CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2010年09月 | Main | 2010年11月 »
<< 2010年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾12次隊活動レポートC[2010年10月31日(Sun)]

今回の交流会で、同住会代表の千野さんとお話をする機会がありました。

そこで千野さんから聞いたお話をもとに、少し真面目に書きたいと思います。




話はじめに千野さんは、

「地震から6年もたった気がしない。」

このように話されました。


当時報道されていた「中越地震」を覚えている私たちとは全く違います。
今回、式典・交流会に参加していただいた方は実際に被災された方々です。

被災者の方々は、この地震を通して辛かったこと・怖かったこと、様々なことを感じたことと思います。
おそらく、中越地震が起こったあの日のことを、つい最近の出来事のように覚えているのではないでしょうか。


栃尾地区でも、お1人犠牲者が出てしまったことを皆さんご存知ですか?
しかもそれは今回式典・交流会を開いた半蔵金地区に住んでいた方です。

とても辛い出来事だと思います。
でもそれを風化させてはいけません。

時代の流れと共に、人に忘れられていく‥
それはあまりにも悲しすぎます。


被災された方にとってこの地震は、

"忘れたいけれど、忘れて欲しくない。"

そんな出来事だと思います。






千野さんは、この地震を経験して、IVUSAと出会って、

「学生に、この寂しくなった地域に
        私たちと一緒に足を運んでもらいたい。」

そう思うようになったそうです。


栃尾はもともと過疎が進んでいた地域でした。
それが地震によって急速に過疎が進んでしまったのです。


「雪が多い山の中で、定住人口を増やすことは難しい。
          だから、交流人口をもっと増やしたい。」


地域の人間と、外部の人間。

その繋がりをもっと作りたいとおっしゃっていました。





中越地震後、仮設住宅にいたとき、

IVUSAの学生と一緒に作業をし、学生が帰った後、
住民から学生の話題が出たそうです。


人のいないところに、話題なんて出てきません。

地域の人が話をする場。そこに話題が生まれます。



"この地域で、何かしらの話題が出ること。"

栃尾にとっては、それだけでも元気の証なのです。



その小さな話題づくりでいい。

私たちには、もっと出来ることがあるのではないかと感じました。




少し話は反れますが、


とちお祭りの反省会に千野さん方、同住会の方が参加したとき、
反省会に参加していた方から

「来年は祭りに参加する学生の人数をもっと増やして欲しい。」

そう言われたそうです。


今年の8次隊は、原町の皆さんとも新たな絆ができた素晴らしい隊でした。

そのお言葉を頂けただけで、
「参加してよかったな。」「また来年も参加したい!」そう思えます。

とても嬉しいご報告でした!





IVUSAと栃尾。

学生が大学を卒業しても、終わらない関係。

そんな関係を、絆を、これからも栃尾の皆さんと築いていきます!




千野さんをはじめ、式典・交流会に参加してくださった栃尾の皆さん、
とても貴重なお話をしてくださり、本当に感謝しております。

ありがとうございました。


また、どこかでお会いできる日を心待ちにしています(^^)











いつ起きるか分からない地震。


首都圏では直下型地震が心配されていますし、

新潟でも新潟地震からもう何十年も経過している今、
いつ大きい地震がきてもおかしくないと言われています。



防災について、身近なことから考えてみませんか?



栃尾12次隊活動レポートB[2010年10月30日(Sat)]
2日目の模様をお届けします!


20:30式典・交流会が終わってから後片付けをし、ハイエースで

古民家へ全員移動。

荷物の整理等をした後、お疲れ様でしたということで皆でお酒やお菓子を食べ
二次会開始。

そして一時間程が経過した時・・・・・・

なんと栃尾ふるさとづくり活動テーマソング「向日葵」を作詞作曲し、

歌手としての歌い手でもあります「ひなた」のたかのりさんとそのお兄さんが登場!!


事前に望さんが計画を立ててくれていたのです。






ここで「ひなた」について

ひなたは新潟県長岡市出身の二人組アーティスト。IVUSAの理事である望さんがひなたのお父さんと縁が有りその後、望さんはひなたのお兄さんと一緒にラジオ番組をし、ひなたの曲を沢山かけました。

ラジオ番組とこの栃尾の活動をスタートしたのが同時期で、その時発売された曲が「向日葵」でした。



二人の登場に会場はざわめき、立って踊りだす人も♪

皆で「向日葵」を歌いました。



その後は、テーブルで二手に分かれ将来の夢はなに?と言ったような話題で盛り上がったり楽しいひと時を過ごしました。




恒例の景虎も飲みしました。

そうこうしているうちに時間は24:00に。

10月24日になりました。実は10月24日は今回12次隊に参加した隊員のお誕生日(*^_^*)
ひなたを筆頭に皆でハッピーバースデーの歌を歌いました♪





サプライズケーキも登場!!

