CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2009年10月 | Main | 2009年12月 »
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
畑の記録 14次隊[2009年11月30日(Mon)]
今年最後の14次隊が終わりました。

今回、畑で収穫出来たのは、

じゃがいも(キタアカリ)

カレーに入れて全ていただきました。

さつまいもは、紫のサツマイモで、今回も焼き芋にしました。

美味です。

大根は、抜き放題。一人一抜です。

お鍋の大根おろしや、各種食材、そしてお土産になりました。

里芋や紫長いもも収穫したのですが、

収穫していないという不思議な状態です。(笑)


そして、今年、最後に植えたのが、絹さや(三十日絹莢)です。


来春が楽しみですね〜〜。

今年、畑に植えたのは、64品種 でした。〜〜。



続きを読む...
11 月29日  日曜日[2009年11月29日(Sun)]
今日は珍しく渋滞にひっかかることなく

20時に無事新宿へ到着しました。



白菜や大根をうれしそうに抱えながら電車へ乗り込んでいきました。









とちおでの活動は今日が今年最後の作業日でした。





畑にいって芋をほり

来年のために絹さやを植えました。


収穫したはずの芋が
次から次へとでてきました。












一方では神社まわりの落ち葉を掃除し

再び石の階段が顔をのぞかせました。

落ち葉と一緒に栗も落ちていました。

魂込めてたわしで磨いたので

神社へと続く階段はピカピカです。














また梁山荘では

家の二階にあった古い資材を燃やして

収穫したばかりの芋で焼き芋を。

勢いが強すぎたせいか

炭となってしまったものもいくつか…

燃えた人も約一名(._.)。。。



すべての窓に雪囲いをつけ

これで人が住む集落で一番雪が多いといわれるとちお田代集落での冬も越せそうです。



また滑り台ややたら長いベンチがあったり

なかったり?

でもやっぱりあったり。












過去最高人数の参加となった14次隊。

ちょっとお別れが悲しくなった14次隊。









今回も無事故無ケガで活動を終えました。








今回の活動の様子は

明日からブログで公開していくのでお楽しみに(^^)♪







今回も

たくさんの笑顔が見れました。
11 月28日(土)[2009年11月28日(Sat)]
いつものように


夜中1時半頃到着しました(^o^)




今日の作業は

梁山荘周りの池づくりWith同住会



雪囲いWith棟梁



畑作業を行いました。







あいにくの雨天の中

もくもくと作業を行いました。









雪囲いのサイズをはかり

雪囲い用資材をつくり

窓から身を乗り出しながら

雪囲いをつけました。



池づくりチームは

家周りの土を掘り

泥をかきだし

を溶かすための池を作りました。


みんな泥んこです



なんだか楽しそう♪














また

各班ごとに

隣の平沢さんのお宅にお邪魔し、

お焼香させていただきました。



今年の春

突然隣に月2回の頻度で住み始めた東京の学生である私たちに

野菜をくださったり

交流会に顔をだしてくださったりと


とても親切にしてくださいました。






そしてその後に平沢さんのおばあさんとお話しをしてきました。

あったかいこたつに

あったかいお茶

そして果物。





とっても雰囲気があったかくて


おばあちゃんと話している時間が楽しくて


ちょっと帰りたくなくなった人も何名か…









そんな作業中、作業後の一時を終え


今日は今年最後の交流会です。



メニューはもちろん「鍋」








畑でとれたこんにゃく芋からできたこんにゃくです(^o^)




Miss TOCHIO CHAMPION´S Carnival

も開催されました!



初代ミスとちおと
第二代ミスとちお
そして今日決まったばかりの第三代ミスとちお

たす

OB特別エントリー




誰がチャンピオンになったかは
後々ご紹介します〓!!!













どきどきわくわくだらけの14次隊です☆







気温は寒いですが

みんな元気です!








それではまた明日

頑張りますo(^-^)o
ラスト14次隊とちおっこ[2009年11月27日(Fri)]
新宿に集合しました。



今回はなんと学生41名!!


いっぱいです。





わちゃわちゃしてます。






みんなわくわくです。






これからバスにのり

とちおへ向かいます。











りーだーから



「がんばります。


お金がなくてお腹が減って鬱です



お金って






大事だね。」
















でした(^o^)





ではでは






見送られながら




元気に行ってきます\(^o^)/
栃尾×いちょう祭[2009年11月26日(Thu)]
こんにちは(^^)

この度は11月21・22日に行われた八王子いちょう祭での、IVUSAの展示で栃尾についても展示を行ったのでご紹介したいと思います。



法政大学で作業をみんなで行いました。

いちょう祭での展示では、プロジェクトごとに写真・所感など載せた手作りアルバムを作りました!!
もちろん栃尾プロジェクトのアルバムもありますよ☆ご紹介します。

なんとかわいらしい表紙でしょう♪


気になる中身は・・・



おいしそうな野菜の絵や絆をイメージした握手の絵と共に活動風景が!素敵です(>U<)





アルバムいかがですか?みんなの熱い想いと共に栃尾の活動が八王子の人にもきっと伝わったことでしょう。



今年最後の14次隊も金曜日についに出発です。
2009年最後を締めくくる活動は、どうなるのかこうご期待です!!

