CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2013年01月 | Main | 2013年03月 »
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
14次隊 3日目活動レポート[2013年02月23日(Sat)]
いよいよ、最終日の3日目になりました!

朝食のメインは青ネギがたっぷり入った、鶏がらスープでした!ココロもカラダもポッカポカ
調理PTのみなさん、3日間おいしいご飯をありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

朝食を済ませたあと、3日間お世話になった皆楽荘の掃除をしました!☆☆
2013-02-10 09.23.58.jpg

その後、班ミーティングで2日間の活動を振り返りつつ、個人目標・班目標が達成できたのか、再確認しました。班目標が達成できなかった班もいれば、達成できた班もいました。
それぞれの反省を次の活動へつなげ、より良い活動にしていきましょう!
DSCN0172.JPG
全体で共有が終わった後、この活動を中心に進めてきてくれたリーダー・サブリーダー・会員管理から話をいただき、最後には同住会代表の千野さんからもお話をいただきました!


皆楽荘を出発して、いざ、遊雪祭の会場へ!!☆

2013-02-10 09.23.58.jpg

遊雪祭の会場では、「なぎ君を救う会」の方々と一緒に、栃尾に住むなぎ君の心臓移植費用のための、募金活動に参加させて頂きました。
また、募金活動と一緒に豚汁配布のお手伝いもさせて頂きました。
募金を終えた結果、目標金額を達成できたとのお話を伺いました。このような形で栃尾に関わることができ、とても意義のある活動でした。

DSCN0190.JPG
DSCN0191.JPG

また、一方では20名のIVUSA学生が急きょ、「雪上レース(そりレース)」に参加することになりましたexclamation×2exclamation×2
地元の小学生のように上手くそりを引くことができませんでしたが、慣れないながらも全力でレースに挑みました!手(グー)ぴかぴか(新しい)
DSCN0219.JPG
数人のIVUSA学生は体を張ったパフォーマンスで会場を盛り上げました!
なんと、ふんどしに!!!
しかし、残念ながらパフォーマンス賞を取ることはできませんでした…もうやだ〜(悲しい顔)
DSCN0207.JPG


14時半頃、遊雪祭の会場を出発し、新宿へ向かいました。
バスの中では14次隊ハニカミの発表が行われ、盛り上がりましたぴかぴか(新しい)

22時頃、新宿に無事到着することができました。
その後、関西のお見送りをして各自解散しました。
みなさん、3日間お疲れ様でした!晴れ

次回は「とちおっこの声」を紹介していきたいと思いまーす!
お楽しみに黒ハート黒ハート
裸押し合い祭り 2日目[2013年02月23日(Sat)]
2日目の朝食は韓流ホットクスープでしたレストラン


20130207-00724.jpg


20130207-00736.jpg


ホットクは日本で言うおもちです。
前日のよるにすっておいたしょうがとにんにく、そして調理してくれた方々の愛情揺れるハートが体をぽっかぽかにしてくれました!



午前中は半蔵金のお宅と古民家の除雪作業をしました。
休憩にあたたかーいお茶をいれていただきました。

20130207-00808.jpg


同時進行で、お祭りで無料配布する「あげあげあげ」の仕込みをとちお同住会の方々としました。

20130207-00771.jpg

同住会の方々に助けてもらいっぱなしでした。
作っているときには今後のあげあげあげの売り出し方についても話しました。


お昼には半蔵金の方々との交流会をしましたるんるん
持ってきてくれたお漬物を食べたり、よさこいを披露しました。
20130207-01011.jpg

20130207-00974.jpg


午後は祭会場の設営お手伝いをして、祭りの時間まで待っていました。

20130207-01101.jpg

20130207-01206.jpg



とうとう裸押し合い祭りが始まります!!!

20130207-01239.jpg

IVUSAの男性陣は円陣を組んで気分を高めあっていました。

20130207-01321.jpg

男の勇ましい姿はかっこいいですね目
日常生活でもこの勇ましさを出すことをおすすめします(^O^)

さんよーさんよ!の声がずっと響いた約2時間のお祭りの終了後は参加した男性陣はぐったりしていました。お祭りの最中女子は同住会の方々とあげあげあげを揚げたり、配布していました。


活動内容盛りだくさんの2日目でした。
14次隊 1日目[2013年02月22日(Fri)]
栃尾14次隊 1日目
朝早くから、新宿の工学院大学前に集合し、バスに荷物を運び入れ、しゅっぱ〜つ(≧∇≦)ノ!!