すごく幸せそうでした♪「ひなた」のファンであったことも今回のひなた登場サプライズの大きな要因であったそうです。たかのりさんから直接ケーキをたべさせてもらったりもしてました。うらやましい♪




あっという間に時間は過ぎて行き、おふたりが帰る時間に。

寂しかったですが、素敵な時間を過ごせて皆幸せそうでした。



またぜひ、梁山荘に遊びにきていただきたいですね!
次回は、ぜひぴろんさんもご一緒に☆


お忙しい中、どうもありがとうございました(^^)



二日目古民家でのレポートはここで終わらせていただきますヽ(^o^)丿



とちおっ子の声[2010年10月29日(Fri)]
こんばんは!

急に寒くなりましたね‥><;
皆さん、体調崩していませんか?


さて、今日も12次隊に参加したとちおっ子の声をご紹介します♪



おひとりめ(∀)


私は今回初めて栃尾の活動に参加しました。

栃尾では被災した方々の体験談を直接お聴きする事が出来、
滅多に無い体験をさせて頂きました。

現地では栃尾の方々と畑仕事をしたりひまわりの種を収穫したり等
他にも様々な作業を共に行いました。

栃尾の方々は皆優しくて、心がぽかぽかと温かくなりました。

今回活動に参加して、集団行動の大変さも学び
人間としてまた一つ成長出来たと思います。

有難うございました。




おふたりめ(∀)


「震災で失ったものはたくさんあるけど得たものはそれ以上にあった」

その言葉がすごく印象的でした。


初めての栃尾で震災6周年という日に参加できたことは
自分にとって大変良い経験に思います。

人間って挫けても負けずに向かっていける強いものなんだと感じました。




さんにんめ(∀)


中越地震6周年という大きな式典、交流会に参加でき、
またPTまでやらせてもらい本当にありがとうございました。

中越地震がどんなものだったのか、
栃尾とIVUSAがどういう経緯で繋がったのかを知れたと思います。

半蔵金で倒壊している家をみた時、
中越地震がとてもリアルなものとして実感できました。

栃尾でもっとやりたいことがたくさんあるので、また参加したいです!




ラスト!よにんめ(∀)


今回は2回目の栃尾でしたが、前回よりも栃尾の方とたくさん喋れてよかったです。

今まで先輩が繋いできた絆があってこそ今の私達の活動があるのだと思いました。
その節目となる大切な隊に参加出来て、本当によかったです。

ありがとうございました。





今日のとちおっ子の声は以上です!


6年前の中越地震の恐ろしさ、当時の様子、
そして、そこからのIVUSAと栃尾の絆について、

今までのどの隊より、深く理解できたのではないかと思います。


とても貴重なお話をしていただいた栃尾地区住民の皆さん、
心より感謝いたします。

ありがとうございました。





12次隊のとちおっ子の声、
ここまでで、もうすでに8人のとちおっ子の声をご紹介しましたが‥

なんとまだまだ書いてくれた方がいらっしゃいます!!


なんだかもう、本当嬉しいですw




次回でラスト!

来週11月3日(水)にお届けする予定でございます(^^)


みなさま、お楽しみに〜♪

栃尾12次隊活動レポートA[2010年10月28日(Thu)]
12次隊2日目☆午後の様子をお届けします(^^)


13:00半蔵金へ到着!



山の方へひまわりを狩りに行く人とそのひまわりから種を採取する人とに分かれ、作業を開始。
栃尾の方々と一緒に作業したのですが、皆穏やかで私たちは笑顔で作業することが出来ました♪
ひまわりの種は、湿っているものは剥きにくく乾いているものは取り易かったです。
食べてみると甘かったです。

雑談の中で、結婚に必要なものは何かと八十歳代のおばあちゃんに尋ねると
「忍耐だよ。最近の若者はすぐに離婚したり、くっついたり離れたり辛抱が足りないね(*^^*)」
とおっしゃられていました。確かに・・・と納得。

14:45作業終了。お疲れ様でした。

ひまわりは沢山あって大変でしたが、栃尾の方々とも触れ合えて皆とても楽しそうでした♪


15:00お風呂へ出発(二台)16:00二便出発(一台)

お風呂はあまやち会館。
とても綺麗な施設でマッサージ機も有り、お風呂には大きな湯船もあり想像以上でした!!


