CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2009年05月 | Main | 2009年07月 »
<< 2009年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
古民家[2009年06月30日(Tue)]
初とちおっ子が多かった第4次隊。


栃尾に到着したのは深夜でした。



上を見てみると・・・・??




万天の星がっっ星
栃尾は自然豊かなので星もきれいに見えるんです。


初とちおっ子も常連とちおっ子も思わず惚れ惚れとしてしまいました(≧∀≦)




こんな感じで始まった今回の活動。

もちろんガッツリ作業してきました!!



古民家では一階の畳を取り出して、廃校近くに干しにいきました。




天気は快晴太陽

太陽の光を浴びた畳は一段と気持ちが良かったです(^^)


古民家まだまだ改装中!!

どんどん変わっていきます!!



サツマイモ(パープルスウィート&鳴門金時)[2009年06月29日(Mon)]
今回の農業メモは、6月26日と27日に植えた作物から

「サツマイモ」をご紹介します。(といってもほとんどwikipediaの知識ですが・・・)

「サツマイモ」と「ジャガイモ」おなじ「イモ」といわれる両者ですが、

あまり近い関係ではありません。

「ジャガイモ」は、以前、お伝えしたように、ナス科で、文字通り「ナス」の仲間。

ちなみに「ナス科」の植物は、トマト、トウガラシ、ピーマンなどがあります。

実は、タバコもナス科の植物みたいです。


一方の「サツマイモ」は「ヒルガオ科」

他の代表的な植物は、「アサガオ」です。

つまり、「サツマイモ」と「アサガオ」は兄弟みたいなものです。


今回、私たちが植えた「サツマイモ」は、品種にこだわりました。

植えたのは、二種類。「鳴門金時」と「パープルスウィート」。

まず、「鳴門金時」ですが、

鳴門金時(なるときんとき)は、鳴門海峡、旧吉野川、吉野川などの砂地で作られるさつまいもである。四国・徳島県の鳴門市で主に栽培されている。(wikipedia)

次に「パープルスウィート」。

パープルスイートロードは、アントシアニン色素を含む紫品種で、青果用として開発された品種です。サツマイモらしい味が特徴で、色と味とを活かした調理に向いています。

二つとも、美味しさに定評があります。

サツマイモは、痩せた土地でも栽培できるすぐれものです。

肥料もほとんどいりません。

肥料が多いと、草ばかり多くなるそうです。


が、私たちが植えた苗は、かなりのヨレヨレでしたので、

きちんと育つか不安です。

次回、訪れた際に、無事に育っていれば、いいのですが・・・・
速報!畑 リスト (6/27,28)[2009年06月28日(Sun)]
四次隊となった栃尾の活動も無事、終了しました。

作業も進み、いろいろなことが起きましたが、

なんといっても印象的だったのは「ホタル」夜は一面 ホタルだらけでした。

写真でお見せできないのが、残念です。

さて、活動の詳細は、徐々にブログにアップするとして、

恒例となった作付リストです。

現在 育苗中
・青シソ       
40ポット
・肴豆(さかなまめ) →長岡野菜の枝豆
60ポット

新規に植え付けたもの(6月27,28日)
・さつまいも(パープルスウィート) 
40株
・さつまいも(鳴門金時)
50株
・ジョロキア
2株
・オクラ
6株
・ウコン(春ウコン)
1株
・春菊(中葉春菊)
40株


6月12、13日
・とうもろこし(ゴールドラッシュ) 
約30株
・枝豆 (黒豆)
約35株
・枝豆 (青豆)
約30株
・パプリカ
2株
・ゴーヤ(ほろにがくん)
3株
・スイカ(ブラックボール) 
3株
・きゅうり(夢みどり) 
3株
・アスパラガス
約10株 (植えかえ)
・ニラ
約15株

(活動期間外に植えたもの)
・こんにゃくいも

5月23、24日
(苗で植えたもの)
・モロヘイヤ     
10株
・トマト(ホーム桃太郎)
5株
・ナス(長岡ナス) 
5株
・スイカ(タヒチ)
5株
・ヤーコン
3株
・サトイモ
5株
・神楽ナンバン
3株
・キクイモ
2株
・トマト(プチトマト)
3株
・ブロッコリー
3株
・かぼちゃ(赤皮かぼちゃ)
3株

