CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2013年10月 | Main | 2013年12月 »
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾10次隊 リーダーメッセージ[2013年11月17日(Sun)]
本日は、栃尾10次隊のリーダーにお話しを伺いました。


10次隊リーダーを務めましたししょーこと小谷です。

リーダーを務めることになったのは、活動まで1ヶ月を切った時でした。どこから手をつけていいのか、どうやって人を動かしたらいいのか、誰と何を打ち合わせたらいいのか。もう本当に分からず時間も迫り、焦るばかりでした。一方で、多くの人に助けられ支えられました。よくリーダーを務める人が最後に『活動が成功出来たのはみんなのおかげです』と言います。活動が終わった今、本当にその言葉しか出てきません。
卒業されたにも関わらずアドバイスをくださった先輩。やれる事なら少しでも手伝うと言ってくれた同期。無茶を言っても最後までやってくれた後輩。活動のために力をかしてくれた事務局の方。忙しい中作業や大交流会に来てくださった栃尾の方。がんばってねと言ってくれた大学やアルバイトの友達。深夜まで続く会議や外出する日が続いても何も言わず見守ってくれた家族。本当に全ての皆さんにありがとうを伝えたいです。
またプロジェクトは上に立つ人間で左右されることにも気がつきました。笑顔でいれば活動も明るくなり、疲れた顔をすれば雰囲気が暗くなります。事前準備も同じです。自分がテキトーに仕事をすれば周りもテキトーになります。上に立つ人の一つ一つの行動や雰囲気で活動全体が変わり、それが隊の色になることを実感しました。
ivusaの活動の中で私はリーダー経験もせず隅っこでニコニコして終わるだろうと思っていました。思っていた形とは反する形でリーダーを務めることになりましたが、最後の最後4年生の11月に良い経験をさせていただきました。ありがとうございました。

| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得