17:00に半蔵金へ集合

式典の準備開始です!
畳を運んだり、机を並べたり雑巾がけしたり、来客者である栃尾の方々のためにネームカードを作るお茶を出す等の準備をしました。
蝋燭で描いた未来10.23も準備されました。




17:30式典開始「中越大震災から6年〜復興と感謝の集い〜」

プログラム内容としては来客挨拶・黙祷・国際ボランティア協会代表挨拶。



18:00から交流会がスタートしました。

豆カレーやお菓子、お酒等を飲みながら栃尾の方々から震災当時のお話を聞きました。
思い出すだけでも辛い過去の話を私達のために、口に出して聞かせてくださいました。

話してくださった方も悲しみで涙を流し、
その体験談を聞いたIVUSAメンバーもまた、涙を流していました。

交流会では、IVUSAメンバーによるよさこいも披露されました。

力強く勢いのある踊りはとても格好良く、栃尾の方々も元気付けられた事だと思います。



20:30桑原望理事のお話をお聞きした後、

式典と交流会は無事終了しました。

最後には、栃尾の方々とIVUSAメンバーで集合写真を撮りました★




今回は、中越地震記念式典と交流会をメインにお届けしました\(^O^)/

明日もお楽しみにー!

とちおっ子の声[2010年10月27日(Wed)]
こんばんは(^^)
12次隊が終了してもう3日が経ちますね!

12次隊参加者からとちおっ子の声がぞくぞくと届いているので、ご紹介します\(^O^)/



まず、お1人目(∀)!

初めての参加にも関わらず、栃尾の方はとても親しげに喋ってくださり、たった2・3日で帰ってしまうのが寂しくなるくらい楽しかったです音符笑顔


どんどんいきます、お2人目(∀)!

12次隊では震災6周年ということで式典に参加させて頂きました。

その中で地域の方との交流が持てたこと、自分と歳が離れた方とお話する機会があったことは貴重な経験となりました。

また、活動の中で新しい仲間もでき、活動自体楽しむことができました。
様々な人と話を交わして、気づくことがある活動でした。



まだまだいきます、3人目(∀)!

初栃尾やったけど、みんな元気で活動しやすかった。

蕎麦摘みしたことや、被災者の声を聞いたことは普段なかなかできないことやったし、貴重な経験になったと思う。

この栃尾のような地域とボランティアの繋がりを、他の地域でも持つことができるようにしていきたい。



今日のラスト!4人目(∀)!

今回初栃尾で震災6周年の式典に参加することができて本当に良かったと思います。
IVUSAと栃尾の絆の原点である中越地震から今現在の栃尾の状況までを学ぶことができました。

また、温かい栃尾の方々、美しい自然、古民家での作業、おいしいごはんなど栃尾の魅力をいっぱい感じることができました!

そしてこの3日間はよさこい、蕎麦摘み、式典、交流会、古民家の作業、ひなたのサプライズなどなどかなり充実していました!

これからも先輩方と同住会の方々が創りあげて下さった絆を受け継ぎ、さらなる栃尾の魅力を発見するために栃尾に参加して行きたいと思います!

12次隊の皆さん、リーダーけんじさん、本当にありがとうございました!




今日は以上です!

今回とちおっ子を書いてくれた皆さんは、なんと全員はちおの皆さんです!

初めての栃尾、この12次隊を通してそれぞれ感じたことがあったと思います。
その思いをぜひこれからも忘れないでいって欲しいと思います。


皆さんご協力ありがとうございました☆


あと2回に分けて、とちおっ子の声ご紹介する予定です♪

次回もお楽しみに〜!
12次隊活動レポート@[2010年10月26日(Tue)]
みなさんこんにちわ!
今日から12次隊活動レポートをお届けしたいと思いますハート

1日目は、勉強会から始まりました!
まずは、アイスブレイキングをしてみんなで打ち解けました!!

みんなが打ち解けたところで、今回は震災6周年ということで、栃尾物語をみんなで音読し、栃尾×IVUSAの今までについて学びました。

次にIVUSA7ヵ条のお話を聞き、班ごとに集まって班目標を決めました!