14次隊の活動について気になる方は、毎日ブログをチェックです
それでは。



栃尾サテライトのご紹介[2009年11月25日(Wed)]
中越地震の被災地である、栃尾地域には、震災からの復興を中山間地の支援を行うことを目的に、地域復興支援センター 栃尾サテライトが設置されております。

私たちの活動も様々な形で支援して頂いております。

栃尾サテライト 〜復興支援員の奮闘記〜 
http://ameblo.jp/totio-satellites/

地域復興支援センター 栃尾サテライト
http://www.yamanokurashi.jp/shien/tochio/

リンクにも追加させていただきました。


風の噂では、ここでIVUSAの卒業生が働いているとか?????。

詳細は、いずれまた・・・・・。
栃尾レポート 11/23(2)[2009年11月24日(Tue)]
こんにちは。栃尾レポーターのクワバラユメ@4歳です。

今日も、栃尾からのレポートをお届けします。

夏に比べて、少し寂しくなってきた畑ですが、

それでもいくつかの作物が栽培されています。

14次隊では、大根やさつまいもなどの収穫を予定していますが、

サツマイモは写真の通り、葉っぱも枯れてきています。



このサツマイモ、紫のサツマイモで、ちょっと変わった品種なのですが、

無事に収穫出来るかは、全くわかりません。

14次隊では、焼き芋にする予定です。グヒヒ。


一方、来年収穫するために、植えてある野菜も、育ってきています。

例えばこれ↓↓



にんにくです。

来年の春に収穫の予定です。楽しみですね。


そして、最後の14次隊では、「絹さやえんどう」を植える予定です。

来年が楽しみです。
栃尾レポート 11/23(1)[2009年11月23日(Mon)]


皆さん、こんにちは。栃尾レポーターの桑原夢です。

今日は、勤労感謝の日ですね。

IVUSAの皆さんは、毎年恒例多摩川清掃の日ですね。

お疲れ様です。

勤労感謝の日ということで、私も、栃尾に行ってきました。

まぁ、働きはしなかったのですが・・・・。


梁山荘のある長岡市栃尾田代集落は、日本有数の豪雪地帯ですが、

まだ、雪は積ってはいませんでした。

写真にあるのは、畑で作っている「たいな」です。

体菜は、長岡野菜にも認定されている野菜です。詳しくは↓

漬けて食べるものらしいですが、14次隊では、鍋に入れて食べようと思っています。

美味しいかどうかはわかりませんが・・・・・。


○長岡野菜
古くからあって長岡でしか取れないもの、どこにでもあるけど長岡で作ると美味しいもの等の基準により、「長岡野菜ブランド協会」が認定した野菜。現在13品目が認定されています。(長岡巾着なす、かぐらなんばん、里芋、長岡菜、梨なす、ずいき、おもいのほか、だるまれんこん、糸うり、肴豆、体菜、白雪こかぶ、ゆうごう) 

○体 菜
ほんの一昔前まではほとんどの家庭で四斗樽で漬け込んだものですか、そういう家庭も少なくなりました。明治の初期に政府が奨励品種として中国から輸入したものですが、冬季に青物が欠乏する雪国で漬け菜として残りました。塩出しして煮る「煮菜(にな、にいな)」が一般的です。

○長岡菜
「体菜」が、在来の菜(小松菜、野沢菜)と自然交雑し、白茎を世羅日出すことによって成立したものと考えられています。体菜よりやや小ぶりです。長岡の名前が付いた長岡菜は、小学館発行の「食材図典」にも掲載されています。
恐怖のジョロキア!![2009年11月22日(Sun)]
私たちの畑に植えられているジョロキア。

その辛さは、ハバネロを超え、ギネスにも登録されているといいます。

通称、幽霊の唐辛子。

13次隊でも、一人の若者が犠牲になりました・・・・・・。


13次隊での、交流会でのこと。

交流会は大いに盛り上がり、住民の方と、また学生同士で、話が弾んでいた。

そんな時、私にスタッフAがささやいた。

「洗面所から変な声が聞こえるのですが・・・・」

私が洗面所に近づくと、確かに変な声が聞こえる。

泣いているのとも違い、酔って吐いているのとも違う声だ。

洗面所に入ろうとしても、鍵がかかっている。

隙間から中を見ると、男が二人いるようだ。

「もしや不純同性交友か」などとも思ったが、すぐに頭の中で否定した。

おじれづいた私は、学生に頼み、中を確認してもらった。

どうやら、ジョロキアを、しかも赤くなっているのを一本食べたようであった。

鍵をしていたのは、あまりの雄たけびに、迷惑をかけたくなかったとのこと。

食べた学生は、栃尾に何回も参加し、ジョロキアの怖さを知っているはずなのに・・・・。

こうして、一人の若者がジョロキアの犠牲になった。

私は、来年もジョロキアを栽培するか悩んでいる。

今年最後の隊[2009年11月21日(Sat)]
来週は、いよいよ今年最後となる14次隊の活動です。

今年度から始まった栃尾のふるさとづくり活動。

これまで多くの学生が参加しました。述べたぶん200名以上です。

まだ、この活動が知られておらず、学生のテスト期間とぶつかり、
さらに、三週連続行われた6月末と7月あたまの時は、参加者6名とかありましたね。

かなりハードでしたが、今ではいい思い出です。


それが、どんどん参加者が増えていき、今回の14次隊の参加者は、

なんと、学生44名+スタッフ3名の参加です。

今回の活動は、古民家の方は、雪囲いなどの雪対策。

畑の方は、大根、里芋、さつまいもの収穫や、そのたもろもろです。

もちろん、同住会など栃尾の人と一緒に活動を行い、

夜には、これまでの活動を振り返りながらの大交流会です。

今から待ち遠しいですが、雪と寒さがちょっと不安です。
| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得