楽しかったです!!

あげ♂アゲ♂揚げの仕込みでは、栃尾の活動でいつもお世話になっている同住会の方と共に行いました。冬の栃尾のこと、明日のほだれ祭りのことなど雑談をしながら楽しく準備を進めることができました。

夜の交流会ではゲームを通して同住会の方々と親睦を深めることができ、
また、同住会の千野さんには、「栃尾の祭りにはIVUSAはなくてはならない存在だよ」と言っていただくことができました!!(*´д`*)

個々人が地元の方と関係を築くという新たなステップへ向けて、大きな一歩を歩むことができたのでは・・・
明日の本番は祭りを盛り上げるために全力で頑張っていきましょー!!
栃尾12次隊 1日目[2014年03月07日(Fri)]
今日は12次隊の初日です。
昼過ぎには先発隊除く、本隊のメンバーが関東・関西から会場に集まり、結団式が行われました。

一番最初にアイスブレイクをし、全員が打ち解けた後、皆さん予習・復習は完璧にしたであろう勉強会の振り返りをしました(^ω^)

image (1).jpeg

この後、隊の目的・コンセプトや個人目的を共有し、当日へのモチベーションを高めることができた有意義な結団式になったのではないでしょうか??

image (2).jpeg

結団式が終わった後、各々が宿に向かい、明日の活動へ向け備えます!


一方、先発隊は現地での調整を進め、
本隊を迎え入れる準備をしました!
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得