バスの中では、自己紹介や様々なゲーム・レクリエーションなどをして、大いに盛り上がりました。

新潟県に入ったとこで辺り一面の雪景色!!
途中前が見えなくなるくらいの雪が降っていましたが、バスが皆楽荘に着くと空は晴れ、真っ白な雪景色が私たちを迎えてくれました。

皆楽荘に到着後、除雪の準備をし、栃尾の方々の指導のもと、近隣の方のお家の雪下ろしをしました。
お家の前に2m程の雪が、積もってる光景に驚きながら、スノーダンプやスコップなどを使い、お家の前などの除雪を行いました。

20130207-00232.jpg

除雪を終えた後は、皆楽荘に戻り、夜の交流会の準備やお風呂に入りました。
初めて栃尾に来た学生=はちおの学生は、望さんのお話を聞きました。

20130207-00446.jpg

そして・・・交流会!!!

とちお同住会の方々や社会福祉協議会の方々と楽しい交流会がスタートしました。

沢山の料理を食べながら、とちお同住会の方々や社会福祉協議会の方々から、普段あまり聞くことが出来ない話、栃尾のことについて、雪のことについて、さらにはお酒のことについてなど、色々なお話を聞くことができました。

20130207-00505.jpg

交流会では、様々なクイズ・ゲームなどを、とちお同住会の方々や社会福祉協議会の方々と行いました。
途中、よさこいを踊ったり、少し早いバレンタインデーイベントなどのこともしました。

20130207-00615.jpg

栃尾の方と一緒に、食べたり話したり、自分たちの知らないことを、沢山知ることが出来た、とても楽しい交流会でしたヾ(@^▽^@)ノ
この交流会のことを帰ったあと、いろんな人に話そうと思いました。

2日目の 作業、交流会、そして裸押し合い祭を
頑張り、楽しみ、力の限り押し合いたいと思います!!

20130207-00652.jpg
14次隊 結団式[2013年02月21日(Thu)]

今回は結団式について、書きたいと思います!!
結団式は出発前日の7日に町田国士舘大学で行われました☆

この結団式で、初めて関西メンバーと対面します!みんな、どきどきのわくわくでした^^

まずは、隊員全員のコミュニケーションをはかるため、アイスブレイクを行いました!
今回のアイスブレイクは盛りだくさん!!☆☆
「並列ゲーム」と「班対抗 連想ゲーム」を行いました!
この盛りだくさんなアイスブレイクによって、すぐに隊員同士の緊張感が解けました手(チョキ)

2013-02-07 14.40.05.jpg


次に、14次隊の目的・コンセプトの振り返りをしました!

コンセプトは・・・「共に繋ぐ」!!☆

ここではリーダーの明治大学4年 衛藤玄海さんから直接お話しをいただき、何のためにこの隊で活動していくのか、リーダー自身の想いなど語っていただきました☆
「共に繋ぐ」には、”IVUSAと栃尾の方々のこれからを繋ぐ、これからの栃尾の活動を繋ぐ、4年生の想いを後輩が繋ぐ。”という意味が込められていることを全員で再確認しました。

2013-02-07 14.58.08.jpg


活動の詳細を確認したあと、個人目標・班目標をそれぞれの班で考えました。
個人目標では、はちお・栃尾経験者関係なく「地元の方々と積極的に交流をする」という目標が多くあがっていました。
班目標は「一番笑顔でいる班」や「一番想いを伝えられる班」など、個性のある目標も出てきました☆

そして、この活動を中心になって進めてきてくれた、リーダー、会員管理から活動に向けて隊員へメッセージをいただきました!(この時、サブリーダーは先発隊で不在でした)


結団式の最後には・・・
円陣を組み、みんなで気合いを入れて、結団式を終えましたぴかぴか(新しい)

2013-02-07 16.22.47.jpg


さあ!いよいよ、14次隊出発です!!!
次は、活動の様子を書いていきたいと思います黒ハート
関西勉強会[2013年02月19日(Tue)]
前回は関東勉強会について書きましたが、今回は関西勉強会の様子を書きます!!

関西での14次隊と15次隊の合同勉強会は関東と同じ構成で行われました。
参加者が全員で15人という少なさ故にアットホームな雰囲気でした。

20130207-00019.jpg

20130207-00005.jpg


まずは隊員の仲を深めるためにアイスブレイクを行いました。クイズでは珍回答がでたり、説明中も笑いがあったりといいムードでした!


