CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2013年09月 | Main | 2013年11月 »
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
とちおっこの声[2013年10月31日(Thu)]
はちおの子に8次隊の感想を聞いてみました!

初めての栃尾でした。
最初は、震災式典ということもあって地元の方とお話しすることが不安でした。
しかしいざ話してみると、とても明るく、楽しくお話しすることができました。
栃尾の方ってとても暖かいなと思いました。

栃尾は食べ物が美味しかったです。
お母さん方が作ってくれた「あげあげあげ」や名産の油揚げがとても美味しかったです。
あまりに美味しかったのでスタディーツアーの時にお土産に買っちゃいました(笑)

スタディーツアーもとても楽しかったです。
栃尾のことをより知ることができました。
普段の活動では行かない所だと、先輩が言っていたので参加できて本当に良かったと思いました。

また栃尾の活動に参加したい、また栃尾に帰ってきたいと思える隊でした!
8次隊 活動レポート 3日目[2013年10月29日(Tue)]
8次隊3日目です!
午前中はお世話になった古民家をみんなで大掃除しました。
それから、同住会の方が育てた大根を洗い、根を切る作業のお手伝いをさせてもらい、その大根をおすそわけしてもらいました(^O^)
一通りの片付け作業が終わり、お昼は調理PTが用意してくれたおにぎりをみんなで輪になっておいしく食べました。


お昼の後スタディーツアーの勉強会を行い、いよいよ初の試みであるスタディーツアーのはじまりです!!
班に分かれて1時間ほど栃尾の町並みを散策しました。
途中栃尾の名物である栃尾揚げを食べたり、町の方にインタビューをしたりして、
ますます栃尾についての知識を深めることができました(*^^*)


その後バスに乗り込み数時間を経て、無事帰京しました。
その後のレセプションでは隊員全員が参加し、とても盛り上がりみんなでより親交を
深めることができました!
そして、関西のお見送りをし、みな帰路につきました。

以上8次隊3日目の活動レポートでした。


8次隊 活動レポート 2日目[2013年10月29日(Tue)]
8次隊2日目です!

午前中は畑作業をしました。
うねに生えていた雑の処理と、ジョロキア(ハバネロの2倍の辛さを誇るトウガラシ)を
収穫しました。
途中、ジョロキアを味見させてもらうとめちゃくちゃ辛かったです・・・。
午前中ずっと舌が痛かったです。

そしてお昼ご飯を同住会の方と一緒に食べました。
栃尾のお母さん方が、名物の「あげあげあげ」とお漬物を作っていただきました。
美味しかったです。ごちそうさまでした!!

午後は引き続き、畑作業と式典・交流会の準備をしました。

作業も準備も終わり、地元の方たちと震災式典・交流会を行いました。
式典では、ムービーを流して震災当時を振り返り、復旧・復興の様子を知りました。
震災発生時と同時刻に黙祷をし、その後栃尾の方から色々なお話を聞かせていただきました。

交流会ではまた、引き続きお話しを聞かせていただいたのと
学生が出し物としてダンスとよさこいを披露しました。
学生も栃尾の方も大盛り上がりでした!

式典・交流会の片づけをし、古民家に戻って学生交流会をしました。
企画PTの面白い企画に盛り上がり、その後も学生同士が語り合ったりと密な交流会になりました。


栃尾8次隊 活動レポート 1日目[2013年10月29日(Tue)]
こんにちは!
8次隊で宝探しをしてきたのでその成果を書いていきたいと思います。

1日目は、結団式を国士舘大学で18時すぎに行いました。
アイスブレイクでは靴の持ち主を探したり、円になって
「〇〇君のとなりの〜」・「〇〇君の隣の△△さんの隣の〜」
という具合で自己紹介をしていきました。

その次に中越地震についてのお話をみんなで読み合わせました。
読んでいる中で、震災当時のことについてを思いだしそしてより知ることができました。

そして、20時ごろ国士舘大学を出発しました。
0時過ぎ頃に到着し、翌日の動きを確認しました。

そしてこの日は翌日の作業に備えて早めに就寝しました。
8次隊 3日目[2013年10月29日(Tue)]
今日はまず、古民家の掃除をしました。

そして栃尾市街へ行き、栃尾の活動始まって以来、初の試みの
スタディーツアーを行いました。
栃尾の市街地を歩き、栃尾の良さや魅力を改めて発見することができたと思います。

そして帰京し、レセプションを行いました。
なんとレセプションには隊の人全員が参加しました。
この3日間についてを語ったり、企画PTが考えてきたハニカミの発表だったりと
とても充実したレセプションになりました。

あっという間の3日間でしたが、濃い時間を過ごすことができました。
次回の活動も楽しみですね!
8次隊2日目[2013年10月26日(Sat)]
栃尾2日目の朝、関西組が合流しました!

あいにくの雨の中、畑作業は始まりました。
作業内容は雑草刈りと、ジョロキアの収穫です!
収穫したジョロキアをみんなで一口かじりましたが、想像以上のの辛さでびっくりしました!!!