(種で植えたもの)
・ねぎ (下仁田ねぎ)
・大根 (春大根)
・人参 (時なし五寸)

GW期間中
・枝豆(湯あがり娘)
1袋
・かぼちゃ(えびす)
6株  
・じゃがいも(シンシア)
段ボール2箱分
・絹さや
1畝

畑に植えた品種の数は
現在34品種


目指せ!年間50品種!!
6月27日(土)[2009年06月27日(Sat)]
こんばんは!


とちお4次隊、とても元気に活動しました。



照りつける太陽のもと、さわやかな汗をかきながらの活動となりました。






古民家では一階の修復作業。

女子部屋の窓が変わりました。






古民家のまわりにも雑草が生えていたので、雑草を抜く作業もしました。





畑では、主に雑草抜きをしました。

新たに開墾作業をしたり、
新たに作物を植えたりして、

ますます畑っぽくなっています。




地域の方と一緒に食べた夜ごはんの時には
たくさんのホタルを見ることができました(*^ ^*)


明日の作業もがんばります!
わくわく畑。[2009年06月26日(Fri)]
せっかくナスの記事を書いたのに…


消えてるなんて。





個人的悲劇です


誤解を招いて申し訳ありません。


負けじともう一回書いてみたいと思います。














思ったのですが



学校のパソコンデータ取り込めない




とゆうことで変更。



うーん



写真があげられないとなると



やっぱり書きます。



あとから写真を載せるので

もっかい読んでください(>_<)








前回の活動で植えたなす。


これがまだ最初はこんなちっちゃかったんです。








でもそのナスが

ちょっと見ない間に



おっきくなって


もうこんなかわいらしい花まで。







前の記事に書いてあった長岡野菜のナスですね。




ナスでだけじゃないんですよ。



これとか。




これはご存知の方も多いと思います^^

プチトマトの花です。




この作物も花が咲いていました。




(カボチャでした!)


どんどん育っていきますね^^



一回一回の活動で違う畑をみることができるので

とてもわくわくですね。





4回目のとちおは今日出発です。


今回の畑はどんな風に変わっているのでしょうか。



除草SOSも現地から届いているようですが。







もうすぐ夏ですね。




みんな虫や動物に負けず元気に育ってくれるといいですね!






ではでは





ここら辺で。
長岡野菜[2009年06月25日(Thu)]
私たちの畑には、多くの作物を植えていますが、
出来る限り、地元の地場野菜を植えたいと思っています。

この栃尾のある長岡市には、長岡野菜というものがあります。

長岡野菜とは?

豪雪・年間を通じた高い湿度・夏の高温多湿・信濃川が作った肥沃な土壌・・・。
そんな気候風土の中で育った長岡野菜は独特な食感・風味を持ち、
戦前からずーっと愛され続けてきた長岡が誇る自慢の伝統野菜です。
長岡野菜HPより

数ある長岡野菜のなかで、私の畑に植えているのが「長岡巾着ナス」「神楽南蛮」の二種類。

無事に収穫できるか不安ではありますが、今から楽しみです。


”盆だてがんにナスの皮の雑炊……・”
長岡甚句に唄われているのがこのナスである。
明治時代中頃、中島地区で栽培が始まった。
大型の丸っこいナスで果肉がしっかりしている。
全国のナスでこれほど果肉が堅くてうまいナスはない。
古来、ふかして生姜、芥子あるいはゴマをふって醤油で食べるふかしナス、又は煮付けにしたり、味噌味のナス炒め、しぎ焼きにしたりと長岡の夏を彩る代表といっていい。
(長岡野菜HPより)






なんばんが日本に渡来したのが15世紀のことで、またたく間に全国に広まった。
その古い種類が山古志に残っている。
ゴツゴツした姿が神楽面を連想させる所からこの名がついたとされる。
中の種を中心とした白い綿のようなものが辛い。
永い間あまり知られてなかった食材で今後の研究の楽しみもある。
(長岡野菜HPより)






この長岡野菜を食べられる日を楽しみにしています。
栃尾農法[2009年06月24日(Wed)]
永田農法を知っていますか?

