CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2009年07月 | Main | 2009年09月 »
<< 2009年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
8 月21(金)[2009年08月21日(Fri)]
こんばんは!


今日もとちおから速報です!


とちお9次隊、

お昼すぎに無事梁山荘に到着しました。



今日の作業は主に【畑】です。


畑で除草作業をし、

収穫祭をまたまた開催です\(^o^)/


収穫物は…

・じゃがいも

・すいか

・かぼちゃ

・ジョロキヤ(ハバネロの何倍も辛いとか…)

・神楽南蛮

・なす

・とまと

・青じそ

です!




夕ご飯は地元の方の協力のもと、作りたての手打ちそばをいただきました。

さらに

夕方収穫したばかりの野菜たちの天ぷらに、

すいかをデザートでいただきました^^



今日もとちおはおいしいものづくし!!





ジョロキヤの辛さにやられた学生も人か…









明日はいよいよとちお祭りです。

今日はプラカードをつくり、

地元の踊りの先生をお招きし、

みんなでとちお踊りの練習をしました。



みんなでぐるぐる梁山荘をまわりながら…。


覚えるまで苦戦はしましたが

すぐに慣れ、

全員が踊れるようになりました。




明日のとちお踊りが楽しみです♪








さらに今日はとちおTシャツを着てる子もちらほら。


素敵です(*´∀`)




まだまだ購入受付中です^^








それではまた明日。


おやすみなさい。
梁山荘[2009年08月20日(Thu)]
皆さん気になっていると思うので


今日はちょっと家のことを書いてみようと思います。





ボロ家と呼ばれ

古民家と呼ばれ



やっと梁山荘という名前のついた私たちの活動拠点。





ここ最近着手し始めた2階はどうなったのかというと


7・8次隊の活動を終えて









こんな感じ。




写真じゃちょっと伝わりにくいかもしれませんが


あの今にも床が抜けそうで

ガタガタで


高さのバラバラだった2階部分は




学生と指導をしてくれた大工さんのおかげで

一面に基礎を組み、

板をはり


段差のない一つの広い部屋となりました。




まだ部屋というには早いかもしれませんが

床が抜ける心配はもうありません!



段差もありません!





これからどんな変身を遂げるのか楽しみですね^^
野菜かと思いきや。[2009年08月19日(Wed)]
今日は




これ。









ひまわりです。






ひまわりの話は何度もこのブログで書いてきたので皆さんもうご存じですよね。


その種からうえたひまわりが


まだこんなにちっちゃかったのに






今は大きな花を咲かせていました。



これは梁山荘の横のひまわりですが

畑のほうもたくさん花がさいていました♪


ひまわりが咲いてるのを見るとって感じですね。






素敵です。










この日はちょっと花が下を向いていましたが


きっと太陽の下では元気に太陽のほうを向いて咲いてくれるでしょう。












蝉が鳴いて、

ひまわりの咲く日本の夏。


クーラーのない生活で


青空のもと


残りの夏を過ごしてみませんか。


こっちもあるよ。[2009年08月18日(Tue)]
畑にはまだまだ収穫を待ちわびてる作物でいっぱいです。


にんじんだけじゃないんです。



ほら。





立派なトウモロコシ。


ちっちゃい子はなかなかこの「トウモロコシ」が言えなかったりするんですよね。


「トウモコロシ」とか。



ちなみに今回収穫をお手伝いしてくださったのはあの現地レポーターをしてくれてる「くわばらゆめ」ちゃんです。

ゆめちゃんがトウモロコシを収穫しているときは

トウモロコシがゆめちゃんより大きくて


ホントにトトロの世界でした。


めいちゃんになりたい方はぜひとちおへ。











こっちでは何を収穫しているのかというと…













きゅうりです。



胡瓜。


漢字変換してみたら上の字が。


読める人いますか?




きゅうりって。



河童が好きだとか言われてるあのキュウリ。




こんなに収穫しちゃって大丈夫なの!?