みんなで楽しく作業をしてるうちに雨はすっかりやんでました(^0^)

そして午前中の作業が終わり古民家に戻り、地域のお母さま方からのおすそわけの
あげあげあげとお漬物をいただきました!とってもおいしかったです。


午後は、はちおの人は望さんのお話を聞き、他の人は式典の準備をしました。
その後合流し、いよいよ式典の始まりです!
震災のムービーを流し、黙祷を行いました。
この式典に向けて準備した「共に」の文字をかたどったキャンドルに、火をともしてみたら
とても綺麗で感動しました。
式典が終わり、交流会では同住会、栃尾の地域の方々のお話しを聞かせてもらいました。
だしものやよさこいも喜んでもらい、とても盛り上がりました!


交流会が終わって古民家に戻り、学生交流会を行いました(^0^)
宝探しをしたり、クイズを解いたり、とても楽しかったです!




明日はあっというまの最終日です!
スタディーツアーでは街歩きをする予定です。
栃尾について色々な事を学べるよう、頑張りましょう!
8次隊 1日目[2013年10月26日(Sat)]
10月25日、とうとう式典隊の活動が始まりました。

まずは18時45分に国士舘大学で結団式を行いました。
関東・関西合わせて59名が参加しました。

結団式では栃尾について、中越地震についてを学びました。

そして活動の流れを確認し、リーダー・会員管理から言葉をもらって
20時40分頃に国士舘大学前を出発しました。

0時過ぎに古民家に着きました。
明日の流れを確認し、ちゃんと活動ができるよう就寝しました。


栃尾6次隊 活動レポート 4日目[2013年10月06日(Sun)]
栃尾6次隊、4日目。ついに最終日を迎えてしまいました…早いです(>_<)

今日は2日目、3日目とは違って、少し遅めの8時半起床。
意外と早く目が覚める人もいれば、わりとぎりぎりまでゆっくりする人も。
元気な人もいれば、お疲れの人もいる模様。
起きた人から徐々に身支度を整えたり、荷物のパッキングをしたりしました。

それから、いくつかのグループに分かれて掃除開始。
大広間の掃除をしたり、忘れ物や落し物の分別や整理などをしました。
忘れ物、落し物の多さにびっくりさせられました…(>_<)

掃除が終わりに近づいて来た頃、調理の方々が作ってくれた食事が大広間へ。
今日は朝と昼を兼ねたブランチで、ホテルから仕入れたという野菜たっぷりの美味しいカレーでした!(*^_^*)
あとはサラダと、珍しいお漬物などをいただきました。

食事の後は、班ミーティング、全体ミーティングを行い、その後の予定の共有をしました。

時間に少し余裕があったようで、ミーティング後は、歩いて10〜15分程の神社で行われる
『ちょんぼ祭り』へ。
”ちょんぼ”とは男性の性器のことらしく、泥で男性の性器をかたどったものは、とても迫力のあるものでした。
触りたい人だけ順番に触ってみたり、写真を撮ったりしました。
また、昨年までのちょんぼ祭りで作った男性の表情が作る人によって違うところが面白いと思いました(笑)

それから石段を上り、順番にお参りをして、皆楽荘へと戻り、ついに栃尾とのお別れの時間がやってきました。


バスに乗り込む前に同住会の方が『また来たくなったらいつでも帰っておいで〜!』と言って手を振ってくれたのがとてもうれしく、また絶対に栃尾に来よう!と強く思いました(^O^)

その後、数時間のバス旅を終え、無事に帰京しました。


以上、栃尾6次隊『とちお祭』、4日目の活動報告でした。
栃尾6次隊 活動レポート 3日目[2013年10月06日(Sun)]
栃尾6次隊、3日目についてです。

早いことに、今日でもう栃尾6次隊のほとんどが終わってしまいました…。
2日目までは、『まだあとこんなにある!』って思っていたのに…
楽しいと時間が過ぎるのが本当に早いですね(>_<)

そんな3日目の今日は、栃尾祭り2日目…!
今日の午前中は秋葉公園にて、とても楽しみにしていた全日本樽神輿綱引き選手権大会 大人の部が開催されました。
本来なら2日目は子供の部が行われる予定だったのですが、雨天により中止となっていました><
子供たちにとっては残念だったことでしょう…。
来年まで待つのは、せっかく本番に向けて練習を重ね、気合が入ってたのに気分が下がってしまったことでしょう…
そんな子供の部とは打って変わって、私たちIVUSAが出場する大人の部が開催された今日は、
とても綺麗に晴れてくれました(^O^)
とてもラッキーだなあと思いました☆


