CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2013年10月 | Main | 2013年12月 »
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
リーダーの感想[2013年11月01日(Fri)]
リーダーの神奈川大学4年 綾谷 奈保さんからのメッセージを頂きました!!

皆さん、お疲れさまです。「宝探し@栃尾」
栃尾で見つけた宝は『人』でした。「人は人と支えあって生きている」ということを改めて
感じることの出来た隊でした。
中越地震を経験して悲しみ、痛みという思いを周りの人たちと乗り越えた栃尾の人たち。
周囲の存在があったから前に向けたということ。
私たち学生も栃尾の方々に知らないことをたくさん教えていただいて、貴重なお話を聞かせていただくことで、新たな考えが生まれたり、新たな道が出来ていく。本当に互いの思いやりや
支えあいがあったからこそ今こうして笑いあっている現実があるんだと実感しました。

今回の隊では、「また来ます」「またきてね」といった関係が多く生まれたと思いますし、
式典で原点に戻ってからのその会話は未来に繋がるとても力強い言葉に聞こえました。
本当にこのメンバー1人1人の存在もとてもかけがえのないものでした。本当にありがとうございました!
サブリーダーの感想[2013年11月01日(Fri)]
みなさんこんにちは!
今回は栃尾8次隊でサブリーダーを務めた、中野知隼さんに感想を聞いてきました!

________________________________________


今回、私たち59名は式典やスタディーツアーを通して、
栃尾とIVUSAとのつながりや、栃尾の現状や魅力などを知りに行きました。
そこで、地元の方が私たちIVUSAを覚えていてくれたり、また、「ご飯を食べられて楽しかった」
などと、言ってもらい、確かに栃尾とIVUSAにはつながりがあると感じ、また私たちも行きたいと思いました。

中野知隼

_________________________________________


以上です(^0^)
ありがとうございました!!
栃尾10次隊 初日[2013年11月01日(Fri)]
栃尾10次隊 初日
初日は東京で勉強会・アイスブレイク後、栃尾に向かいました。
勉強会では、栃尾で行う予定の雪囲いについてを中心に行い、時間が限られていたこともあって
栃尾についての細かい情報やデータは別紙として配布されました。
アイスブレイクでは、4人1グループとなり共通点を探しあいました。
互いに喋る良い機会となり、距離が短まった気がしました。
栃尾には、23時頃に着き、次の日のために隊員はすぐ床につきました。
栃尾10次隊 初日[2013年11月01日(Fri)]
栃尾10次隊初日
今回は事前での勉強会・アイスブレイクを行う事が出来なかったため、当日に
行うこととなりました。
また、勉強会の時間も1時間30分という限られた時間しかなかったため、その不足を補うために
資料が配布されました。この資料には、栃尾に関するデータが細かくのっており不足を補うには十分たあるものとなっていました。
アイスブレイクでは、互いの共通点を4人1グループで話し合いました。
初対面の人としゃべる良いきっかけとなりました。
| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得