永田農法とは(wikipedeia)
永田農法(ながたのうほう)とは、永田照喜治(1926年 - )が創始した農法である。現在の農法と違って必要最小限の水と肥料で作物を育てることが特色であり、「断食農法」、「スパルタ農法」、「緑健農法」、「ルーツ農法」など様々な呼び名がある。


で、私たちも将来的には、「栃尾農法」といわれる農法を開発したいと思っています。


現在のところの栃尾農法は・・・・

・栃尾の人のやり方は、ひとそれぞれで全く違う。が、どれもうまくいく。

・IVUSAメンバーが本で学んだやり方だと、どういうわけだが、うまく育たない。

・大胆にして繊細。

・一番の敵は「けもの」 空(鳥)と陸(たぬき)から攻めてくる。

・機械は使わない。

・農薬、科学肥料はあまり使わない。

・とりあえず、植える。

・畑はたくさんある。

といったことでしょうか(笑)

けれども、農学部の学生も多く参加していますので、

彼らがきっと「栃尾農法」を開発してくれることでしょう。
素敵写真[2009年06月23日(Tue)]
6月の活動では

なんと



あれを植えたんです。



そう。




あのひまわりを。



種から畑の植えると鳥に食べられてしまうので

最初は上の記事にあるように
まずぽっとに種を植え

ある程度大きくなってから

その苗を畑に植えました。



場所は

IVUSA畑とお隣さんのウド畑の境目。





どんだけおっきく育ってるかって…



こんな。






ひーまーわーりーーーーーひまわり



このひまわりが

きっと次にとちおに行く頃には

またひとまわりもふたまわりも大きくなってくれているんでしょうね。



夏には私たちの背丈ほどにも大きくなっていることを期待☆”


これらが全部おおきな花を咲かせたら


今は緑と茶色だらけの畑にも

色鮮やかな黄色がいろがるんですかね。



わくわくです♪






動物は天気は雑草に負けず

みんな元気に育ってほしいですね^^
栃尾レポート6/21(2)[2009年06月22日(Mon)]
今回はナス科についてお伝えします。

皆さんおなじみの、トマトやじゃがいも、ピーマンなどは、なんと、ナス科です。

私はかってに、ナス、トマト、じゃがいもをナス科三兄弟と言っています。

私たちの畑には、ナス、トマト、じゃがいもに加えて、神楽南蛮を植えています。

この神楽南蛮もナス科で、地場野菜のひとつです。

さて、そんなナス科の野菜の様子ですが、

まず、ナスです。↓↓



花も咲いていて、無事に育っているようですね。


次に、トマトさんです。



写真で見ると、大きな実がなっているように見えますが、

写真でアップにしているだけです。

全体的に、かなり元気がないようで、ちょっと心配です。


最後は、神楽南蛮です。




花も咲いて、見も出来ています。

野菜の花が見れるのは、野菜づくりの醍醐味ですね。

皆さんも、野菜の花を見に来てください。
栃尾レポート6/21(1)[2009年06月21日(Sun)]


皆さん はじめまして。二代目栃尾レポーターの「くわばらゆい」です。

初代レポーターの「くわばらゆめ」とは姉妹です。

ばれました?(笑)

姉妹そろって、「KY」なので、ご勘弁を。


今日は、家族や友達と栃尾を訪れました。

その証拠に、私の顔が虫にさされているのが、わかりますか?

さて、さて、今日は、私が姉に代わってレポートします。



まず、これまでの復習ですが、↓が、先週の活動前の写真です。



これを先週、↓まできれいにしました。



それが、今日、栃尾を訪れると、わずか、一週間で、なんと。



この有り様です。 

三枚の写真とも共通して、右に木が写っています。

一週間でこの雑草。

自然の力は恐ろしい。

けど、ご心配なく。じゃがいもは元気に育っています。




さぁ。6月の26,27日は、じゃがいもの土寄せ&雑草対策だ〜。

私は、お昼寝していますけど。



| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得