CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2016年06月 | Main | 2016年08月 »
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
3次隊「栃尾ふるさとづくり 子ども隊 愛児園」[2016年07月11日(Mon)]
 7月10日は、朝の散歩から始まりました。自然が豊かな場所での散歩は子ども達も伸び伸びした様子でした。

朝食の後、班ごとに分かれてのうどんづくりをしました。子どもたちは学生と力を合わせて、力一杯こねてうどんを一から作る体験をしました。昼食では、自分たちで作ったうどんを食べることができるのを楽しみにしていました。

愛児園 3枚.JPG

 次に、七夕にちなんで自分の夢や、やりたいことを短冊に書き、古民家にある笹にそれぞれ願いを込めて吊るしました。学生と一緒に自分の夢を広げることができました。

愛児園 3枚.JPG

昼食は、とちお同住会の方の協力のもと、流しうどんをしました。このうどんは、午前中の企画で子どもと学生が協力して作ったものです。そのあと、自由時間がありみんなで水鉄砲をして遊びました。

愛児園.JPG

 そして、子どもたちとのお別れの時間がやってきてしまいました。終わりの会では、班ごとに子どもへの想いのこもったのメッセージが書いてある色紙を一人一人にプレゼントして、お別れのあいさつをしました。

最後に子ども隊について、考えることを隊全体で話し合いました。それぞれ、2日間子どもと過ごして考えたことを隊として共有しました。
2日間という短い期間でしたが、隊員それぞれが子どもたちのことを考え、触れ合えた活動となりました。
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得