CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2010年06月 | Main | 2010年08月 »
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
流した?[2010年07月21日(Wed)]
こんにちは。管理人ののっちです。

今回の6次隊は、子ども好きの学生が多く参加していたので、
娘を連れていき、学生に子守りをお願いしました。



夢の子守りをしてくれたのは、通称「おじょー」見た目が「お嬢様」ぽいだけで、決してお嬢様ではないとのこと。

娘は、たくさん遊んでもらえて、楽しくて仕方がない様子でした。

夢がトイレに行ったあとで、「おじょー」が、

「夢ちゃん トイレ流してきた?」と聞くと、

「ながした ながした」との答え。

確認のため、「おじょー」がトイレに行くと、そこには・・・・

見事な一本ものがありましたとさ。

よほど楽しかったのだとは思いますが、いい加減な娘です。

親の顔がみてみたいものです。(笑)
6次隊 その2[2010年07月20日(Tue)]
いよいよこどもたちと合流ー!!


この隊ではこども1人に、2人のIVUSA学生が一緒になって班として行動しました(^^)

まずは、小学校の前の広場にて「仲良くなろう会」の始まりはじまり・・・。

班のお兄さんお姉さんと自己紹介をしてから、

リーダーちみんによる

ゲーム大会♪

みんなで仲良くゲームをして、少し緊張もほぐれたのか、
こどもたちもIVUSA学生も顔がやっと柔らかくなってきました。


そして、この後はいよいよ

忍者ごっこ!!です☆


こどもたちはボスを倒すために、
各場所にあるイベントをクリアして、
武器を集めながら忍者を目指すゲームです!












←ボスが茂みにかくれてますね(笑)












こどもたちは、水の忍者コースと風の忍者コースに分かれて
地図を見ながら必死にイベントにチャレンジ!

水も風も最初は「マーブル用紙作りです」

インク入りの水に半紙をつけて、マーブル色の紙の完成!!
オリジナルのマーブル用紙は、この後何に使われるのか・・・。



そしてこの後は、

水の忍者は、水鉄砲で的あてしたり、かぶとをつくったり

風の忍者は、手裏剣をつくったり

みんな最後はボスのところに辿り着き、自分の武器でボスといざ対決

一生懸命にボスに立ち向かうこどもの姿は、本当にかっこよかったです。






たくさん動いた後は、やっぱりお腹がすきますね(・U・*)
てことで、
お風呂に行ってからはご飯の時間です。

なんと、午前中から同住会の方々と料理長クックが、

「あげあげあげ」カレーをたくさん作ってくれました!!!



すごーくおいしかったです♪


そしてお腹いっぱい食べた後には

キャンプファイヤーです!!


その模様はその3にて・・・

つづく☆

とちおっ子の声B[2010年07月20日(Tue)]
今日も,この時間がやってきました!
そう!!とちおっ子の声の時間ですウインク
じゃあ、さっそくいってみよう走る

6次隊お疲れ様でした!
もっずです。

わたしは、みんなみたいに普段こどもとの関わりがなかったのでとても不安でしたが、こどもたちを目の前にしたらそんなこと関係なかったです。

想像を絶するほどの経験をしてきたはずなのに、人にやさしくできる、本っっっ当にいい子たちでしたね。正直びっくりしました。

そして一番思ったこと。こんなにかわいい子たちをどうして大人はうまく愛せなかったのだろう。なんか悔しかったです。



6次隊に参加したわたしたちが感じたことを、IVUSAのみんなへ、友達へ、多くの人たちへどんどん発信していきましょう!

次につなげたいですね◎



こどもたちにはきっといい思い出を残せたと思います(^O^)ちみん(リーダー)をはじめ、チームのみんなありがとう*

そして6次隊のみんなありがとう!

いつかまたみんなとゆっくり語りたいものです´`*
栃尾であんなに笑顔が生まれて、にぎやかになったのは初めてだったんじゃないかと思います^^

子どもたちにたくさん思い出ができたこと、嬉しく思います。子どもたちにとっても、栃尾が第二のふるさとになればいいなぁと思います。次に繋げていきましょう!





