CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2015年06月 | Main | 2015年08月 »
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
3次隊「子ども隊愛児園」とちおっ子の声A[2015年07月26日(Sun)]
今回は前回の記事に続き、活動に参加した学生さんの声を載せたいと思います!2人目は、ベテランの4回生さんにお話を聞きました。

栃尾3次隊子供隊愛児園に参加してきました。
今回も同住会の方々、愛児園の職員さん達にとてもお世話になり、とても充実した2日間でした。
私は愛児園隊には3回目の参加なんですが、ivusaと愛児園との関わりは一昨年の春から始まり今年の夏まで行われてきました。
愛児園の歴史は、双葉寮と比べるとまだまだ浅い歴史で、なかなか上手くいかないことも多々はありましたが、
今回愛児園の職員さんに『安心して学生たちに子供達を任せれる。』とおっしゃってくれて、私はとても嬉しかったです。
しかし、先ほど言った職員さんの言葉もとても嬉しかったのですが、それ以上に嬉しい事がありました。
それは子どもたちの変化を見る事ができたことです。
私が初めて子供たちと会った時と比べ子供たちは目に見えるほどに成長していました。
自分のとったボールを他の子に渡してあげる子、ご飯の配膳を自分から率先してやってくれる子、口調がとても優しくなった子、などなどといった些細な変化なんですが子供たちは確実に変わっていました。
正直、子ども隊とはなかなか成果の見えない活動だと私は思います。
しかし、今回の活動を通じて、私たちがやっていることは間違いではない!
確実に子供たちに影響をあたえている!
と確信を得た活動でした。

また子ども達の成長を見に栃尾に行きたいと思います。
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得