CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2012年09月 | Main | 2012年11月 »
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
11次隊とちおっこの声A[2012年10月30日(Tue)]
それでは11次隊2人目のとちおっこの声です!!
どーーぞ!!



今回、私は初めてのIVUSAの活動として栃尾11次隊に参加しました。
今回の隊では新潟中越地震の震災式典を通して原点を振り返り、未来に向けての架け橋になることがコンセプトでした。

交流の原点である千野さんの"一枚の名刺"のお話を聞くことができ、栃尾とivusaの出会いが本当に奇跡のようなものであったことを知りました。
この出会いで始まった栃尾での活動をこれからも続けていくためには、初心を忘れずに栃尾の方々との絆を深め続けていくことが必要だと思います。

初めての活動だったので不安いっぱいで参加しましたが、地元の方々と話したり食事したり、栃尾で採れたものを美味しくいただいたり、とっても楽しい活動でした。
栃尾とivusaの活動を続けるためにも、初めて栃尾に行った私の名前を一生懸命覚えようとしてくれた方のためにも、ぜひまた栃尾へ行きたいと思います。
そして地域を元気にするお手伝いをしていきたいです。


以上です!!

2人とも今回の経験を次の栃尾での活動に、また、他の活動においても活かしたいという思いを持ってくれたようで、本当にいい活動になったと感じました!
これからもずっとIVUSAと栃尾の関係が続くように私たちが架け橋となって受け継いでいきたい。そう思える活動になったのではないでしょうか。
11次隊とちおっこの声@[2012年10月30日(Tue)]

恒例のとちおっこの声です!!!
今回ははちおの1年生お二人の声を聞かせてもらいました!

ではまず一人目です!!

栃尾は月に1回くらいの頻度であるのに自分が栃尾11次隊に申し込んだ理由は11次隊では式典が行われるからでした。自分は東日本大震災で被災した宮城県に何度か震災ボランティアで行かせていただいていて、東日本大震災の被災地の復興のために何かしたいと思っています。そのため被災して8年が経った栃尾はどのように復興していったのか、そして今はどのような状況なのかをこの目で見たい、そのため式典という場に行ければどのような過程をふんだか知りやすいだろうと思い11次隊に申し込みました。

畑作業では、お爺ちゃんお婆ちゃんがやり方を優しく教えてくれて温かいなーって思いました。採れたての生のサツマイモ、茄子、トウモロコシなど食べさせていただきました。生のサツマイモを食べたのは初めてで、こういう作業をしなきゃ生のサツマイモなんて食べられないので貴重な体験でした。

式典では、ムービー、望さんのお話、区長さんのお話で中越地震や栃尾の原点を知ることが出来ました。ただ
同住会や半蔵金地区のお方々と個別にお話した時に中越地震やその復興の道のりを聞くことができず、もっと積極的にいくべきだったと反省してます。
でも、1人のお爺ちゃんとガムテープの名札を交換するくらい仲良くさせていただいて本当に嬉しかったです。
次栃尾行く時はもっと積極的にいくのはもちろん普段の生活でも積極的にいき栃尾での経験を活かします!


栃尾のお方々はとても温かくその温かさを東北の復興のモデルにしたいと思いました。
11次隊3日目活動レポート[2012年10月30日(Tue)]

11月28日
栃尾ふるさとづくり活動3日目を迎えました^ ^
朝から班ごとに分かれ古民家の清掃を行いました。

これからも栃尾とIVUSAを支える古民家をみんなで掃除しました^ ^
次は子ども隊で子供もくるので一層一生懸命でした。
_DSC6926.jpg

その後は全体で今回の活動の振り返りを行いました。
リーダーを筆頭に全員が積極的に過去から今へと続く栃尾とIVUSAの関係を再確認する姿勢を見せたことが隊の成功に繋がったんだと感じました。

昼ごろに古民家を出発し、長岡市で行われている防災フェアの会場へと向かいました。

防災フェア会場では、様々な屋台やフリーマーケットなどの催しもありました。
また、豪雨体験や地震体験など普段経験することのできない体験もできました。
_DSC7097.jpg

豪雨体験では、過去最大の1時間に180ミリの豪雨を体験できました。
傘を支えるのが精一杯なくらい重たい雨が降ってきました。
地震体験では今後日本で起きると予想されている東南海地震を想定し、震度7の揺れを体験できました。
立っていることが不可能なほどの揺れで、実際にこの地震が急に起きたら莫大な被害が起きるだろうなと感じ、いつ起きても最善の対処ができるように日頃から準備をしとかないといけないと感じました。

15時30分に防災フェア会場を後にし新宿へと向かいました。
渋滞も重なり21時すぎに新宿に到着し、その後それぞれ帰路につきました。

今回の11次隊では、今まで何度も栃尾に行ったことのある隊員も初めて栃尾に行った隊員も全員が、栃尾とIVUSAの絆を感じれたのではないでしょうか。
過去から今へと続くこの絆を未来へ繋げて行くためにも私たちが未来への架け橋にならなければいけません。そのことを強く感じれる隊だったと思います。
| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得