と思ったこれから来るとちおっ子のみなさん。




大丈夫です。




安心してください。





まだまだいっぱい実がなってます。




畑にいっぱいできています。




みんなで収穫しましょう♪





明日は何の野菜が登場するのかお楽しみに!
にんじん[2009年08月17日(Mon)]
とちおの前半の活動も終わり

8月ももう中旬。


はやいものですね。



梁山荘も畑もまたまた生まれ変わったようです。



最初は作物がほんとにできるのか心配でしたが

今では少し歩けば違う作物がなっているようなとても楽しい畑になっています。



こっちにじゃがいも

あっちにすいか。



ちょっとあるけばトウモロコシ。




そしてこれはにんじんです。






5月に種からまいたにんじんですが

はじめはとりに種を食べられないか心配していましたが

今ではにんじんの葉っぱだらけでたくさん実ができているようです。



ですが


いっぱいありすぎて畑のなかは混雑しているようです。

多すぎると栄養の取り合いになって大きくなれないので

まびきをしてあげました。




抜けたにんじんはちっちゃくても立派なにんじんです。






このにんじんが大きくなって


同じ畑でとれたジャガイモでカレーをつくりたいですね。



そして


とちおでは


きょうも快晴が続いていることでしょう。




草が生い茂っています。



除草作業はまだまだつきません。


みんなで草取りしましょう。




とってもとってもまた生えてきます。



IVUSAvs草




さぁ


がんばりましょう。
AFTER 神社[2009年08月16日(Sun)]
某番組ではありませんが、神社のビフォーアフターをご覧ください。


まず階段です。清掃前の写真がないのが残念ですが、以前は、階段が見えないほどでした。



次は、これはなんというのでしょうか。
手を洗ったりする場所だと思うのですが、雑草の中から発掘されました。
水も出ています。



鳥居も立て直すことができました。

鳥居が直ると、神社らしくなりますね。



最後は、お地蔵さんを紹介します。

お地蔵さんというのが、正しいのかわかりませんが、倒れていたものを全て直すことができました。

集落の方の話だと「馬頭観音」と言って、珍しいものだそうです。

確かに、頭が馬になっていますね。

BEFORE 神社[2009年08月15日(Sat)]
8次隊の活動の柱だったのが、神社の修復でした。

活動を終え、神社は見違えるほどにきれいになったのですが、

以前の姿を知らないと、うまく伝わりません。

そこで、今回は、修復や清掃をする前の姿の写真をお伝えします。




鳥居は、地震とその後の豪雪で、倒れたままになっておりました。

写真は4月の時のものです。



また、お地蔵さんといいますか、石碑も倒れたままでした。

それも直しました。

アフターの姿はいずれまた。
栃尾レポート 8/13[2009年08月14日(Fri)]


皆さん こんにちは。栃尾レポーターのくわばらゆめです。

今日は、栃尾Tシャツを家族で着て、栃尾に来ました。

お父さん、お母さん、私と妹、4人で同じTシャツを着るのは、かなり恥ずかしかったです。

今日も、畑で沢山収穫しました。

プチトマト、ナス、キュウリ、とうもろこしなどです。

野菜は、取らなければ無駄になってしまうので、タイミングが難しいですね。


今回、写真でお伝えするのは、まだ収穫をしていない二つの野菜。

スイカとゴーヤです。



まず、スイカですが、スイカは野菜って知っていましたか?

ちょっと自信はありませんが、木になるのが果物で、草(?)になるのが野菜みたいです。

このスイカもすっかり大きくなりました。

もう食べてもいいころだと思うのですが、よくわかりません。




次は、ゴーヤです。

これもどのくらいの大きさになったら食べていいのでしょうか?

大きくはなったのですが・・・・
メロンの種[2009年08月13日(Thu)]
私たちの活動は、自然にやさしくエコな活動を目指しております。

そのため、生ごみも無駄にすることなく、コンポストを利用して、堆肥にしています。

8月の活動の時に、メロンの皮をコンポストにすてようとしたら、メロンの白い種が、管理人の手に付きました。

その種を取ろうとすると、種が動き出しました。

その種は、ウジ虫さんでした。

管理人は悶絶し、雄たけびをあげましたとさ。

エコはなかなか難しいですね。
ジョロキアの恐怖[2009年08月12日(Wed)]
ほとんどの人は、知らないと思いますが、私たちの畑には、ジョロキアを作付しています。

このジョロキア。別名が、「唐辛子の王」とか、「毒唐辛子」とか言われており、とにかく辛い食べ物です。

辛いことで有名な「ハバネロ」を超えて、ギネスで認定されているほどの辛さなのです。

このジョロキア、私たちの畑には、なんと10株も植えております。

もともと、管理人がお店で苗を発見し、物珍しさから一つだけ購入して、畑に植えました。

それから、しばらくたってから、お店を訪れると、売れ残りがかなり格安で販売していました。

一つは植えているので、買うつもりはなかったのですが、他の種子を購入したので、サービスでいただきました。

このジョロキア。8月からの活動では、実がなりだしました。

8次隊の隊長は、かっこいいいとこを見せようと、一口で食べました。

「ウキョー」と雄たけびを上げ、その後は、会話ができませんでした。

まだ、青い状態であの辛さだったので、赤くなった実はどれほど辛いことでしょうか。

出来た農作物は、ありがたく食べることを目標にしているので、赤い実が大量に出来る日が怖くてなりません。
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得