最後にリーダーからお言葉を頂き、勉強会は終了しました。

いざ出発ですキラキラ

2日目、眠い目をこすりながら午前中はまずはそば摘みに行きました。
地元の方たちに教えて頂きながらカマを使ってそばを刈って、刈ったそばから実を取りました。

そば刈りは根から抜いてはいけないと言われ必死に足で根をふみながら刈っていきました。



実を取る作業は量が多くて大変でした。



そば刈りのあとは、杜々の森へ行きました。
ここの水は全国名水百選に選ばれた水として有名です。
みんなで冷たいお水をおいしくいただきましたキラキラ



午前中の作業はこれで終了です。
古民家に帰っておいしくご飯をいただきました☆

午後はいよいよ式典・交流会です。
お楽しみに電球



重大発表[2010年10月25日(Mon)]
じゃじゃん!



・・・・と


その前に。




こちらをご覧ください。



見覚えのあるかたもいますよね


これは


今年の春に


昨年の活動の総まとめとして作成された活動報告ムービーです。





そこで




重大発表!!!


なななな

なんと




とちおの活動のテーマソングが決定しました!!





IVUSAのプロジェクトにはテーマソングがあるのに

なんでこんなに活動してるとちおの活動にはテーマソングないの??


とちおもテーマソングがほしいっ!


というみなさまの声をいただきまして

ついに決定いたしました。








その曲とは

もちろん


この曲。





長岡出身のアーティスト

「ひなた」さんの歌う ”ひまわり”


です!!!



そうです。

あの活動報告ムービーにBGMとして使わせていただいている曲です。

間違いなく。






もう

聞きなじみのある曲ですね。




とちおのある長岡で生まれたひなたさん


このとちお物語の絆をつないでくれたひまわり。



こんなにとちおの活動にぴったりの曲はこれ以上ないですね。








youtubeで検索してみよう(・∀・)



公式HP⇒こちら


携帯版⇒こちら







これからちょくちょくブログで紹介していこうと思うのでお楽しみにー^^●
12次隊現地レポート3日目[2010年10月24日(Sun)]
12次隊最終日の3日目です!


今日は、午前は古民家と畑、また昨日の式典・交流会場所の片付けに
分かれてそれぞれ作業しました。

古民家では、電気の配線を直していたり、
この冬に使う雪囲いを取り出して準備したり、

また畑では、人参の間引きをしたり、雑草を片付けたり‥

2日目は全く畑・古民家の作業をしていなかったので、
それぞれの場所で、みんな頑張っていました。


そしてお昼ご飯を食べてから、古民家の掃除です。

午前中の作業の続きをやっていたところもありますが、
最後は古民家をきれいな状態にできました。


帰りは高速も渋滞していて、予定より到着が遅れてしまいましたが、
無事新宿に到着し、工学院前で解散となりました!

お出迎え、来てくださった皆さんありがとうございました。


明日から、詳しい活動レポートをお届けします♪
12次隊現地レポート2日目[2010年10月23日(Sat)]
12次隊2日目です\(^^)/


午前は7次隊で植えた蕎麦の実を収穫し、

午後は5次隊で半蔵金小学校やその近くに植えた
向日葵の種を収穫しました。


そして今回のメインイベント
震災6周年記念の式典と交流会です!

昼食後から準備を始め、
17:30式典開始に間に合うよう頑張りました。

たくさんの地元の方が参加して下さり、
無事成功に収めることができました!(´∀`*)


梁山荘に戻っての2次会では、
望さんからのサプライズがありました〜!

詳しくは12次隊は活動レポートで♪

みきさんの誕生日が10月24日ということで、
プラスのサプライズもありました☆


明日は12次隊最終日!

最後まで皆で楽しみましょう(∀)

12次隊現地レポート1日目[2010年10月22日(Fri)]
12次隊1日目です\(^^)/


今日は19時に国士館大学に集合し、
出発前の勉強会からスタートしました!

アイスブレイキングをした後、
栃尾物語を全員で音読し、これまでの栃尾の活動を振り返りました。

今回の活動は、震災6周年の式典と交流会が中心となるので、
特に重要なお話でした。

21時過ぎに国士館大学を出発し、梁山荘には1時ごろ到着しました。

夜だからということもありますが、
やはり栃尾は寒いですね(´ε`;)


明日は、10月23日。

大切な大切な行事が待っていますので、
今日は十分に休息をとります。
| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得