CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2014年10月 | Main | 2014年12月 »
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾10次隊☆とちおっ子の声 その@[2014年11月10日(Mon)]

10/31〜11/2 栃尾ふるさとづくり活動10次隊子ども隊「双葉寮」を無事終えることができました。
今回は3人のとちおっ子に感想をきいていきます☆

まず1人目!今回が子ども隊初めての1年生女の子です。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

わたしは、自分の可能性や視野を広げたい!という思いから、初めて栃尾子ども隊の活動に参加しました。苦手な事に挑戦!という気持ちで、参加を決意しましたが、人見知りのわたしは、知らない土地で知らない人に囲まれての活動は、心細さと不安でいっぱい。そんな時は、優しく話しかけてくれて、寄り添ってくれるたくさんの仲間がいました。

わたしが中心となって考えた「旗作り企画」。不十分な点もあって、戸惑いの連続でしたが、子どもたちの楽しそうな笑顔が見られたのは、みんなの協力があってこそ。本当に助けられてばかりの3日間でした。このメンバーでなければ、心折れていたと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

わたしには、もうひとつ苦手な事がありました。それは子どもと接する事。子どもは何を考えているのか分からないし、正直自分はあまり好きではなかったです。 でもそんなじゃなくて、本当にまっすぐなんだなあと感じました。 大きくなるにつれて遠慮とか作り笑いとか覚えるけど、 子どもって本当に心から笑ってくれて。自然と自分もにこにこ。 心から幸せな気持ちになりました。

人生で初めて、子どもが可愛くて離れたくない寂しい気持ちになりました。 わたしがこういう気持ちを持つ日が来るなんて思わなかった。 また機会を作って、みんなに会いに行きたいです。
沢山の辛いことも素敵なこともあって、子ども隊を経験できたことが、すっごく良かったと思っています。
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得