試合の場は雨でかなりぬかるんではいましたが、男子・女子のチャレンジ組も本戦組も、楽しく試合をすることができました。
それぞれのチームが一丸となり、精一杯樽神輿を引いている姿が印象的でした。
本戦組の女子Aチームが3位入賞し、とても嬉しかったです!(^O^)
やはり、小さい頃からやっていて慣れているベテランの地元組には歯が立たず、とても悔しい思いをしましたが、
「また来年栃尾祭りに参加して、リベンジしたいね!」という話をしていました。
樽神輿綱引きは初心者にとってはなかなかきついものでしたが、とても楽しかったし、チームのみんなで全力で引いたのは良い思い出となりました(*^_^*)
来年絶対リベンジしに行こっと!!ヽ(^o^)丿笑


樽神輿綱引きが終わり、次は待ちに待ったよさこい披露。
栃尾祭りもいよいよ終盤となってきました。
人通りの少ない街中の住宅地を練り歩きながらよさこいを披露していった荷和賀行進。
披露し始めた時、人の少なさに内心驚きつつも、とにかく自分たちが楽しく踊るということを考えながら踊りました。

よさこいを踊るのももちろん楽しかったですが、よさこいを披露するたびに、栃尾の人達が笑顔になってくれることが何よりも嬉しかったです^^
自分たちが、こんな風に誰かを笑顔にさせたり、楽しませたりすることができるのだということを実感しました。
自分たちが誰かを笑顔にさせたり、楽しませたりすることができて、そんな笑顔を見て、私たちもまた笑顔になる。
そんな笑顔や喜びの連鎖が沢山生まれた荷和賀行進でした(*^_^*)


また、栃尾の人達の、「来年もまた来てね!」「来たくなったらいつでも帰っておいで!」という言葉に、とても胸をうたれました。
栃尾の活動に来て、『いつでも来てね!』ではなく『また来たくなったらいつでも帰っておいで!』と言ってくれる栃尾の方々の優しさや温かさに沢山触れることができました。
また、『行く、や、来る』ではなく『帰る』という表現が本当にぴったりなところだと感じました。


そして、夜は栃尾の東小という小学校の校庭で、花火を見ながら宴会をしました。
宴会で栃尾同住会の方々との交流もでき、とても楽しい時間でした。
途中、栃尾とIVUSAがコラボして作られた花火も上がりました。


さて、早いことに、明日は栃尾6次隊最後の日。
本当にあっという間に過ぎてしまいましたが…


ラスト1日、目一杯楽しみましょう!!
栃尾6次隊 活動レポート 2日目[2013年10月05日(Sat)]
栃尾6次隊、2日目についてです。

今日も、朝からあいにくの雨。大雨が降ったりやんだりを繰り返しました。
午前中は、宿泊場所の清掃、よさこい練習、古民家の3箇所に分かれて活動しました。

あいにくの雨に負けず、明るく元気に活動する隊員の姿が印象的でした(^O^)

古民家に到着した頃、ちょうど大雨だった為、雨が落ち着くまで家の中で待機することに。
待機中は、いくつかのグループに分かれて、一階の整理整頓や荷和賀行進で使う看板(プラカード)作りをしました。
雨が上がったころ、畑作業担当の班は作業を中断し、畑へ。
雨が上がったばかりの少しすっきりして澄んだ空気の中、同住会の方々と一緒に大量のじゃがいもや、枝豆などを収穫しました。
数時間の畑作業は結構大変でしたが、楽しかったし、食物を収穫する喜びを味わうことができました(*^_^*)いい汗もかきました(笑)


午後は、公園で地元の方と一緒にご飯を食べ、いよいよ楽しみにしてきたとちお祭の会場へ。
今日は民謡流しと神輿渡御の2つに参加させていただきました。
昨日、簡単そうで難しい踊りに苦戦しながら地元の方と練習した民謡流し。
本番が始まり、地元の方に囲まれて栃尾の町を踊りながら練り歩くと、自分が栃尾地域にとけこんだような不思議な感覚になりました。
民謡流しを歌っている歌声がお祭りムードを引き立たせ、さらに盛り上げているのが印象的でした。
また、地元の方々は団体によって衣装が様々で、これも民謡流しの一つの醍醐味なんだろうなと思いました(#^.^#)


意外と長かった民謡流しが終わり、次は神輿渡御。
男はふんどし、女はさらしに法被姿でそれぞれの町のお神輿を担がせていただくという貴重な体験をしました。
普通なら地元の人達に混ざって御神輿を担がせてもらうことなんてできないのに、
地元の方は『貴重な機会なんだから前においで!』といって手をひいてまで御神輿を担がせてくれました。
そうして御神輿を担がせていただくと、栃尾の方々の温かさ、お祭りの熱気、そしてお祭りの雰囲気に包まれたきがしました。
お神輿が終わったあと、地元の方からもらった
「来年もまた会いに来てね!」という言葉がとても嬉しくて、この人たちに会いにまた栃尾を訪れようと強く思いました。
また、栃尾とIVUSAの繋がりと絆を身に染みて感じました(*^_^*)

明日は、いよいよよさこい披露。
この夏頑張って練習してきた成果を活かして
見てくださる方が元気になるようなよさこいを披露します!!

樽神輿綱引き大会では、昨年参加した方のリベンジも含め、地元の方から1勝を上げられるように頑張ります!
| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得