以上、もっずでした☆


今回の活動についていろんな人に伝えて行くことが私たちにできることの一つだと思います。
だから、みんなで伝えていきたいと思います。
それでは、またまる


異彩世代図鑑 (後半)[2010年07月17日(Sat)]
月刊myskipより掲載。後半です。


大学卒業後は賃貸住宅を扱う不動産会社に就職。

様々な災害現場を目撃して「家が人間にとっていかに重要か痛感し、安全かつ安心な住宅を多くの人に提供したい」という思いから選んだ仕事だったものの、いつしか数字に追われ当初の理想とかけ離れた毎日に疑問を感じるようになっていった。

そんな時、学生時代に何度も訪れた栃尾で長岡地域復興支援センターの職員を募集していることを知り、思い切ってトライ。

昨年11月から栃尾で暮らし始めた。

「今やっている仕事は一言でいうと『地域のコミュニティづくり』です。

たとえば定期的にお茶会を開いて、そこでおばあちゃんたちから聞いた郷土料理や地域の伝統などを広報誌で発信したり、とにかく人と関わる仕事が多いですね」

 コンビニは2軒しかない、ファストフードのお店もない、そんな場所で東京育ちの自分が暮らしていけるのか、ちょっぴり不安も抱えていた。

「驚いたのは栃尾の人たちの絆の強さ。最初は正直とまどうこともありました」。

しかし「暮らしてみて分かったことは、その絆が地域内での助け合いに繋がっているということです。私は学生時代の経験から人間関係を通して成長できる環境に身を置きたいとずっと思っていました。

なので今は生活そのものが『楽しい成長の場』であるように感じています」

 「栃尾サテライト」の仕事は残り3年。

その後のことは全く未知数と語る泉さん。

「3年間を通して得られたことを次のステージで活かしたい。

それが何かまだ分かりませんが、とにかく精一杯頑張りたいと思います」

掲載終わり。

いかがでしたでしょうか。

栃尾との出会いが、渡辺泉さんの人生を大きく変えたようですね。

栃尾の活動にも、ちょくちょく顔を出しますので、栃尾で会えると思います。
とちおっこの声A[2010年07月16日(Fri)]
そう。それは、今日から一週間前栃尾での子ども企画1次隊が始まった。
新宿を、22時にでる。バスの中では、アチャパチャノーチャが流れていた。
とにかく、子どもに負けないくらいの元気さが溢れる参加者ばかりでした。
そんな参加者の一人からメッセージメールが届いています!!

さぁ、今日も栃尾っ子の声いってみよう!!


ゼクシィありがとうございました。
参加者のみんな本当にいろんなことを考えた隊でした。
この考えたことや、感じたことを今後の生活で活かしていけるといいでしょう。
6次隊@[2010年07月15日(Thu)]
栃尾6次隊!! テーマは「こども企画」

どんな活動だったのでしょうか・・・・・







栃尾に着いた6次隊メンバー(^^)

こどもたちが来るまでまずは、みんなで準備です。




円陣を組んでから、いざ開始!!







古民家では何か作っていますね・・・







いったい何に使うのだろう!?



一方、はちお(初めての栃尾)のみんなは、畑で収穫だー!!




たくさん採れました☆


いよいよ、この後はこどもたちと合流♪

つづく・・・。








とちおっ子の声@[2010年07月14日(Wed)]
栃尾の6次隊では、みんないろんな事を子どもと関わることによって感じました。
早速、参加者からのメッセージが届いているのでいってみよーう!!

みんなにたくさん迷惑かけたけど、みんなのおかげでなんとかがんばれました
ありがとうございました
初めての栃尾こども企画で、ちみんさんを含めみんな戸惑うことや悩むことがいっぱいあったと思うけど最後に子どもたちの笑顔をみれて安心しました

だめなところもたくさんあったので次回に繋げたいと思います

またよろしくお願いしますクローバー

(みんみん)





今回は、子ども企画第1次隊でした!!
みんなもそんな中で一生懸命頑張りました☆
子ども達の笑顔は私たちにとって最高の宝物となるでしょうラブ
異彩世代図鑑 (前半)[2010年07月13日(Tue)]
長岡のフリーペーパー 月刊myskipにIVUSAOGである渡辺泉さんが掲載されました。

