CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
栃尾ブログ
新潟県長岡市栃尾地域(旧栃尾市)は、中越地震の被災地です。
震災からの復興を契機にで地元の住民と都会の学生の間に「絆」ができました。
このプロジェクトは「絆」によって行われる地域活性化への挑戦です。
« 2012年01月 | Main | 2012年03月 »
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
新潟の楽人
2011年度ふりかえり〜Part1〜 (03/31) ホタルの先生
現地レポート 二日目 (02/14) 浅丘柚胡
栃尾行事紹介1月 (08/18) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/05) IVUSA 桑原望
5次隊現地レポート1日目 (08/05) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) めろん
5次隊現地レポート1日目 (08/04) 体操のお姉さん
最終日 (06/14) とちおっ子
現地レポート (02/28) NOAH
現地レポート (02/16)
最新トラックバック
活動レポート〜関西勉強会〜[2012年02月16日(Thu)]
こんにちは!
今日も2月5日に行われた、栃尾大勉強会についてのレポートをお送りします。
今回、栃尾勉強会をするにあたって関東と関西それぞれで勉強会が行われることになりました。
場所を分けることによって、より多くの参加者が栃尾について知ることが出来るようにという狙いがあります。
栃尾13次隊、14次隊合同で行われました。
今日は関西で行われた栃尾大勉強会の模様をお送りします笑顔



関西ではキャンパスプラザ京都で行われ、13、14次隊合わせて30人弱の参加者が集いました。

勉強会の内容は、関東勉強会と同様、栃尾において行った活動の振り返りや、
長岡市栃尾地区について栃尾についての豆知知識などを学びました。
参加者一同、みな真剣に話に耳を傾けており、
今後の活動にどう活かしていくべきか考えている様子でした。

勉強会の後半は「ワールド・カフェ」というワークを行いました。
「ワールド・カフェ」とは、人々が創造性に富んだアイディアを創造するために、
会議室で行われるような機能的な場ではなく、
カフェで行われるような自由な空間で新しい知識を生成するための話し合いの手法です。



4人で1つのグループになり、あるテーマをもとに、
4人それぞれの意見や考え、アイディア、思いついたことをグループの模造紙に書いていきます。

今回は「地域」というテーマでワールド・カフェを行いました。
皆、「地域」というあまりにもざっくばらんとしたテーマに最初は戸惑っていましたが、
カフェのようなアットホームな雰囲気で話し合いを進めることにより、
様々な面白味のあるアイディアがそれぞれのテーブルで飛び交っていました。

5分間グループで話し合ったら、次は他のグループへ移動します。
他のグループにおいても前回と同様のアットホームな意見交換を行います。
5分経ったら、最初に自分が所属していたグループに戻り、
他のグループで得た様々なアイディアや意見等をグループ内で出し合います。

「ワールド・カフェ」は、
会議室で行われるような厳かな雰囲気の会議ではなく、
カフェで友人とお茶を飲みながらリラックスした状態で話を出来るということがポイントです
リラックスした状態だからこそユニークなアイディアが生まれることがあります。

今回は「地域」という栃尾ふるさと創り活動に密接に関連したテーマでした。
活動中においても、「ワールド・カフェ」のような場で様々なアイディアが生まれるようにしたいですね!



以上、栃尾大勉強会@関西の模様を多くりしました!

次回は
栃尾13次隊結団式
についてのレポートをお送りします!
プロフィール

IVUSA栃尾さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ivusa-tochio/index2_0.xml
RSS取得