CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2012年07月 | Main | 2012年09月 »
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
栃尾6次隊活動レポート3日目(午後)[2012年08月11日(Sat)]
畑グループは午後、皆楽荘に戻り、昼食をとったり、夜のための食事の準備をしたり、同住会の方々と楽しくお話をしたりして交流しました。

IMG_3811.JPG
夕方には皆楽荘から花火会場へ移動し、花火観覧の準備です。
昨日花火観覧できなかった人がこの日は花火観覧です。


あたりが次第に暗くなり、会場はにぎやかになり、いよいよ花火スタートです!!
s-_DSC8668.jpg
約一時間も打ち上げられる花火にみんな夢中です。
長岡の花火に込められた想いをしっかりこころに留めながら観覧します。
途中、映画「この空の花」のテーマソングに合わせて打ち上げられた花火の時には、隊の人で事前に映画を見た人は、映画を思い出し涙する人も多くいました。
花火が終わる前に少し早く観覧場所を引き上げ、誘導や募金活動の位置に移動し、活動再開です。
また、会場のごみ拾いや分別などもしました。
最後に、会場で全員で集合写真を撮りました。みんな疲れてはいたものの、花火大会の成功に満足し、笑顔いっぱいでした。

この日も花火を見終わった方々に優しい言葉をかけられ、「長岡の花火は本当に世界一」「本当に長岡に来てよかった」と心から感じました。
こうして、3日目の活動は終了しました。
| 次へ
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得