そこで、ブログでもご紹介させていただきます。


渡辺泉 Izumi Watanabe 24才

中越地震がきっかけで新潟と縁が生まれた東京出身の若者、それが今回取材した渡辺泉さん。

彼女は震災翌年に小千谷を訪問、その後も栃尾地域を度々訪れるなど精力的にボランティア活動を展開。

現在は長岡地域復興支援センター「栃尾サテライト」の職員として働いている。

「新潟とは水が合う」と笑顔で語る24才の素顔に迫る。


 東京生まれ東京育ちの渡辺泉さんが新潟に強く関心を持つようになったのは、2004年の中越地震がきっかけだった。

当時高校3年生だった泉さんは、自分が連日テレビから流れる映像を通してしか被災者と向き合えないことに、もどかしさや違和感を覚えていた。

しかし「受験生ということもあり、被災地にすぐに行くことはできませんでした」
 
泉さんの思いが叶い新潟県を訪れることができたのは翌年の6月、大学に入学してから所属した「NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)」の一員としてだった。

「その時は小千谷市で、地震の影響で住んでいた家を離れることになった方の荷物整理をお手伝いしました」。

その後もIVUSAを通し栃尾の仮設住宅を何度も訪ねるなど新潟とは深い縁を結んだ。
 

災害救援の活動は中越地震だけにとどまらず、国内で何かあればできる限り駆けつけようと、積極的に動いた。

「2007年の秋田水害のときは現地の人たちから『来てくれてありがとう。今度は私たちが(他の災害で困った人たちを)助ける番だ』と言われました」。

その言葉を聞いたとき「自分たちの活動は小さいものかも知れないけれど、確実に次に繋がるものなんだ」と実感。

草の根的なボランティアの大切さを思った。

その活動はカンボジアの子どもたちのための地域の図書館建設や、スマトラ沖地震被災地での住宅復興など海外にまで広がる。

「私達の渡航にかかる費用を義援金として送ったらどうかという意見があることも知っています。

でも直接現地に行き、そこで暮らす人たちとふれ合って分かること、伝えられることがきっとあるし、そのなると信じています」 

(後半に続く・・・・)
6次隊 2日目[2010年07月12日(Mon)]
2日目

6時30分に起きて
こどもたちと一緒に体操!!

体操のおねえさんパッソと一緒に元気に体操しました。

その後はご飯までみんなでお散歩タイム。

そして朝ご飯はなんと「流しそうめん」でした!!
こどもたちはもう目がきらきら輝いてました。

そして2日目のメインイベント「お絵かきタイム」の時間に。

みんなでカーテンに思いっきり、好きな絵を描きました。
カラフルなカーテンの出来上がりです〔笑〕

そして最後は「楽しかったね会」。
はじめに昨日の忍者ごっこの忍者認定書として、巻物をこどもたちにプレゼント!!

こどもたちの嬉しそうな顔が、本当に可愛らしかったです(^^)

こどもたちと楽しかったことを話してから、
こどもたちに今日の楽しかったことを発表してもらいました。

「かえる捕まえたこと!!」

「グルグル回してくれたこと!!」

「忍者ごっこ!!」

とみんな楽しかったことは様々で、でもみんな顔がニコニコしていました。

「楽しかったね会」が終わって、とうとうお別れのとき・・・。

バスを見送る学生たちの目には涙がこみ上げていました。


こどもたちと過ごした2日間。

本当に楽しくてあっという間でした!!


私たちの何倍もの何かを背負って生きているこどもたちに、

キラキラした本当に楽しそうな笑顔をプレゼントできました。



「また、来てもいい?」って言ってくれたこどもの言葉に、本当に6次隊があってよかったなと感じました。

現地レポート[2010年07月11日(Sun)]
いよいよ今日から

6次隊こども企画始まりましたo(^-^)o

お昼が過ぎ、こどもたちが古民家に到着しましたぁー!

レクをやったり、自己紹介をしたりしてコミュニケーションをとりましたo(^-^o)(o^-^)o


待ちに待った、忍者ごっこ!

ボスを倒すための武器作りなど、4つの任務をしました!!

こどもたちが忍者になりきってる姿は、とても可愛らしかったです!

ご飯を食べてからは、

キャンプファイヤーです♪
色んな歌を歌ったり、
レクをして楽しみました。
最後に蛍も見れて、とても良かったです☆

明日は最終日です!
楽しいことがまだまだあります。最後までこどもたちに最高の思い出を残せるよう、頑張りましょうp(^^)q
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得