最後には参加者全員でサンヨー!サンヨ!の大合唱で締めくくりました。

人数は少なかったですが、とっても充実した2時間でした。


20130207-00007.jpg


14次隊 勉強会[2013年02月12日(Tue)]
今回は栃尾14次隊の勉強会について、書きたいと思います。

まず、勉強会で行ったのは、アイスブレイク!!
話にくい空気が一気に壊れ、自分自身の緊張もほぐれ、アイスブレイクをワイワイ楽しむことができました。

また、今回は裸押し合い隊だけではなく、ほだれ隊との合同勉強会でした。
なので、裸押合い大祭の歴史はもちろんのほだれ祭りの歴史も知ることが出来ました。

さらに、今回が学生としていく最後の年である、4年生の方々の栃尾への思いを聞くことができたことで、活動に対する意識が高まりました。
勉強会の途中には、裸押合い隊リーダーの褌姿も見ることが出来、物凄い興奮しました。

栃尾の方々の名前から趣味などまで、色々知る事ができました。

学びから笑いまで、盛りだくさんの最高の勉強会だったと、思います。
勉強会をつくってくれた方々ありがとうございました。

1361153213343.jpg
14次隊 3日目現地レポート[2013年02月10日(Sun)]
いよいよ、14次隊最終日となりました。

朝は7時半に起床し、8時に朝食をとりました。
その後、全員で3日間お世話になった皆楽荘の掃除をしました。

皆楽荘の清掃を終えて、班ミーティングを行いました。その後は、班の中から一人代表者がみんなの前で共有を行いました。

10時50分頃、皆楽荘を出発し、遊雪祭の会場に向かいしました。
遊雪祭の会場では、栃尾の「なぎ君を救う会」と一緒に、なぎ君の心臓移植のための募金活動をお手伝いさせていただきました。
結果、今回の目標金額を達成することができたそうで、私たちもとてもうれしく思いました。

また、遊雪祭のメインイベントである、雪上レース(そりレース)に20名のIVUSA学生が急遽、参加することになりました。IVUSA学生の体を張ったパフォーマンスで会場は大いに盛り上がりました。
しかし、レースの最速者は小学生チームでした。大学生の若さは小学生には及びませんでした…。(笑)


募金活動・雪上レースを終えて最後に全体で記念写真を撮った後、14時40分頃に遊雪祭の会場を出発し、新宿へ向かいしました。



14次隊 2日目現地レポート[2013年02月09日(Sat)]
14次隊 2日目
今日は6:30の起床後、温かい韓国風のスープを食べ、午前作業に移りました。

午前作業では、半蔵金と古民家に分かれ、除雪作業をしました。
半蔵金のグループは、福祉センターに荷物を置いた後、4班に分かれ地元の方と一緒に各作業現場に移動後、除雪作業を開始しました。

午前作業終了後、半蔵金の方々と交流会を行ないました。ivusaは、色々なアクシデントがありながらも、よさこいを披露しました。

交流会終了後、午後作業を開始しました。午後作業では、裸押合い準備組と片付け・除雪組に分かれて作業を行ないました。片付け・除雪組は、交流会の片付けをした後、午前中と同様に各作業場にいどして除雪作業を行ないました。

午後作業終了後、片付け・除雪組は栃堀に移動し、裸押合い祭りの準備やあげあげあげの調理などをしました。
男子は、実際に裸に褌を履き、裸押合い祭りに参加しました。
女子は、あげあげあげの配布や活動内容が載ったビラの配布などを行いました。

裸押合い祭りでは、リーダーである玄海さんが、福札で見事一等を当てました。
お祭り終了後、皆楽荘に戻り、夕食兼二次会を行ないました。
14次隊 1日目現地レポート[2013年02月08日(Fri)]
風が強い中、新宿の工学院大学前を出発しました。

バスの中ではレクリエーションでイントロドンをしました。
アクシデントで用意しておいた曲が2つしかなくて担当の人が熱唱しはじめてとても盛り上がりました(^∇^)


初日の栃尾の天気予報は吹雪と言われてましたが、皆楽荘に着くと空は晴れてて真っ白な雪が映えてました。東京にはない景色にときめきました*


そのあと、皆楽荘の近隣の方のお家の雪下ろしをしました。都会では味わえない体験だったので楽しかったですが、これが毎日続くと辛いと思います>_<


望さんからはちおへのお話がありました。
私も聞き耳を立ててました。

とちお同住会と社会福祉協議会との交流会ではたくさんの笑顔がみれました。


明日の作業、交流会、そしてそして裸押し合い祭は体を張って2日目頑張ります\(^o^)/


プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得